2歳差育児.COM

2歳差育児の情報と体験談。広島の育児情報も紹介します!

【両方で産んで分かった!】個人病院・総合病院のメリットとデメリットまとめ

妊娠が分かったら

すぐに探すのは産院

個人産院で産むか

総合病院で産むか」

悩むママは多いですよね。

今回は個人・総合どちらでも

出産経験した2児のママが

それぞれで産む

メリットデメリットを紹介します。

これから出産を迎えるプレママさん、

パパさん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

★目次★

①妊娠判明!まずはどこの産院に行く?

f:id:nisaisa-ikuzi:20190822100713j:plain

妊娠判明は妊娠チェッカーでした

というママが大半。

自己チェックで妊娠がわかれば

まずどこの病院に

行けば良いの?

と悩む方は多いのではないでしょうか。

私は上の子・下の子それぞれ

  • 引っ越したため違う地域
  • 上の子は個人病院
  • 下のは総合病院

産みました。

また妊娠確定のため検査した病院と

出産した病院も別。

その上で言えるのは、

「とりあえず妊娠確定のための

検査についてはどこの産院でもOKだな」

と思いました。

初めて検査を受けた産院で

必ず産まなきゃいけない

なんて決まりはありません。

個人病院には個人病院の良さがある。

総合病院には総合病院の良さがある。

出産する産院は自分や家族にとっての

メリットデメリットを加味した上で

妊娠確定後ゆっくりと決めることを

お勧めします。

②行ってわかった!個人病院はこんなとこ

f:id:nisaisa-ikuzi:20190918090837j:plain

まずは上の子を出産した

個人病院について紹介します。

(1)妊婦期間について

 ▶健診の待ち時間

健診は事前予約制でした。

しかし予約時間に

健診が受けられたことは

ほぼ無し

大抵1時間弱は待たされました。

初めての子供ということもあり

夫も一緒に健診に行くことを希望。

土曜日に健診に行ったときは

更に長い時間待たされました。

誰か妊婦さんのお産が入ると

2時間待つこともザラ

  • 夫婦で会話
  • 雑誌を読む
  • 携帯をいじる

ことで何とかやり過ごしました。

▶お会計の待ち時間

健診の待ち時間より

ストレスが多かったお会計待ち時間!

もう検査は終わっているのに

お金払うだけでこんなに待つ?!

という感じ。

時間的にはこちらも1時間弱でした。

体重測定の関係で

朝ごはんを少なくしていることもあり

毎回イライラ

ただ健診後のランチは

異様に美味しく感じられます。笑

▶健診の充実度

さすが個人病院!

充実度は凄かったです

エコー検査もじーっくり見てくれるし

毎回動画がプレゼントされました。

助産師さんに悩み相談する

機会も出産まで2回ありました

そのためお産が不安!

ということもなく

悩みが解決しやすかったです。

(2)出産にために準備したもの

準備したものはこんなけ。

  • パジャマ1着
  • 個人的に必要なアメニティ

お産パッドや子供オムツ、

アメニティ用品全てを

用意してくれました。

個人的に揃えたもの、

買ったものは少なかったです。

(3)出産について

陣痛室は個人部屋8畳くらい、

分娩室個室は10畳くらいでした。

陣痛室は薄っすら暗くしてくれていて

陣痛の痛みが少しばかり和らいだ気がします。

私は暗い方がお産に集中できたので

ありがたかったです。

助産師2人ほどのお手伝いの中

お産フィニッシュ。

最後にちょこっと先生が

顔を出しただけでした。

(4)産後入院中について

個室部屋

をとったおかげで快適!

また地味にすごーく役だったのは

共有スペース

コーヒー・紅茶・お茶が飲み放題。

当時ママ友がいなかったので

友人がくることはありませんでしたが、

友達・親戚が頻繁に訪れるなら

相当助かると思います。

実際私は入院中やたら通っていました。

 ご飯も力を入れているだけあって

最高に美味しかったです

  • 品数は5品程度彩りも◎
  • 毎日手作りデザート
  • お祝い膳もあり

おかげでミルクは入院中にあげただけで

退院日から母乳のみで過ごせました。

 

②行ってわかった!総合病院はこんなとこ

f:id:nisaisa-ikuzi:20190918090702j:plain

次は2人目を出産した総合病院です。

(1)妊婦期間について

▶健診の待ち時間

1時間弱待ちました。

個人病院と同じく予約しても長い待ち時間。

待合スペースにある雑誌はボロボロ、

3年前のたまひよや破れた絵本ばかり。

キッズスペースもありませんでした。

上の子と一緒に行っていたので

待ち時間は相当辛かったです。

▶お会計の待ち時間

個人病院と違って最高でした。

自動会計の機械で

精算できたんです!

対人での支払いと違って

スピーディ!

20分程度で自分の番が来て

お会計をすませることができました。

しかも健診後にもらった券さえあれば

一度お昼を食べてもどってきてもOK。

すごく助かりました。

▶健診の充実度

エコー写真を5枚はくれていた

個人病院に比べて総合病院は

たったの1枚

しかもそれほど顔が見える!

足が見える!と

写りを重視したものでもない

「これって一体どの部分なの?」

と思うものばかりでした。

動画サービスなんてもちろんありません。

先生は3人と会いましたが皆さん

アッサリとした健診内容

「大丈夫ですね。何か質問ありますか」

と言われる程度で

5分程度の健診でした。

ただ私は上の子を連れての

健診だったので時間がかからないのは

逆にありがたかったです

 

(2)出産にために準備したもの

準備するものは多かったです

  • パジャマ2着(内1枚はネグリジェタイプ)
  • お産パッドやお産パンツ
  • 新生児のオムツ
  • アメニティ

 

旅行に行く用意

   ➕

赤ちゃんセット

という感じで準備物は多かったです。

ネグリジェはそもそも現代着る人が

少ないせいか入手困難でした。

 

(3)出産について

さすが総合病院なだけあって

設備の充実度はすごかったです。

分娩室にはズラリと特殊な器具が

並んでいて、いつどんなことが起きても

対応ができるようになっていました。

別の妊婦さんが分娩に励んでいる時は

4人程のお医者さん(小児科・麻酔科など)

がずらりと勢ぞろい

分娩室の前で待機しているのを

入院中に見たことがあります。

ココは個人病院とは大きく違う所ですね。

(4)産後入院中について

 最初から期待はしていなかった食事。

そうは言っても個人病院の食事を

知っているだけに毎日ガッカリしていました。

【食事のガッカリポイント】

  • 動物性たんぱく質が少なめ
  • 野菜は多いが煮物や煮びたし系
  • 白米の量がやたら多い
  • デザートは入院中1回のみ

栄養バランスはOK。

でも見た目味付けの仕方

個人病院とは雲泥の差…。

白米でカロリーアップを狙っていて

他のメインやサブメインは

あまりテンションが上がらないメニュー。

ガッカリ過ぎて病院のコンビニでおやつを

買ったりしていました。

 

④個人VS総合病院!比較結果はコチラ

f:id:nisaisa-ikuzi:20190918091117j:plain

 どっちがポイントが高かったか?

個人病院と総合病院を比較してみました!

(1)妊婦期間について

◎個人病院

〇総合病院

妊婦同士の交流をはかる機会が

多かったのは個人病院でした。

  • マタニティヨガ
  • 妊婦交流会
  • 入院中のティーブレイク

産後もヨガや赤ちゃんとのエアロビなど

企画が満載。

ママ友が欲しいという人には

かなり嬉しいサービスでした

またエコーや動画サービスも

個人病院ならではのサービス。

総合病院はお会計システムが

自動だったのでそこはかなり

ポイントが高かったです。

(2)出産にために準備したもの

◎個人病院

✖総合病院

個人病院の時は用意したものが

ほぼなかったのででした。

それに対して総合病院は多め。

アメニティならまだ分かるのですが

お箸・コップまで用意するのは驚きました。

特にネグリジェは面倒NO,1でした。

(産後着ることもあまりないし…。)

(3)出産について

△個人病院

◎総合病院

設備・人員の多さは総合病院の圧勝!

個人病院の時は

助産師さんの人数が足りないと言われ

陣痛室に放置されることもありました。

初めての出産だったのでかなり不安でした。

それに対して総合病院はそもそも

助産師さんの人数

各分野のお医者さんの人数

が多いので安心だと思います。

(4)産後入院中について

◎個人病院

△総合病院

総合病院の時も個室利用したので

快適さについては

それほど不便ではありませんでした。

問題は

入院中のご飯

②来院者用共有スペース

の充実度!

コチラに関しては個人病院の圧勝ですね。

ご飯は産後のモチベーションアップに

繋がるし私にとってはかなり重要度の

高いものでした。

個人病院で食べたお祝い膳、

幸せだったなぁ…。

⑤自分にとっての優先順位で決めよう

f:id:nisaisa-ikuzi:20190918091134j:plain

ここまでかいた内容は

当たり前ですが

全て私が入院した病院での話です。

総合病院でもご飯が美味しいところも

あるでしょうし、

個人病院でも最新設備が揃っている

ところもあります。

まずは自宅・実家最寄りの

産院を手あたり次第調べることから

スタート!ですね。

産院を決めるポイント例】

  • ご飯の美味しさ
  • サービス(産後エステやヨガ)充実度
  • 先生の評判
  • 自宅からの近さ
  • 待合室スペースの充実度
  • 健診での平均待ち時間
  • 出産設備の充実度

子どもが1人目なのか2人目なのか

これによっても産院を選ぶ基準

変わってきます。

特に気を付けたいのは2人目の時!

2人目出産のときに

気を付けておきたい産院選びポイント

については別記事でまとめました。

こちらもぜひ参考にしてみてください!

★2人目出産の産院選び★

www.nisaisa-ikuzi.com

 それでは!!

★Instagram★

気軽にフォローしてみてくださいね!

https://www.instagram.com/p/BzomuhEB1nT/

 

★ツイッター★

はじめてみました。