夫・家族

【2歳差育児パパ】子供2人になって1年経過。夫の変化を記録してみた

f:id:nisaisa-ikuzi:20200318073050j:plain

予想はしていたけれど、子供が1人から2人になると生活が激変!

  1. 1日の過ごし方
  2. 家事にかける時間
  3. 夫婦の関係性

ありとあらゆる事が変化しました。

もちろん夫自身も2人目が産まれたことで変化。育児に家事に、「夫婦いっしょに協力し合おう」という姿勢が1人目の頃よりも強くなったように思います。

そこで今回は、「2歳差育児中の夫」に着目!2人目が産まれたことでどんな変化がったのかまとめてみました。

この記事を読めば、

  1. 子供が2人になると夫が変わるという事例
  2. 2歳差育児のパパのリアルな実態

をイメージすることができます。

「これから2人目が欲しい」「2歳差育児のパパってどんな感じなの?」そんなママパパ必見です!

我が家の子供は2歳差兄弟

上が男の子、下が女の子。我が家には2歳4カ月差の2歳差兄弟がいます。元々2歳差兄弟が希望だったものの…

いざ2人目が産まれると毎日てんてこ舞い!

とくに下の子が産まれて0~3ヶ月の「首がすわっていない期間」は産後ということもあり体力的にきつかったです…。

首の座っていない下の子と、ある意味厄介な2歳の上の子。

ワンオペでのお風呂は修羅場ですが、自分なりのコツを見つけて頑張りました。

2歳差育児が大変とは聞いていたけど、本当に下の子が1歳になるまでの1年間はきつかったです。

  1. 平日は夫の帰りが遅い
  2. 実質ワンオペ育児
  3. お風呂入れから夜泣き対応まで全て私

平日はフル稼働で育児をしています。

なので夫と子どもが関わるのはもっぱら土日中心です。1週間に2日はがっつり育児・家事!イベントがあれば上の子と2人で出かけてくれるし、自宅にいる時は子供2人としっかり遊んでくれます。

おかげでご飯の支度がはかどりやすい…。夫はジムに通っているので私の家事が終われば私が子供の面倒をみる。常に私と交代で子供の面倒を見る感じです。

>>>出かけられない!2歳差育児1年目の休日の過ごし方は?

特に2歳・0歳の「二歳差育児一年目」は大変でした。2歳差育児のリアルな休日の過ごし方をまとめまています。

 子供2人目!夫の変化5

f:id:nisaisa-ikuzi:20200308132110j:plain

上の子が1歳の内に2人目の妊娠が判明!夫婦二人三脚での2歳差育児がスタートしました。子供が1人目だけだった頃と夫がどう変わっていったのか紹介します。

家事の指示待ちがなくなった

子供が1人だけだった頃は、どこかまだ「子供なし夫の気分」が抜けていませんでした。「洗濯干して」「掃除機かけて」と言えば必ずしてくれますが、3回に1回は私が促さないとなかなか自分から動かない感じ…。

でも2人目が産まれてからは、「家事をいっしょに協力しない限りお出かけできないしあっという間に夕方になる」と無意識に感じ取った様子。

  1. 洗濯干しを自らやり始めるように
  2. 玩具の片付けをすつように子供に働きかける
  3. 私が指示する前に掃除機をかけるように

土日に朝ごはんを家族で食べた後は「洗濯干すからちょっとまってね~」「掃除機かけるから玩具片づけて~」と上の子に言って家事を積極的に自分からするようになりました。

おかげで私は「〇〇やって」「〇〇の家事お願いしていい?」といちいち言うストレスから完全解放!

ママからすると言うのって結構ストレスですもんね…。

自分から動いてくれるの、本当にありがたいです。

朝自分で起きるようになった

f:id:nisaisa-ikuzi:20200308132459j:plain

「当たり前でしょ!!」と笑われるかもしれませんが、平日じゃなくて休日のことです!!休日って「仕事休みだから」とお昼まで寝ているパパって意外と多くないですか?

うちも1人目の時はそういう土日もありました。もちろん私が「起きて」と言えば起きますが、これも先ほどの家事といっしょで「自分から進んで」は起きないという印象…。

が、子供が2人になってからは前日に飲み会で深夜帰宅だったとしても「おはよー」と自分で起床!ダラダラと朝を過ごさなくなりました。

上の子への「しつけ」が増えた

f:id:nisaisa-ikuzi:20200308130849j:plain

元々子供に対して躾をする夫ではありましたが、2人目ができてから更に上の子に対して注意したりなだめたりするようになりました。

夫には聞いていませんがもしかしたら「お兄ちゃんになった上の子にもっとしっかりして貰って下の子を守ってあげて欲しい」という想いがあるのかもしれません

  1. 子供のわがままな言動を諭す
  2. 悪いことをした時にきちんと叱る

上の子がわがままを言った時はきっちり叱る。間違ったこことをしたら「何故そうしたのか?そして何故コレをしたらいけないのか」と諭すように。

そんな夫に上の子はたまに「怖い」と言いますが、愛があるからこそ叱られていると理解しているのでしょう、夫にしっかり懐いています。

飲み会に極力行かなくなった

f:id:nisaisa-ikuzi:20191025193009j:plain

忘年会や歓送迎会はいきますが、「付き合い飲み」に極力行かなくなりました。私から行かないで欲しいというアピールはそれほどしたつもりも無いし、「行かないでね」とクレームを出したこともありません。

夫なりに私に気を使っているようで、「夜間授乳に上の子の夜泣き対応をしているのだから、惰性で飲みに行くにはやめよう」と思ったのだと思います。

夜更かしが減った

f:id:nisaisa-ikuzi:20191023073313j:plain

子供が1人だけの頃は、私が子供と寝てしまえば夜は夫の自由時間。ネットサーフィンするのが大好きな夫は夜遅くまでスマホを触っていたように思います。

が、2人目が産まれてからは深夜0時を回ってまで起きていることはマレ。休息を取れる時はとっていいて、朝に私が寝不足や疲れがたまっている時に備えてちゃんと寝るようになったのだと思います。

感謝!2歳差育児は怖くない

f:id:nisaisa-ikuzi:20200308132047j:plain

2人目が産まれて2歳差育児一年が経過しました。夫は本当に変わったような気がします簡単に言えば「子なし夫気分が抜けて、子供や私に対して責任感が芽生えた」のかもしれません。

つまりパパとして夫としての自覚がちゃんとある!

おかげで第一子だけだった頃より私がイライラする回数が激減しました。

平日はワンオペだし、どうやって2歳差育児を乗り越えようと思っていましたが、夫のおかげで何とかなっています。

実家の両親が側に住んでいて手伝ってくれない限り、なかなか子供2人をママ1人が育て上げることは難しいです。

今回は我が家の夫の例を紹介しました。

けれど夫の態度や行動の変化は、正直子どもができてからでないと分かりません。もちろん世の中には全く変化がない夫も多いですよね…。

育児がワンオペで辛い!と不満なのであれば、まずは話し合いをするのもひとつの手です。ぜひ夫と協力し合って育児と家事を乗り越えて行きましょうね!