2歳差育児.COM

2歳差育児の情報と体験談。広島の育児情報も紹介します!

「パートなら働ける」は勘違い!産後6ヶ月間パートで働いてみて分かったこと

子どもを持つママにとっての悩み

上位にランクインするのは

「ママの働き方

ではないでしょうか?

子育て一段落ついてきたし、

そろそろパートでもしてみようかな」

そう考え始めているママさん!

パートと育児の両立

甘く見ない方が良いですよ!

今回は子どもが生後8か月の時に

パートとして職場復帰した経験

のある私が

「子育てしながらの

パート生活はどうだったか」

をまとめてみました。

パートが気になる。働き方に悩む。

そんなママさん、

ぜひ参考にしてみてください。

★目次★

①職場復帰は産後8ヶ月後

元々フルタイムで働いていた私。

妊娠時に「産後も働きたい」と

上司に相談をし、産休育休を取得しました。

●夫は平日帰ってくるのが遅い

●母親は遠方で手伝いを頼めない

という条件から産後は

フルタイム⇒パート

勤務形態を変更。

「パートなら子育てしながらでも

無理なく働けるだろう」

という予想で職場復帰を果たしたのです。

②パート生活がスタート

f:id:nisaisa-ikuzi:20190813144458j:plain

パートをしていた頃の

 生活を簡単に説明します。

(1)勤務は週に3〜4回

勤務先の要望から週に3・4日程度

出勤することになりました。

たとえ繁忙期だとしても毎日出なくてOK。

 さらに

●子どもの保育園イベント

●家族関係の用事

●お盆

など休みに関する希望も通りやすい。

シフトは1ヶ月前に確定したので

予定が組みやすかったです。

(2)1日の流れはこんな感じ

 仕事の日はこんな毎日でした。

●8時40分までに出社

●9時から勤務時間スタート

●お昼は持参したお弁当(休憩1時間)

●16時半に退社

パートは朝礼にでる義務はなかったので、

勤務時間の9時までに会社につけばOK。

フルタイムの時とは違って

全体的にゆる~い感じ。

残業することは稀でした。

(3)パートで得る収入f:id:nisaisa-ikuzi:20190813144541j:plain

扶養内で働いていたので

月8万円程度の収入でした。

残業も少ないので本当に額面通り

というイメージです。

③「パートが楽」は勘違い?!f:id:nisaisa-ikuzi:20190813144811j:plain

そして実際に働いてみて気づいたこと…

それは

「全然パートだからって

楽なわけじゃない!」

ということです。

パート楽じゃない理由】

  • 朝の忙しさはフルタイムと変わらない
  • 家事の量も変わらない
  • 労力に見合わない収入に不満
▶朝の忙しさはフルタイムと変わらない

朝が忙しいのはフルタイムと変わりません。

子どもより早く起きる

    ↓

お弁当・朝ごはんづくり

    ↓

子どもを保育園へ送り出す

              ↓

            出社

朝からバタバタ!

当時は生後8か月の子どもに

まだ授乳していた時期だったので

朝は本当に大変でした。

「いかに時短で物事をこなしていくか」

が勝負だったように思います。

▶家事の量も変わらない

そしてフルタイムと同じく

家事の量は多いままです。

勤務時間中に家をあけているからこそ

掃除・洗濯・ごはんづくり

などの家事が一切できていません

保育園お迎え後、

子どもの相手をしながらの

溜まった家仕事。

思ったように進まない現状に

何度もイライラしました。

そしてそのイライラを発散する場所が

ないことで夫にあたることも。

▶労力に見合わない収入に不満

仕事で疲れているにも関わらず

家事を全てやらなければならない。

それなのに収入は月に8万円。

保育料がかかっているので

手元にのこるのは僅かです。

「なんでこんなに頑張ってるのに

これっぽちしか見返りがないの?」

家事の量は変わらないのに

収入面

大きな不満が残ります。

これはフルタイム勤務をしているママ

との大きな違いとも言えるでしょう。

④私が選んだ答えとは

パートで働くメリットとデメリットを

まとめてみました。

【パートで働くメリット

  • 帰りやすい
  • 週に何回か休みがある
  • 正社員より気分的にな面も
  • 専業主婦よりは収入アップ

 

【パートで働くデメリット

  • 収入が少ない
  • 家事量は変わらないのに忙しい
  • ママ友と会いづらくなる
  • 労力に対する不満がつのりやすい

 

色々天秤にかけた結果、

結局私はパートを辞めました

「頑張っているのにそれほど収入がない」

「常に時間に追われイライラしてしまう」

そんな自分が嫌になってしまったのです。

それに子どもを保育園に入れたことで

母親として本当にこれで良いのか?」

という罪悪感もありました。

子どもや夫に対して

ニコニコと機嫌の良いママ

でいたい。

その思い強くなったというのも事実です。

一概に「これが原因でパートを辞めた」

とは言えませんが、

「自分にとって何が一番大切なのか」

を考えた時に、

「それはパートという

選択肢ではない」

という結論に至ったのです。

⑤パートで働くなら心構えを

私個人の考えとしては

「パートで働く=

子育て両立可能」

ではありませんでした。

もちろん私と違って

効率的に行動できるママなら

答えは変わってきます。

それに

「収入が少しでも保育園に入れた方が

自分らしくいられるから働きたい」

というママもいるかもしれません。

ただ

パートなら働けるでしょ

と軽く考えているママは

黄色信号

  • 助けてくれる家族はいるのか
  • 保育園費用でほぼ収入が飛ばないか
  • 収入に不満なく働き続けられるか

など色々考えた上での決断

をおすすめします。

現在私は色々あり

ライターに落ち着いています。

ただこれがベストな働き方かどうかは

まだ分かりません。

「ママはどんな働き方が一番良いのか」

に対する答えはやっぱり見つかるまで

時間がかかるものなのかもしれませんね。

↓在宅でできる仕事は増えています。

一度参考にされてみても良いかもしれません。

★Instagram★

 気軽にフォローして下さい!

https://www.instagram.com/p/B0xpDVgh2S4/