家計管理

【メリットデメリット】利用6カ月の感想。生協はこういう人に向いています

f:id:nisaisa-ikuzi:20200323132738j:plain

こんにちは、2歳差育児ママのYOIKOです!

子育て中のママには生協が便利って聞くけど、本当かな~?

産後はとにかく忙しい。出来れば買い物の時間を減らしたくて

  1. 生協
  2. イオン
  3. イトーヨーカドー

などの宅配・ネットスーパーを始めようと思うママは多いですよね。

私も2歳差で下の子を出産し、「買い物に行く暇がないだろうな」と生協を利用し始めました。

実際に利用して6ヶ月が経過。

分かったこと:生協が便利かどうかは使い方次第。

自分のニーズにマッチしてれば神!!

そこで今回は、

生協がどんな人に向いているのか

  1. メリット
  2. デメリット

をあげた上でポイントをまとめてみました!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

生協を始めたきっかけ

f:id:nisaisa-ikuzi:20200323132755j:plain

私が生協を始めようと思ったきっかけはコチラです。

  1. 自宅に生協勧誘のお兄さんがきた
  2. 出資金が戻ってくるなら損はしない
  3. ママの間は宅配料が無料でお得

私が生協系を利用し始めたのは、2人目を出産してからです。きっかけは自宅訪問。産院を退院した日の夜に生協スタッフさんが自宅に来てくれたのです。

「こちらのマンションで何軒か利用してくださっている世帯がいます。ついでに挨拶に来ました」という感じでした。

いよいよ産院を退院し2人の子供との生活が始まろうとしていた私は

とりあえず加入だけはしておこうかな。脱退時に出資金かえってくる=登録料無料だし

と思いその場で出資金1,000円を支払いました。(※生協の種類によって出資金額は違います。)

1人目を子育てしている間、生協系に頼ってこなかった私。そこまで真剣に加入を考えていなかったのですが、自宅まで来てくれたことで

  1. ネットから申し込む手間が省ける
  2. 今すぐこの場で加入できるなら楽だ

と思い勢いに任せた感じです。

無料で資料請求できます

  1. パルシステム
  2. コープデリ
  3. おうちコープ
  4. 生活クラブ

どのコープも商品の無料プレゼントつきです。とりあえず資料だけでもとりよせてみると良いですよ♪

生協生活がスタート!

f:id:nisaisa-ikuzi:20200323132806j:plain

産後1ヶ月間は母が手伝ってくれていたので食事の支度を全面的に任せていました。従って買い出しもゼロ。

実際に生協カタログを開いて、注文を始めたのは産後2カ月目からです。

注文は

  1. ネット
  2. カタログ注文書
  3. 電話

ですることが出来ました。

私はアナログ式に注文書に書き込み提出しました。提出といっても自宅までスタッフさんが来てくれるので手渡しするだけでOKです。

生協を6ヶ月間続けた感想

結論!

子育てが忙しく買い物に行く暇がない時は超助かる!!

でも子育てにひと段落着いたら、辞めてもいいかな!

実際に生協生活をしてみて導き出した答えです。

子どもが0~3歳とか、本当に子育てが忙しい時期だけ頼るのがベスト。

では具体的にどんなメリットデメリットがあると感じたのか?詳しくお伝えしていきましょう。

生協のメリット

子育て中のママに宣伝しまくるだけのことはある!実際に加入してみて「このサービスいいな!」と思ったことが何回もありました。

生協のメリット

  1. カット済み・調理済み・下処理済みの冷食が多い
  2. 子供向け商品(離乳食冷凍キューブ・無添加おやつ・アレルギー対応品)が多い
  3. 子供向けイベント(コンサートや稲作体験など)が満載

お肉やお魚はほぼ冷凍品。チンすればすぐに食べられるものも多いです。

  1. 小麦粉

に配慮されたアレルギー対応商品も多かったです。別カタログで特集を組んでくれることもありました。離乳食の冷凍キューブは、わざわざ大人の食事を摂り分けて潰すのが面倒なママにぴったり。

赤ちゃん〜幼児を子育て中の忙しいママに便利な商品だらけです。

そして楽しかったのが子供向けのイベント!

  1. 音楽コンサート
  2. 稲刈り体験
  3. たまご採集の体験

音楽コンサートは生協パスポートを持参すれば無料で見れました。子供参加型で、一緒に踊ったり歌ったり。家族みんなでた楽しめる工夫がなされていました。

他にも生産者さんの所へ訪れて卵や米を収穫する体験イベントもあります。参加料は500円くらいだったし、バスで往復連れ行ってくれる最高のイベント。

生協に加入することで子供向けのイベントが楽しめる。これだけでも加入の価値があると思いました。

生協のデメリット

子育て中のママに優しい生協ではありますが、もちろんデメリットもありました。

生協のデメリット

  1. 週に1回しか来てくれない
  2. お値段が高いものも多い
  3. 生鮮食品の種類少ない(冷蔵品系)

週に1回ってママにとっては使いづらい!1週間の献立を事前に決められるタイプではないと、まとめ買いが難しいです。

なので私はどうしても少なめに買ってしまいました。(ケチ)

生協は一般的なスーパーより値段が高いです。野菜・果物・惣菜系は近所の八百屋さんの3倍はすることも…。ずっと続けるには大きなデメリットと言えるかもしれません。

そこで生協に加入して1ヶ月後には、スーパーの宅配も併用することに。毎回安い日を利用して、生鮮食品を安くゲットするようにしていました。

つまりは、

  1. 生協子供向け食品(アレルギー対応や冷凍キューブや骨とり魚など)や冷凍食品を買う
  2. スーパー宅配生鮮食品特売品を買う

生協・ネットスーパーの2重使いがベストかと思います。

生協が向いているのはこんな人

f:id:nisaisa-ikuzi:20200202132546j:plain

メリットデメリットどちらも分かった上で、どんなママに向いているのかまとめてみました。

こんなママは

生協お勧めです!

  1. とにかく買い物に行く時間がない
  2. 基本インドアで子供が小さいうちは屋内で過ごす
  3. 味付けがすでにできている冷凍食品は便利だと思う
  4. 子供向けイベントに参加してみたい
  5. 少々高くてもチンで済むならありがたい

紹介した項目に当てはまるものがいくつもあるママさんにとっては、最高に便利な宅配であることは間違いないです。

出資金は脱退時に戻ってきます。なので色々考えるならとりあえずカタログだけ取り寄せてみてもいいと思います!

ポイントをまとめます

  1. 生協の商品ラインナップ子供向けサービスは素晴らしい
  2. 割高・週に1回しかこないなどデメリットも
  3. 出資金は戻ってくるので実質無料。一度お願いする価値はある

パルシステム

試供品プレゼント

>>>資料請する

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟の1都10県

コープ

無料特典プレゼント

>>>資料請する

東京、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、長野、新潟の1都7県

おうちコープ

人気商品プレゼント

>>>資料請求する

神奈川、静岡、山梨の3県

 生活クラブ

無料特典プレゼント

>>>資料請求する

北海道、青森、岩手、山形、福島、栃木、群馬、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、山梨、長野、静岡、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良の21県

 >>>無料資料請求できます。

  1. パルシステム
  2. コープデリ
  3. おうちコープ
  4. 生活クラブ

どのコープも商品の無料プレゼントつきです。とりあえず資料だけでもとりよせてみると良いですよ♪

これから2歳差育児が始まる・料理する時間が取れない。

そんなママさんの参考になれば幸いです!