2歳差育児.COM

2歳差育児のヒント、ココにあります。

サイトリニューアル中

【登園拒否の対応】1週間リハビリ生活。「幼稚園行きたくない」対処法

幼稚園行かない。お休みするー

突然そう言いだした上の子。当時はプレ幼稚園に通う3歳5か月でした。適当に受け流して登園させたものの、やっぱり翌日の朝も登園拒否。

私なりにどう対処しようか考えて息子のリハビリを決行し、1週間後には幼稚園に行くようになりました。そして1か月後には「幼稚園楽しい!」と言うまでに成長!

そこで今回は幼稚園に登園拒否にどう対応したか?について紹介。息子の登園拒否の理由や対処法をまとめみました!登園拒否に悩むママさんの参考になれば幸いです!

 

息子の登園拒否の理由

f:id:nisaisa-ikuzi:20200205090259j:plain

プレ幼稚園に4月から通い続けて、8か月が経過していました。登園拒否をしたのは初めてのことです。

僕、幼稚園行かない。今日はお休みしよう…お休みするの好きー。

が、いつも通り朝の支度をしていた私と夫はその要請をあっさりスルー。

ただの気の迷いかな。3歳は言うことがどんどん変わるからな。どうせ降園する時はニコニコして帰ってくるわ

そう思っていました。が、迎えに行くと元気が無さげ。帰り際、先生にニコッと笑ってバイバイしたものの、しょんぼりしていました。

これは彼にとって只事ではない。ちゃんと理由を聞かなくちゃ!

そう思った私は、一緒にお風呂に入ってリラックスしている時にさりげなーく「幼稚園に行きたくない理由」を聞いてみました。するとボソッと「〇〇先生キラーイ。怖い」と言ったのです。

息子が登園したくない理由

\check/

・〇〇先生が朝のお着替えの時に「早く着替えなさい」と注意した

・その言い方がキツかった

・また怒られるかもしれないから幼稚園に行きたくない

息子の話をまとめるとこんな感じでした。

 

登園拒否、こう対応しました

 

f:id:nisaisa-ikuzi:20200205090744j:plain

 

〇〇先生は朝の支度時間の時だけいるヘルプの先生です。担任の先生と違って一日中び活動するわけではありません。「朝だけの先生だから気にしなくていいんじゃない?それに早く着替えなかったから怒られたんでしょう?ちゃんと着替えれば怒られないよ」そうなだめましたが腑に落ちない様子。

 

思った以上に落ち込んでるな。けっこう重症みたい、、、。

そこで息子が登園する気になるまでリハビリをすることにしました。

とりあえず休ませた

王道ですね。幼稚園休ませました!お休みの電話連絡の時は「祖母がきているのでー」と適当な理由で説明しておきました。

 顔の見えない電話で「息子が登園を拒否している」というと角が立つし、ニュアンスが伝わりにくいと判断。

「もう今日はお休みしよっか!△△下の子ちゃんと一緒にお出かけしよう!」と提案すると「やったー!!お休みするの、大好きー!」と大喜び。よっぽどいきたくなったんでしょうねぇ。

息子の大好きな遊び場へ行った

プレ幼稚園に行くことになるまで毎日遊びに行っていた遊び場へ行こうと提案。いつもは行っていない、それもお気に入りの場所にい行けば気が晴れるかもしれない。そういう狙いがありました。

登園拒否の時にお出かけした場所

\POINT/

①子供が大好きな場所にした

②非日常感が味わえることもポイント

③体を動かせるとなおよし!(人間体を動かし新しい酸素を取り入れることで元気になる…らしいです。)

遊び場に着くや否や、「わーい!」とはしゃぎまくる息子。行きたくない幼稚園から行きたかった遊び場に来たのですから当たり前の反応ですね。とりあえず元気になった息子の姿を見てホッとしました。が、帰宅後も「明日も幼稚園お休みだよね?」と一言。気分転換になったものの、気は晴れなかった様子、、、。

担任の先生にやんわり相談した

たまたま個人懇談がある週だったので、担任の先生に相談してみることにしました。

登園拒否の原因になった先生がいい先生なことは知っている。だから穏便にやんわりと今の状況を相談しよう

そんなスタンスでした。

担任の先生に話した内容

\check/

・〇〇先生に怒られた。言い方が息子にはキツかったよう

・〇〇先生はサバサバした言い方なだけで先生が悪いわけではないと思っている

・息子は登園したら〇〇先生にまた怒られるのではと不安に思っている

どうしてほしいという事ではなく、現状の状況説明をしました。すると先生は「本当に繊細な子なんですね」と驚いていました。特に先生から「じゃあこうしましょう」という提案はありませんでしたが、「息子が〇〇先生の言い方に傷つき凹んでいる」という事実だけは知っておきたかったので私としては満足。

〇〇先生が息子に接する時に、他の先生がフォローしてくれると信じることにしました。

 1か月後には「幼稚園楽しい」の発言

 

f:id:nisaisa-ikuzi:20200205090511j:plain

ナイーブな性格なだけに「しばらく登園拒否が続くかな」と思っていましたが意外とアッサリ?1週間経たずして登園しました。最初は「仕方なく」登園している感じではありましたが、1か月もすれば「〇〇くんがねー」「〇〇ちゃん可愛いんだよ」

とまで言うように。

子供は傷つきやすい生き物ですが、それと同時にアッサリした面もある!?

今回は登園拒否の理由が「先生」だったのである意味良かったかなと思います。一番面倒なのはお友達と折り合いが上手く行かないことですから…。

息子はナイーブだけど気分屋です。〇〇先生が原因ではなく「幼稚園行きたくないー」と言っている雰囲気の時もある気がします。その見極めが難しいところ。日頃から息子の様子をしっかり観察して、彼がまた傷ついた時にはちゃんと話しを聞いて行きたいと思います。