育児・子育て

【リトミック】音楽に合わせたリズム遊び。楽しめたのは何歳か振り返る

2歳差育児ブロガーのYOIKO(@nisaisa_ikuzi)です!

子育てに段々慣れてくると

子供に習い事をさせてみたい・・
リトミックが気になる!どんなレッスン内容なんだろ?

そう思うママは多いはず。

私は半年に1度は、上の子も下の子も子供をリトミックに参加させています。

でも月齢によってはリトミック意味ないじゃん…なことも多いんです…正直。

結果から言えば我が家の場合、上の子は3歳の時からリトミックが楽しそうでした!本人が楽しむまでの期間は長かったですね~。

そこで今回は「リトミックに対する子供の反応」を年表にしてまとめてみました!

この記事を読めば

  1. リトミックがどんな内容なのか分かる
  2. まずは単発でリトミックに参加したい。雰囲気知りたい。
  3. リトミックに対する月齢別の子供の反応

をイメージすることが出来ます。

リトミック気になってるし、体験に行ってみようかな?
YOIKO
YOIKO
そんなママさんパパさん、ぜひチェックしてみてくださいね~!

リトミックって何やるの?

f:id:nisaisa-ikuzi:20191121072936j:plain

どこでできる?

リトミックは半年に1度のペースで行っています

YOIKO
YOIKO
習い事ではなく、単発で体験できるものばかり。

私が今まで参加したのはこんな場所です。

リトミック開催場所の例

  1. 商業施設(イオン系や地元系)
  2. ヤマハ、カワイ音楽教室
  3. オープンスペース
  4. 子供向け文化施設

ヤマハやカワイと言えばピアノや楽器を連想するママも多いですよね。1歳程度の小さい子向けの場合は「音楽遊び」「音楽に慣れる」というリトミックに近い教室を開催していますよ。

商業施設や文化施設は無料が多い!特別イベントとして開催されていて、事前に予約して行きました。リトミックは基本的に定員・予約制が多いです。事前に予約必須がチェック!

どんな内容?

YOIKO
YOIKO
リトミックによって規模は様々。

目安で言えば10〜20人程度で行うリトミックが多かったです。先生は大抵ピアノの先生1人、進行役兼歌のおねえさん役1人。

リトミックの内容

  1. 音楽に合わせて歩く、ジャンプなど
  2. ママが抱っこして〜とママ参加型
  3. 音楽が止むと立ち止まる

こんなものが多かったですね。

歩けない子供はママが抱っこして行う必要があり結構な労力となります!また工作や絵本読み聞かせなど色んなイベントを盛り込むリトミックもありました。

何分間のものが多い?

YOIKO
YOIKO
基本的には1時間弱で終わるリトミックが多いです。

年齢ごちゃまぜの場合、1歳前後の子供が多い印象。参加者み~んなが飽きない程度にやろうと思うと、1時間を切ることになるんでしょうね。

【子供の反応】月齢別まとめ

f:id:nisaisa-ikuzi:20191121090136j:plain

年表はコチラ

YOIKO
YOIKO
上の子、下の子両方混ぜ込んでの結果です。

月齢別に子供の反応をまとめてみました。

10ヶ月 反応が薄い。ずっと抱っこしていた。
1歳3か月 歩くものの「音楽に合わせて」が理解できない。好きなように動く。走る。
1歳6か月 まだ「音楽に合わせて」が理解できない。でも本人的には楽しそう。
2歳 先生の言う動きが少しづつ出来るようになる。ただし人見知りになった時期は先生の言う通りに行動したがらない。無表情なことも多い。
3歳 プレ幼稚園に通っている成果か、動きに合わせてあらゆる動きをやるようになる。 本人的にも楽しそう。

子供自身が楽んだのは3歳

 結論!!!

リトミックを子供が「楽しい!またやりたい!」と言うようになったのは3歳0ヶ月でした。

理由は「出来ることが増えたから」が一番大きいかなと思います。

リトミックが楽しめた3歳の頃

  1. 先生が言っていることが理解できる
  2. 指示される動きを真似ることができる
  3. 皆で同じ動きをすることが面白い

それに人見知りも終了していたので、「初めて会った先生の言うことも素直に受け入れられる」ことも大きいと思いました。

子供の気持ちを推測してみた

YOIKO
YOIKO
これはあくまで私の推測ですが…。

リトミックに参加する我が子をの反応を見て、親だからなんとなく分かる行動・反応の理由を考えてみました。

0歳児 そもそもここ何処?不安。

1歳児 先生の言っていること意味わからん

2歳児 あの先生誰?信用できん。

3歳児 面白いー!皆で動くの楽しい!

うちの子は人見知りがマックスだったのは2歳の頃でした。だから新しい場所で「さぁ!やろう!」と言っても素直に楽しめない時期…。

ジャンプ・カニさん歩き、などできることは増えていますが「やりたい」という気持ちが出なかったのだと思います。

YOIKO
YOIKO
能力的に動きができるとしても、本人が「やりたい」と思わない限り、リトミックはハッキリ言って無駄だと思いました。

有料ならなおさらね。もったいないし。

リトミックに最適な時期は?

f:id:nisaisa-ikuzi:20190903110946j:plain

うちの子は2歳で人見知りマックスでした。でも中には人見知りなんて全くない子もいますよね。

だから「○歳○ヶ月くらいで行こう」というよりは、我が子の成長の度合いに合わせてリトミックに行くのがベストかな…と2人の子育てをしていて思います。

参加する価値がある時期

今まで参加したリトミックは10以上!上の子3歳、下の子1歳ママとして振り替えると…。「まずは参加する最低ラインを超えていないとリトミックは正直意味がない」ということです。

YOIKO
YOIKO
最低限!!参加条件の目安はコチラ。
  1. 自分の力で歩ける(ちょー大事)
  2. 自分の力で走れる
  3. ジャンプできる

序盤でも言いましたが、歩けない子供はママが抱っこするしかありません。特に1歳目前の赤ちゃんはホントに重い!

YOIKO
YOIKO
1時間弱抱っこし続けるとしんどいです。

ママの労力も考えて、まずは子供が歩けてからリトミックに参加するのが得策かと思います。

実際リトミックに何回も行って感じます。とにかく「歩ける」1歳児に参加が多い!やはり歩けないとリトミックは参加しづらいという証拠でしょう。

本人が楽しめる時期

「歩ける」をクリアしたら次は本人の気持ちの問題。

YOIKO
YOIKO
リトミックにせっかく行ったのに、泣いていたらもったいないですもんね。

そこで本人がリトミックを楽しめるであろう成長のサインもまとめてみました。

  1. 人と会うのが好き
  2. お姉さんが好き
  3. すぐ人に話しかける
  4. 託児はヘッチャラ

このどれかに当てはまれば、リトミックが楽しめる可能性です。上の子がリトミックを楽しめるようになったのも、人見知りが完全になくなった3歳児の頃でした。

今回は子育て中のママなら一度は気になる「リトミック」について紹介しました。 本人の成長度合い、人見知り具合にもよりますが、1歳~行くママが多いです

YOIKO
YOIKO
気になっているママさん、まずは単発のリトミックから参加してみてくださいね!

次の記事は・・・

>>>子連れでスタバ!全然ありです。

https://www.nisaisa-ikuzi.com/entry/2019-05-16-192016

習い事やお出かけの時は、ママこそぜひスタバに行こう♪子連れならではのコツをまとめました。