2歳差育児.COM

2歳差育児の情報と体験談。広島の育児情報も紹介します!

【保育園のリアル】時短勤務からの保育園お迎え!平日のタイムスケジュール一気に見せます

保育園入園が決定!

すると次に気になるのが

保育園に入ると

毎日どんな生活なんだろう」

ということ。

今回は私がワンオペ

仕事・お迎え・育児

こなしていた頃の

タイムスケジュール

まとめてみました。

時短のために工夫していたこと

も紹介しているので

ぜひチェックしてみてくださいね~!

★目次★

①保育園に入れたのは生後8か月

f:id:nisaisa-ikuzi:20190922141505j:plain

「子供が1歳になってから。

4月に仕事復帰する」

というママは多いです。

だからこそ4月は待機児童がぐぐっと

増える時期。

保育園に入れない、、、。

待機児童になるのが怖かった私は

1歳を迎える前、

子供が生後8ヶ月の時に

保育園を入園させることにしました。

0歳児の4月だと下からの

持ち上がりの子供がいません。

比較的入園しやすいので、

保育園に入れるという育休中ママは

検討しても良いかもしれません。

そして晴れて自宅付近保育園の

入園が決まった我が家。

「働きながら子育てをする」

という生活が始まったのです。

②毎日保育園に持っていくもの

f:id:nisaisa-ikuzi:20190901102449j:plain

 

1歳未満で入園させたため

持ち物は相当多かったです

【保育園への持ち物

  • 着替え3セット
  • 布オムツ5セット(布10枚)
  • 連絡帳
  • ガーゼタオル3枚
  • タオルエプロン3枚
  • ゴミ用の袋3枚

 赤ちゃんは新陳代謝が激しいので

1日の着替えは3回もありました。

しかも布オムツという方針の

保育園だったのでガーゼオムツが

大量に必要!

洗濯機は毎日最低

2回はまわしていました。

(冬は厚着で洗濯物量が増え

3回まわすこともありました。

連絡ノートは先生とのやり取りです。

  • 今日の体温
  • 排便の有無
  • 自宅で食べたもの(朝・夜)

などを記入します。

先生からは

「今日はこんなことをしていました」

という子供の様子が記され、

子供がどんな風に園生活を

送っているのか把握できました。

③1日のタイムスケジュール

f:id:nisaisa-ikuzi:20190904090247j:plain

日々フル回転だったこの頃…。

1日の流れはこんな感じでした。

6時       起床

              朝ごはん・お弁当準備

              授乳

7時       夫が子供を保育園へ送る

              私は朝ごはん片付け・夜ご飯準備

              洗濯物

              皿洗い・もしくは食洗機

8時すぎ  徒歩で出勤

9時          勤務開始

12時      お昼休憩・トイレで搾乳

13時      勤務開始

16時半  勤務終了(残業の場合17時まで)

                徒歩でお迎え

17時     保育園着

17時半 自宅着

18時     晩御飯・離乳食

19時     お風呂

20時    寝かしつけスタート

21時    私も就寝

夜間授乳夜泣き対応もする

夫は平日帰りが遅いので

朝の保育園送り以外

(ご飯づくりやお風呂入れや寝かしつけ)

全て1人こなしていました。

テレビを見る時間なんてナシ!

ホッと一息つけるのは

会社の往復時間くらいでした。

それ以外は常に家事・育児・仕事。

ボーッとしていられる時間は皆無でした。

宅食・時短キットも活用せず

ご飯もそれなりに作っていたので

我ながらよくやっていたなと

思います。しかもお弁当まで。

1歳になるまでは

母乳をあげたかったので夜間も授乳、、、。

しっかり夜間も熟睡できる。

そんな日はありませんでした。

④辛かったこと

f:id:nisaisa-ikuzi:20190922141217j:plain

(1)常に「オン」状態。休みなし

朝・昼・夜・寝ている間。

ほぼ全て回フル回転なので

一息つけない「オン」状態なのが

すごく疲れました

今思えばランニングハイがずーっと

続いたような感覚だったと思います。

平日5日間「オン」の状態が続くと

土曜日の休日から急にオフにはできません。

すると土曜日にボケーっとして

のんびりしている夫をみると

イライラ

止まりませんでした

(2)会社での搾乳・夜間授乳

まだ授乳をしていた私。

お昼ごろにはどうしても

おっぱいが張ります。

そこで電動搾乳機を会社に毎日持参し、

会社のトイレで搾乳していました。

夜は夜で夜間授乳、、、。

育児の仕事の中でもおっぱい関係は

結構な労力でした。

(3)保育園からのお迎えコール

子供によって保育園にすぐ馴染む子、

馴染まない子といますが。

我が子はすぐ病気になる

タイプでした。

ひどかったのは手足口病

「これで完治!」

という病気でもないので

治ったと思って通園させたら

また会社にお迎え電話がかかってくる。

ひどい時には月に5日しか

出勤できないことも!

病気のイタチごっこ状態でした。

★子どもの病気記録

www.nisaisa-ikuzi.com

⑤1日を上手く回すコツ

f:id:nisaisa-ikuzi:20190904094209j:plain

 ここからは

「当時自分が疲れないように

工夫していたこと」を紹介します。

(1)栄養をママこそ摂る

会社のお昼休憩中

唯一ゆっくりと

ご飯を食べられる環境。

ここぞとご飯をモリモリ食べていました。

(おっぱいは張って搾乳が大変ですが)

私が倒れると家庭が回りません。

白米もスイーツも平日は

我慢することなく食べていました

(2)仕事のお昼休憩中1人になる

ずーっとオンだと倒れそう!

お昼休憩中はとにかく

1人になりました。

周りからは「大丈夫?」

と声をかけられまくっていましたが

「疲れがたまっているので

1人になりたいんですよね…」

とあえて公言

誰も更衣室にいない時間を狙って

お昼休憩をとったり、トイレ個室に

閉じこもったりしていました。

今考えればちょっと病んでますね。

でもこの束の間とはいえ

誰にも邪魔されない時間絶対必要でした。

おかげでこの時だけは脳も体も休めました。

(3)朝時間こそゴールデンタイム

保育園のお迎えに行って

帰ってきてから食事の用意、、、

全くできる気がしない!

だからこそにほぼ全て

家事を終わらしておくようにしました。

①煮物は鍋に野菜・肉・調味料入れた状態

   で 冷蔵庫に入れておく(帰ったら煮込むだけ

②洗濯物は乾燥機もフル回転

③電気代をケチらず食洗機も使う

④お弁当は残り物中心➕卵焼きのルーティン化

などなど。

自分なりに「どうすれば時短効率的か」

を意識して取り組んでいました。

会社は残業になる場合もある。

となると夕飯支度が大変!

朝に家事をほぼ終わらしていくことで

帰ってからアレしなきゃ」という

ストレスがありません

帰って夕飯がある程度できあがっていると

思えば少し心に余裕が出ました。

あと掃除は平日無理!と完全に諦めモード。

掃除機は土日だけ。

トイレ掃除も週に1度するくらい。

日中誰も自宅にいないので

それほど汚れもなく気になりませんでした。

⑥やってみての感想

f:id:nisaisa-ikuzi:20190922142927j:plain

「 フル回転での日々は体力的に

しんどい…。

いつか限界がくる。」

もうそれに尽きます。

おじいちゃん・おばあちゃんの助けナシ

働いているママに出会ったことが

個人的にはありません

やはりそれぐらい難しいことなのです!

仕事は仕事で集中してのぞまなければ

ならないので本当に休む暇はありません。

ただ「社会と関われている」という感覚は

充実していましたし、

「家庭以外のコミュニティに属している」

という安心感もありました。

結局子供が病気続きで仕事は

辞めざるを得ませんでしたが、

病気トラブルがなかったら

働き続けられていたかというと

それも自信がないですね。

ただ「体力だけはとにかくある」

「時短のサービス・キットの利用は

とことんお金で解決する」!

というママならワンオペでも

なんとかなるかもしれません。

これから働くというママさん!

子育てしながらの仕事は本当に

ものすごい労力が必要です。

ぜひ事前に綿密な計画をたてておくことを

おすすめします!

ワーママ記事★

www.nisaisa-ikuzi.com

www.nisaisa-ikuzi.com

 ★記事更新をお知らせします★

Instagram

https://www.instagram.com/p/B0xpDVgh2S4/

Twitter