2歳差育児.COM

2歳差育児のヒント、ココにあります。

【プレ幼稚園】2歳児クラスに通って9カ月。子供にどんな変化があったのか記録してみた

プレ幼稚園に行くかどうか。

悩むパパママは多いのではないでしょうか?

 

結論から言って!

 

個人的には「通わせる価値があった」と思っています。

理由は「できることが増えた」「お友達とのコミュニケーションの仕方を学べた」「生活リズムが整った」からです。

 

今回はプレ幼稚園に通って9ヶ月。「プレ幼稚園に通うことで子供にどんな変化や反応があったのか」をまとめてみました!

 

プレ幼稚園検討中のママパパ必見です!

★目次★

 

①2歳でプレ幼稚園に入園

 

f:id:nisaisa-ikuzi:20190901102233j:plain

3歳を前に入園を決めた我が家。それまでの軌跡を簡単に紹介します。

(1)きっかけは赤ちゃん返り

f:id:nisaisa-ikuzi:20190916162752j:plain

 

元々プレ幼稚園には入れずに母子ともに生活しようと思っていた私。

 

しかし下に子が産まれたことで上の子の赤ちゃん返りが発生。「下の子の存在を気にせずに同い年のお友達とのびのび遊んで欲しい」という思いから入園を決めました。

 

赤ちゃんがえりの関連記事★

 

www.nisaisa-ikuzi.com

www.nisaisa-ikuzi.com

 

(2)慣らし保育は2週間

 

慣らし保育という名の『午前保育』が2週間もありました。過去に2つに保育園を経験した私からすると長期間です(どちらの保育園も慣らし期間は1週間程度だった)。

 

午前保育といっても9時から11時までのたった2時間。自宅からそれほど近い園ではないので,、下の子0歳児をベビーカーで連れてのお迎え2週間は骨が折れました。

 

②【時期別】子供の変化の記録

4つの時期に分けて2歳の息子の変化を紹介します。

f:id:nisaisa-ikuzi:20190921095620j:plain

 

 

(1)通い始めの頃

f:id:nisaisa-ikuzi:20191111091354j:plain

 

過去に2つに保育園を経験しただけあって、「園で寂しくて泣いてしまう」ということは一度もありませんでした。朝送って行くのは夫ですが、送り出す時も特に泣くことはなく、すぐに先生のところへ行くのだとか。

 

慣らし保育の2週間の間もトラブルは一切なし。帰り際には先生とハイタッチするほどでした。心から楽しそうな様子でもないですが、かといって「幼稚園行きたくない」という発言はみられません。「やっぱり通わせて良かった」と心から思っていました。

 

ただ夜泣きが始まってしまいました。昼間は普通に見えるけど、やっぱりどこかで無理している部分もあったのでしょう。園で楽しく遊んでいるけれど、ママがいなくて寂しいと感じていたのかもしれません。

 

今までパパがやっても良かったオムツ替え歯磨きなども「ママがやらないと嫌だ」と泣くように。ママへの執着心が強くなっていきました。

 

夜泣きの関連記事★

www.nisaisa-ikuzi.com

 

(2)4ヶ月経過頃

 

3歳になりました。お友達の名前も徐々に言えるようになりました。「今日は◯◯くんが休みだった」「◯◯先生が好き」など園での出来事も少しづつ話してくれるように。「通い始めた頃より楽しくなってきたのかな」とホッとしていました。

 

夜泣きも段々なくなり、パパがオムツ替えしても歯磨きしても怒らなくなりました。「僕はお兄ちゃんだから園で色々頑張っているんだよ」と発言したこともあります。「もうママから卒業しよう」という思いがあったのかもしれません。

 

靴下や靴を履く時も「自分がやりたい」「手伝わないで!」と んでも率先して自分でやりたがるように。園生活の賜物だと思います。プレ幼稚園に行っていなかったらああはならなかったような気がします。

(3)8ヶ月経過頃

f:id:nisaisa-ikuzi:20190905130037j:plain

 

仲良しのお友達ができた様子

 

毎日同じ名前のお友達のことを話すようになりました。先生からも「今日は◯◯くんと滑り台を楽しそうにしていましたよ」と聞く機会も増えました。ようやく園生活に、お友達になじんだ!と安心しました。

 

夜泣きもぱったりなくなり、夫と夜ねたがるように。夜寝る前に必ず歌っていた子守役も「もうそんなの歌わなくていい」と言いました。精神的にお兄ちゃんになっていったようです

(4)9ヶ月経過した現在

 

順調に見えた園生活でしたが、再び夜泣き発生。しかも朝には「今日幼稚園行かない」と言うように!本人にどうして嫌なのか聞いてみると「朝お着替えしなかったから◯◯先生に怒られた」とのこと。

 

どうやら「家族ではない誰か」に叱られたのがショックだった様子です。

 

自分が悪かったから怒られたとは理解しているものの、怒られたことが3歳児にとってはきつかったのでしょうか…。「ちゃんとお着替えすれば先生だって怒らないよ」となだめて幼稚園に行かすようになりました。

③通わせて良かったのは確か

夜泣きしたり「幼稚園行かない」と言ったり、、、。一進一退のプレ幼稚園ですが、結果的には「プレ幼稚園に行かせて良かった!」と心から思います。

 

その理由をいくつか紹介します。

 

f:id:nisaisa-ikuzi:20191126092026j:plain

 

 

(1)できることが増えた

f:id:nisaisa-ikuzi:20190923163622j:plain

 

一番大きいのはやっぱり「できることが増えること」。プレ幼稚園に行ってからこんなことができるようになりました。

  • 紐通し
  • お着替え
  • 靴下、靴を履く
  • 工作(貼る・切る・つくる)

 

身支度を自分でやるようになるのは、2歳差育児のママとしては助かります。お友達とある意味競争心が芽生えてやるようになるのでしょうか?毎日ぐんぐん成長しているように感じますね。

 

あと工作を家で準備するのは大変。それに創作のアイディアは園の先生ほどありません。園に全て丸投げできるのは助かります。

(2)コミュニケーションを学べた

f:id:nisaisa-ikuzi:20190904095151j:plain

 

ママがいない場所での集団生活」によってお友達との距離感を掴んだりコミュニケーションを学んだりしたと思います。(この距離感!大人でも難しいですよね)

 

特におもちゃを『貸して』『いいよ』のやり取りは本当に重要!これができるかできないかで喧嘩の発生が少なくなりますもんね、、、。

(3)下の子の生活リズムもついた

f:id:nisaisa-ikuzi:20191025192551j:plain

 

プレ幼稚園は毎日あります。すると自然と下の子の生活リズムも整いました。

 

上の子がプレ幼稚園に通い始めると、下の子もそれに付き合わせることになるので当然といえば当然。迎えに行く時間はきっちり14時です。下の子はその時間までお昼寝して、上の子のお迎えを待つことになります。お迎え後は上の子と一緒に遊び夕飯…翌日の幼稚園に備えて21時就寝。

 

ルーティンでやることが決まっているので、上の子下の子・ひいては私の生活リズムも自然と整うようになりました

 

「プレ幼稚園に通うかどうか」各家庭によって考え方の違いはあると思います。子供によっても合う子合わない子いるでしょう。

 

先生に叱られたことで一時期「幼稚園いかない」と言っていた上の子ですが、今は楽しく通うようになりましたでも「色々嫌なことを経験するのもある意味必要かな」と個人的には考えています。人間関係を学ぶ場所でもありますから…。

 

プレに行かすか悩んでいるママパパの参考に少しでもなれば幸いです!こちらの記事も要チェック!

プレ幼稚園関連記事

www.nisaisa-ikuzi.com

www.nisaisa-ikuzi.com