2歳差育児.COM

2歳差育児のヒント、ココにあります。

サイトリニューアル中

【2歳と0歳】休日ぐらい休みたい。2歳差育児中の私と夫が疲れないために工夫したこと

f:id:nisaisa-ikuzi:20200119140413j:plain

土日でも育児はノンストップ!休日くらいは休みたい…。

2歳差育児のママになって2年目。今になって思うのは2歳差育児は休日も休んでいる暇がなく大変だったということ。「上の子下の子のお昼寝時間が絶妙に重ならない」「下の子のオムツ替えや授乳がある」そんな理由で家族そろってのお出かけさえ難しかったです…。

そこで今回は2歳差育児1年目の休日事情について紹介。なるべく私と夫が楽に過ごすために工夫したことをまとめてみました。これから2歳差育児を迎えるママ、他の家庭の休日事情が気になるパパ必見です!

 

2歳差育児の休日問題対策

献立のルーティーン化

f:id:nisaisa-ikuzi:20190919100843j:plain

ご飯はスタイルを決めておく。これ地味ですけど効果テキメンでした!

お昼の献立はこんな感じ

①肉・野菜全て入れられるメインもの1品で済ます

②定食形式のご飯は諦める

③煮込むだけ・焼くだけの調理工程が少ない献立に絞る

夜の献立はこんな感じ

①昼の献立よりは野菜多めで

②冷食をとことん活用する

③生協が優秀!生協メニュー(惣菜)も1品入れる

 

お昼ごはんは一品メインもので終了!

(野菜も肉も入るお勧めメニューはカレー・うどん・ビーフン・パスタ。子供が食べるメニューが決まったら固定化する。土曜日お昼はカレーの日!など)

夜ごはんは昼よりちょっと頑張って作る!

そんなメリハリでなんとか乗り越えました。とにかく休日のご飯作りストレスを脱却する。それが目的です。お昼ごはんを一品もので手を抜いておくとかなり調理ストレスがなくなりました。

こんな記事もあります

\check/

この頃は生協を利用していて、苦手な魚料理は毎回生協の冷食で済ませていました。

 

チンすればいいだけ!味もついているし、骨ものぞいてあるし、小さな子供がいる家庭には素晴らしい~!!

 

国産・地産地消とかこだわりが沢山ある生協は、たとえ冷食でもなぜか罪悪感が少なく済みましたね。骨を取り除いた「骨なし魚惣菜」も種類豊富だったので助かりました。親がいちいち骨を取るのは大変だし、完全には取り除けないですからね。

息抜きは夫婦交代制

f:id:nisaisa-ikuzi:20190918091117j:plain

平日休日関係なく下の子の授乳・オムツ替えで疲弊していた私。たまには1人きりになりたいといつも思っていました。だから私は上の子が寝ているお昼寝時間の13〜15時あたりは夫に子供2人を任せて外出していました。

 

本来なら子供と一緒にお昼寝…というママも多いでしょうが、私は家にいるとむしろストレスが溜まるタイプなのでいつも外に出ていましたね。

 

上の子がお昼寝を開始すると直ぐに下に子の授乳!済ませたら私のひとり時間です。たった2時間程度ですが、ベビーカーを押すこともなく、抱っこ紐をすることもなく、自由に歩ける時間は最高!無駄に普段ベビーカーで乗れないエスカレーターに乗ったりなんかしていました。笑

 

帰ってきたら今度は夫の自由時間。ジムに行って心身ともにリフレッシュです。

 

夫婦2人で子供2人をみると夫婦どちらも疲れるし休めない。だからこそ「息抜きは夫婦交代制でとる」!これ結構オススメです!

義母に頼るのも手

f:id:nisaisa-ikuzi:20191114082948j:plain

私の親は遠方に住んでいるので頼るとしたら義理のお母さんです。子供が1人の時は敬遠していましたが、子供が2人になると180度考えが変わりました。

近くに住んでいるお母さんに頼れるなら頼るにこしたことはありません!

 

下の子の夜対応で疲れが溜まりすぎた時はお義母さんにSOS!土日に夫・上の子をお義母さんの家に疎開させ、下の子とのんびり過ごしました。夫と上の子の食事を用意するストレスから解放されるので本当におススメです。

 

義母に助けてもらったこと

①月に1回は上の子と夫を義母宅に泊まらせてもらう

②予防接種のための通院に付き合ってもらう

③気分転換のために遊び相手として自宅に来てもらう

こんな記事もあります

\check/


 

 オリジナルの工夫を見つけるべし

 

f:id:nisaisa-ikuzi:20200106065854j:plain

2歳差育児を始めてまだ1年ですが、今になって思うのは「休日出かけられない」という問題は「下の子が生後6ヶ月くらいまでかなぁ?」という印象です。やっぱり授乳とオムツ替えが多いと大変ですからね…。ママも産後でお疲れ気味だし。

 

でもパパだって大変!平日はお仕事のストレスでお疲れ気味だし、家では育児ストレスをかかえて短気になっているママがいる日もあるし笑。

 

だから自分たちに合ったストレスの解消法・息抜き法は見つけた方がいいです!

頼れる人がいるなら頼るのも手だし、たとえコストがかかっても外食や惣菜に頼るのも手だと思います。出費が痛手ですけど、ママパパがイライラしてしまうくらいなら安いもんです。

まとめ

①2歳差育児は絶対に疲れるしストレスが溜まるもの

②夫婦で「どうすれば少しでも楽になるか」話し合いや協力をする

③育児制度・冷凍食品・親。なんでも頼る!

当たり前ですけど大変なのはずっとは続きません!2歳差育児になる予定のプレママパパさん、最終的には何とかなります!笑 自分たちなりの工夫をしつつ、育児や家事を乗り切ってみてくださいね。