2歳差育児.COM

2歳差育児の情報と体験談。広島の育児情報も紹介します!

【0〜3歳児ママ】園庭開放はもう行った?楽しすぎたお餅つきイベントの感想をレポート

園庭開放に参加したことはありますか?

園庭開放は0~3歳児の未就園児ママ

おすすめのイベント!

 

子供がお友達と交流することができ、ママ友づくりにも有効です。

 

今回は園庭開放に何度も参加している

2児のママが中でも楽しかった

餅つきイベント感想をレポート

園庭開放が気になっているママ、

ぜひ12月は餅つきに参加してみましょう!

★目次★

①園庭開放に行こう!

まずはお餅つきをしてる園チェック!

f:id:nisaisa-ikuzi:20191007090439j:plain

(1)情報はどこで手に入る?

f:id:nisaisa-ikuzi:20191017160917j:plain

HPに力を入れている園なら

最新情報はネットからが良いです

特に幼稚園は人気集めの手段として園庭開放に力を入れていることも多く、

最新情報はHPにアップされている傾向。

 

が、いまのご時世でもネットからじゃ

全園の情報を入手できないのが園庭開放…。

 

市の子育て支援課が情報公開する

  • 年間スケジュール
  • 月間スケジュール

直接確認するのが一番と感じます。

(2)どんなことをするの?

f:id:nisaisa-ikuzi:20191017161910j:plain

工作やリトミックなど園によって

毎月のようにいろんな活動をしてくれる所も多いです。

 

お雛様や七夕など日本の習わし・行事ごとに

参加出来るのは大きなメリット。

自宅ではできないことも多いですからね。

 

★園庭開放の詳しい記事はコチラ★

www.nisaisa-ikuzi.com

②お餅つきってどんなイベント?

私が参加した園ではありますが、お餅つきのイベント概要を紹介します。

f:id:nisaisa-ikuzi:20191202083601j:plain

(1)事前予約は必須

私が参加させてもらった園は

お餅つきに関しては予約必須でした。

他の園もそういう所が多かったです。

おそらく用意するお餅の数に限りがあるんでしょうね

 

「園庭開放の子たちのために餅を用意する」

というよりは「年少〜年長のためのお餅つき行事に未就園児を参加させてあげる」というスタンスのようでした。

(2)時間帯は?

9時半開始でした。

そこの園の普段の園庭開放は10時からなので

いつもの園庭開放よりは早い設定でした。

 

終わったのは12時前。

これもいつもの園庭開放より遅めです。

お餅つきは

お餅をつく→丸める→茹でる→食べる

と行事の工程が長いので仕方ありませんね。

 

まぁ親からしたら長く遊んでもらえるのでありがたいです!

(3)費用は?

無料でした。

ただこれも園によるでしょうね。

③お餅つきイベントに行ってみた

2歳の息子と2人でお餅つきイベントに

参加しました!当日の流れをレポします。

f:id:nisaisa-ikuzi:20191202083443j:plain

 

▶︎パパが餅つく様子を見る

f:id:nisaisa-ikuzi:20191202083736j:plain

集合時間より少しはやい10分前に園に行くと

パパ達が園庭に集まっていました。

(平日なのに意外とパパが多くびっくり)

 

杵と臼を使ってペッタンペッタン!

自宅ではなかなか見る光景でないので

子供達は興味津々!

 

「お米を入れてお餅を作っているんだよ」

と解説すると2歳の息子はへーっと感心。

絵本ではイマイチピンとこないお餅つき。

実際に光景を見せることが出来たのは

大きなメリットでした。

▶︎エプロンをつけてお餅を丸める

f:id:nisaisa-ikuzi:20191202083848j:plain

持ち物としてエプロンと三角巾と聞いていたので持参して行きました。

もちろん親のものも必須です。

  • エプロン
  • 三角巾
  • 上履き
  • キッチン用の手袋(園から渡されました)

を着用し調理室へと案内されました。

 

机の上にはパパ達がついたお餅が

丸々と臼から出された状態で置いてあります。

なかなかの迫力!

 

園の先生が5等分し、1テーブルにつき1つずつ渡してくれました。

そのお餅をさらに切り分け、子供達が手で丸めます。

 

参加者は2歳児が多く、みんな手でお餅を丸める作業は参加できていました。

1歳児ならママが手伝ってあげると◎。

▶︎教室で待機

お餅を茹でてくれるあいだ、教室に戻り待機。

汚れることを想定してエプロンはつけたままにしておきました。

 

カトラリー・お椀をもらい待っていると、

お雑煮の大鍋が登場!

親たちからも思わず歓声が上がります。

▶︎楽しいお雑煮タイム

f:id:nisaisa-ikuzi:20191202085040j:plain

お雑煮は本格的!

人参・きのこ・鶏肉など

あらゆる食材が入っていてボリューム満点!

 

お餅つきは1人につき2つ貰えました。

「さっき僕が丸めたやつかな?」

嬉しそうに子供も完食しました。

 

大人もお餅を2つ貰えましたが、

相当美味しかったようで私の分も全て息子が平らげました。

す、すごい。

(一口もらうとトロトロで美味しかった!)

▶︎園庭で自由遊び

f:id:nisaisa-ikuzi:20190916162738j:plain

お餅を4個も完食した息子を連れて外の園庭で遊びました。

遊具を自由に使って良いので、どの年齢の子供ものびのびと遊べます。

 

砂場もある園が多いので園庭開放に参加する時は汚れても良い服で行き、着替えも持っていくと安心ですよ。

④2歳の子供の反応

f:id:nisaisa-ikuzi:20190901102603j:plain

普段目にしないお餅つきを体験でき相当面白かったようでした。

普段食べてくれない野菜も、他のお友達みんなで食べたから食が進んだのだと思います。

 

年に1回しかないお餅つきイベントですが、

また行きたいと帰り道に話していました。

 

普段の園庭開放ではそんな発言はしない息子。

本当に楽しかったようです。

⑤親の感想

f:id:nisaisa-ikuzi:20191202083931j:plain

お餅つきは親自身もあまり経験する機会がないイベントなので、

子供だけでなく親も新鮮で楽しいです

 

特に思い出深いのはお餅を丸める作業

何枚も写真に撮るほど子供が丸める姿は可愛い…!

初めての経験として息子の記憶にも残ったと思います。

 

また思いがけないことに1人につき2つのお餅入りお雑煮だったのでお昼ごはんのかわりになる程でした。(ただお餅は相当小さく切らないと怖いですね)

 

園によってやり方やお餅の調理法は違うでしょうが、本当におススメのイベントです。

 

お餅つきイベントの園庭開放、

開催のハイシーズンは12月!

予約も順次受け付けている模様です。

近くの園で開催されている場合は是非参加してみてくださいね!