2歳差育児.COM

2歳差育児のヒント、ココにあります。

【児童館オープンスペース】サンタも登場!1歳児と児童館のクリスマスイベントに行ってみた

児童館に行ったことはありますか?主に小学校の横に併設されていて、普段は小学生たちの放課後学童保育に使われている場所なんです。そこでは平日午前中に地域の育児支援として「オープンスペース」を設けてくれることも!赤ちゃん~幼稚園前のママたちの交流の場となっています。

 

しかも季節イベント満載!秋には運動会・冬にはクリスマスイベントも開催されるんです!今回はそんな児童館に1歳の下の子と参加してきました。

 

意外といえば失礼ですが、結構内容が充実していて驚き!!サンタが来てプレゼントまで貰っちゃいました!児童館に行ったことがないママ、ぜひチェックしてみてください!

★目次★

①児童館が気になる!

 

f:id:nisaisa-ikuzi:20190903110758j:plain

 

近所にあるなとは思っていたものの、上の子が産まれてからの3年間、たった一度しか行ったことがなかった児童館。

せっかくなので季節イベントに参加してみることにしました!

▶いつやってる?情報収集

近所の児童館では赤ちゃん〜未就園児向けに月に1回オープンスペースとして午前中に開放していました。いつ、どんなイベントをやっているかはチラシで情報ゲット。

 

チラシ自体は公募型オープンスペース・市の保健課掲示板などで貰えました。マイホームを所有しているママパパの場合は回覧板で知ることもできますね。

▶予約制でないことが多い

ほかの地域のママ友に聞いてみても、みんな児童館オープンスペースに関しては事前予約はいらないようです。もちろん私が行った児童館オープンスペースも予約不要。行きたい時に行ける、定員制でないのは嬉しいメリットですね。

▶一般的なオープンスペースより良い点

普段行く一般的なオープンスペースと違って、児童館のオープンスペースはどんなメリットがあるのか?良い点をまとめてみました!

  • 無料の場合が多い
  • イベントでも定員や予約がない場合が多い
  • 地域になじんだアットホーム感がある
  • 近所のママ友ができやすい

一般的なオープンスペースはあちこちから来ているママも多いですが、児童館のオープンスペースは地元のママが来ている確率が高いですそういった意味では近所に住んでいるママさんと出会えてママ友づくりに役立ちそう。

②児童館のクリスマスイベントに行ってみた

1歳の子供と一緒に児童館に行ってみました!小学校に併設されているタイプの児童館で、普段は小学生の学童保育に使っているようです。

f:id:nisaisa-ikuzi:20191113085829j:plain

 

(1)まずは受付

上履きを脱いで上がると、5人ほどの民生委員のおばちゃん達が出迎えてくれました。「いらっしゃーい!ようきたね」と親しげでホッとします

 

「初めて来ました」と言うと名簿をだされ、名前を記入。子供とママの名前をシールに書き、胸やお腹など目立つところに貼っておきます。これで受付は完了。

(2)玩具でゆったり遊びタイム

案内された部屋でしばしのんびりタイム。この日は12月イベントとしてリトミックがあるということでした。幼稚園によっては終業式が済んで冬休みに入った所も多いようで、4〜5歳のお兄ちゃんお姉ちゃんもいました

 

全体では子どもが10名以上。年齢層は0歳から5歳と幅広かったです。一番多い年齢層は0〜1歳。いつも来ているようで、仲良く会話しているママさん方もいらっしゃいました。

(3)体育館でリトミック

30分程度遊んだ後、部屋を移動しました。いよいよリトミックの始まりです!今回は専門の先生を招いたということで、本格的なリトミック授業を受けることができました。

 

が、まだうちの子は歩けないのでママの私が常に抱っこして動く感じ、、、。重たいので若干しんどいです。過去記事にも書きましたが、やはりリトミックするなら子供が歩けないと辛いですねぇ。

 

リトミックでは鈴・ループ・ボールを使ってジャンプ・立ち止まる・走るなどの動きをします。音楽に合わせて「こうしてね」と先生がテキパキと進行してくれるのでグダグダ感はありません。

 

1歳半くらいの子〜5歳くらいのお兄ちゃんお姉ちゃんはキャッキャとはしゃぎながら楽しんでいました。(0歳児~歩けない1歳ちょうどくらいの子供はママに抱っこされている感じ)

リトミックの適齢期が気になるママはコチラ★

www.nisaisa-ikuzi.com

 

(4)パネルシアター

リトミックの先生が特別にパネルシアターをしてくれました。パネルを舞台に見立てて、サンタやツリーなどの絵を貼り付けていき、歌を歌って話を進めていく、いわば簡単なミュージカルのようなものです。

 

これまた本格派で、大人でも面白いと思える内容でした。先生が合図したら子供がリトミックで使った鈴を鳴らすなど、子供参加型で飽きさせない工夫も見られましたよ。1歳のうちの子も鈴を鳴らす時は笑っていましたし、パネルをじっとみて集中して聞けていました。

 

中には立ってウロウロ、パネルの前に来てしまう子供もいますが、それはご愛嬌ですね。

(5)サンタがやってきた!

最後にはなんとサンタが来ました!おそらく男性の民生委員さんなのかな?本当のおじいさんがコスプレしているのでサンタ感はあります。笑

 

子供に1つずつプレゼントまでくれました!中は100%ジュースクリスマス柄ボールでした。サンタの概念を理解している4歳〜5歳のお兄ちゃんお姉ちゃんは喜んで受け取っていましたよ!

 

さすがサンタ、会場がいっきに盛り上がりました。私もまさかサンタが来ると思っていなかったので嬉しいサプライズです。

(6)お誕生月の子供にサプライズ

受付の時に子供の誕生日を書いたので、それを元にお誕生日メダルを作ってくれていた模様。「今月のお誕生日は◯◯ちゃんと〜◯◯くんと〜」とお誕生月の子供達の名前が呼ばれました。

 

みんなでお誕生日の歌を歌い、メダルがプレゼントされます。折り紙や画用紙で作ったメダルで、真ん中に子供の名前が記入されていました。手作り感のある粋なサプライズに心が和みました。

(7)くじ引き

12月は年末最後のオープンスペースということで、くじ引きの企画までありました。抽選箱に入ったくじを引き、番号にあった景品を貰います。

 

内容はディズニーノートや玩具、文房具などです。私はノートと色鉛筆が当たりました!下の子はまだ塗り絵ができそうにないので、上の子にあげることにしました。

③全体的な感想

f:id:nisaisa-ikuzi:20190903110431j:plain

児童館オープンスペースは、地域に密着した交流の場。正直そこまで内容に期待はしておらず、「玩具で遊ぶ程度かな」と思っていました。

 

が、見事にいい意味で予想の裏切りがあり、大満足今月はクリスマスという大きな行事があったので特別企画満載だったようですが、リトミックにサンタ登場など子供も大人も楽しめる充実した内容だったと思います。

 

月に1回しかないとはいえ、毎月行けばママ友づくりにも役立ちそう。それにパパが3人もいて男性が来ても浮かない感じでしたよ。まだ児童館に行ったことがないというママパパさん、ぜひ足を運んでみてくださいね。