2歳差育児.COM

2歳差育児の情報と体験談。広島の育児情報も紹介します!

【1歳・2歳ママ】入園の下見は早いが勝ち!秋こそ園庭開放に行くべき理由とメリット

子供を出産してから

よく耳にする「園庭開放」。

「園庭で遊ぶだけなら面倒だしいいかな~」

というママ!ちょっと待って!

園庭開放はただ園で遊ぶだけでなく

近い将来通う園の下見ができる

大チャンスなんです!

幼稚園入園希望の場合

年少目前の3歳の年に下調べ…では

時すでに遅し!

人気の園は

園庭開放に頻繁に通っていることが

入園の審査基準になることもあります。

さらに3歳の9月・10月には

入園説明会・願書がスタート。

意外と時間はないものです。

今回は園庭開放未経験のママのために

「園庭開放では

どんなことをするのか?」

を紹介。

中でもこれからの秋は園庭開放

ぴったりのシーズン!

に園庭開放に行くメリット

まとめてみました。

★目次★

①園庭開放とは?

f:id:nisaisa-ikuzi:20190901102233j:plain

まずは基本なところをおさらい!

(1)園庭開放は子育て支援活動

園庭開放は

幼稚園・こども園・保育園

子供支援活動の一環として

行っている取り組みです。

内容は園庭で遊ぶ、

工作や季節イベントも企画してくれるなど

園により様々!

卒園式・入園式で忙しい3月・4月

以外なら年間を通して

開催される傾向です。

(2)日程・時間・料金は?

開催日や時間帯などの情報は

区役所・市役所・子供支援課

などで情報入手することができます。

ホームページに力を入れている園なら

「来月はこんな内容の活動をします」

と宣伝してくれることも。

まずは近隣の園をチェックしてみると

良いですよ。

料金は大抵無料ですが、

工作や制作費として100円徴収、

という場合もありました。

(3)どんなことをするの?

f:id:nisaisa-ikuzi:20190815145752j:plain

園庭開放

園のお庭で遊ばせてくれる

が基本形態です。

【園庭開放の流れ】

①受付時間に来園

②園庭で遊ぶ(園児と遊ぶ場合も)

③時間がきたら解散

でも月に1〜2回くらいは

園庭遊び➕特別活動

を企画してくれる園も多いんです!

どうせ行くなら特別な活動

ある日に行きましょう。

内容が充実して楽しいですよ。

活動終了時にオヤツをくれる

ところもありました。

【園庭開放日の特別活動例】

  •  リトミック
  • お話会
  • 英語で遊ぼう
  • からだ遊び

を動かす遊び、または

工作お勉強が多いです。

季節に応じたイベントを

行う園も多いですよ。

【園庭開放日の季節イベント例】

  • もちつき
  • 夏祭り
  • 焼き芋
  • ハロウィン
  • クリスマス

夏祭りは浴衣で参加、

焼き芋はみんなで焚き火…

自宅ではできないようなイベントに

無料で参加できるのは嬉しいポイント!

(5)注意したいこと

園庭開放だけならそうでもないですが、

特別な活動がある日は

定員制要予約の場合がほとんどです。

行く場合は早めにチェックしておきましょう!

人気の園人気イベントの場合は

即日募集が終わることも多いですよ。

 ②園庭開放に行くメリット

f:id:nisaisa-ikuzi:20190901102449j:plain

最大のメリット

それは今後子供に通わせる

園選びの材料になるからです!

ここからは

「具体的にどんな点がメリットになるのか」

園庭開放のメリットを具体的に紹介します。

(1)子供と園の相性がわかる

「いつも活発なのに、◯◯園では

やたら大人しかった、よく泣いた」

ってよくある話なんです!

自分が出せるか出せないか。

子供と園の相性ってあるんですよね~。

「本当は◯◯園に行かせたかったけど

子供がいつも◯◯園の園庭開放で

機嫌が悪くなったから入園を諦めた」

というママ友もいます。

私は上の子と3つの園の

園庭開放に行きましたが、

相性は確かにあると思いました。

こればっかりは

実際に園に行かないと

わからないですね。

(2)通園の距離・時間が分かる

園庭開放は園バスが使えません。

おのずと自分でアクセス方法を

調べることになります。

実際に行ってみて

  • マイカーで行きやすいか
  • 公共交通機関でも行きやすいか

などアクセスの利便性をチェックできます。

保護者会・園のイベントで

しょっちゅう行くことになるので

重要性大でしょう。

また

  • 現在妊娠中
  • 2〜3歳差で2人目が欲しい
  • すでに2人目がいる

というママはさらに重視!

公共交通機関で乗り換え2つ以上、

1時間あたりの本数が少ないなどの

園は避けるのがベターかも。

(3)園生活をイメージしやすい

f:id:nisaisa-ikuzi:20190828153411j:plain

設備を実際に使うのが園庭開放。

手洗い場・トイレ・教室など

を利用することもあるでしょう。

子どもが入園するとこんな感じかな

と具体的にイメージできますよ。

子供も予行演習になり一石二鳥ですね。

(4)先生の雰囲気が分かる

先生がどんな人か、というのも

気になるポイントですよね!

若い先生が好き」

ベテランの先生の方が安心」

ママや子供によって好みがありますよね。

あと園長先生

チェックしておきたいところ!

園長先生人柄や方針

園に大きな影響を与えます。

とくにワンマンで運営している園は

園長先生の影響度大!

園庭開放日に会うことがあれば

積極的に話しかけてみると良いですよ。

(5)デメリットを見つけやすい

実はこれも大きなメリット。

園の公式ホームページって

良いことしか掲載していないんですよね。

園庭開放に行けば

「思ったよりも園庭が狭いな

「思ったより設備が古いな

など肌で感じることが可能

デメリットを知った上で入園を

検討することができます。

入園してから「これは残念」と思うのが

一番避けたいパターン。

 ③秋の園庭開放はメリット多し!

f:id:nisaisa-ikuzi:20190901102603j:plain

(1)気候が良い

ぽかぽかの陽気!

暑くも寒くもない!

そんな秋は絶好の園庭開放日和。

園庭は室外なので

遊びやすいための条件

公園遊びの時と同じです。

園庭開放に参加した後は

お昼ごはんでピクニックもしやすい。

ママ的にも気候が良いと

お出かけしやすいですよね。

 (2)園児が園生活に慣れている

春の入園から半年程度経っているので

年少さんでも園慣れし始めた子が多いです。

そのため園庭開放に行くと

園生活に慣れた「普段の園児

の様子を見ることができます。

お受験思考の園、

お遊び重視の園では

園児の行動のがスゴイ!

(難しい漢字を習ったり、

運動神経が抜群だったり…)

「自分の子供には

どんな園生活

送って欲しいか」

判断材料一つになりますよ!

(3)先輩ママの情報を得やすい

秋は入園説明会願書の季節です。

 (保育園以外)

そのため既に上の子を園に通わせている

先輩ママ出会う機会があります。

参加対象者に制限がない場合は

まだ早くても入園説明会に

参加してみるのもアリ。

 「この園に入園させたい」

「この園が気になっている」

というママの集まりなので

情報を得やすいです。

ネットの口コミ

リアルな口コミ

できるだけ

色んなママに話しかけてみましょう。

卒園後は〇〇小学校に行く子が多い

②基本保育料だけでなく追加請求がある

③面接はパパも来た方がポイントが高い

など、リアルな情報が得られます。

④考察

f:id:nisaisa-ikuzi:20190824091252j:plain

私は2人目を妊娠してから

上の子と園庭開放に通いました。

妊娠中の園庭開放

しんどかった…!!!

子どもが1歳を過ぎ

歩けるようになった

ぐらいから園庭開放

参加しておくことを

強くおすすめします!

つわりや眠気もある中、

上の子のぐずりに対応しつつ

園に行くのは骨が折れます。

ただ活動内容自体は

楽しいものばかりで

  • おもちつき大会
  • 水遊び
  • リトミック
  • 音楽遊び

など様々な体験をさせてもらいました。

上の子も毎回大はしゃぎ

おもちつき大会は

杵と臼を使ってパパさんが

おもちをつき、上の子は

興味深そうに眺めていましたよ。

そんな非日常の貴重な体験

ができるのは園庭開放・特別活動の強み。

ぜひぜひ天候の良い秋

参加してみてくださいね!

★Instagram★

気軽にフォローしてみてくださいね!

https://www.instagram.com/p/BzeTBS2BbP5/