2歳差育児.COM

2歳差育児の情報と体験談。広島の育児情報も紹介します!

【2歳差育児のお金事情】どれだけ出費が増えたか一気に見せます

我が家には2歳4カ月差の兄弟がいます。

子どもを2人持つことで思うのは、

「子どもが1人増えると

何かとお金がかかる」

ということ。

水道代・電気代・オムツ代…。

色々かかります!

今回は2歳差育児を始めて半年経過した

私が「何にどれだけ払っているか」

そして「どれだけ出費増えたか

を金額ごとぶっちゃけてみました!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

★目次★

①子どもが1人増えるとお金事情が変わる?!

f:id:nisaisa-ikuzi:20190804163611j:plain

 

分かってはいたものの、

子どもが2人になると

支出増えてきました。

1つ1つの値段は大したことはなくても

月計算で考えるとけっこうな金額

になることもあります。

具体的にどんな費用がかさむのか?

早速見ていきましょう!

②子供が1人の時

下の子が産まれるまで上の子だけとの生活。

1~2歳にかかっていたお金

を紹介します。

(1)1日の過ごし方はこんな感じ

今となっては遠い過去のような

上の子だけの時の生活…。

午前:ボーネルンド

昼 :お弁当

午後:またボーネルンド・帰宅

ボーネルンドの平日マンスリーパス

購入していたのでほぼ毎日

ボーネルンド三昧でしたね。

お昼ごはんはお弁当を持参し

平日に外食することは稀でした。

(2)毎月固定でかかったお金

上の子だけの時にかかったお金はこちら。

【固定でかかるお金(月々)】

ボーネルンド:4,000円

オムツ代  :4,000円

ボーネルンドのマンスリーパスは

4,000円程度、オムツもそれくらい。

1~2歳の頃は

ボーネルンド・散歩という

ワンパターンな生活で満足していたので

これといってお金がかかっていません

未就園児のママは大体そうですかね?

習い事も一切やらず、

ボーネルンドのお友達と楽しく遊びました。

もし無料のオープンスペースなら

月々に固定でかかるお金は

ほぼかからなかったように思います。

(3)流動的にかかったお金

毎月…とはいきませんが

たまにかかるという支出はこちら。

【流動的にかかるお金(1度に)】

服食費:3,000~5,000円

医療費:2,000円

洋服はよっぽど気に入らない限り

セール品メルカリを利用しています。

保育園を辞めてからはそれほど病気ならず

医療費がかかるのは年に2~3回程度。

そのため流動的費用もあまりない印象ですね。

③子どもが2人の時

子どもが2人になると

生活パターンから何から変わりました!

(1)1日の過ごし方はこんな感じ

1日の過ごし方は

子どもも成長と共にどんどん変わっています。

上の子3歳0か月・下の子生後7か月の今は

このような毎日を過ごしています。

午前:上の子はプレ幼稚園

   下の子はオープンスペース

お昼:お弁当またはパン購入

午後:下の子とまたオープンスペース

   上の子のお迎え

2歳差育児の1日の流れを詳しく知りたい方は

こちらも参考にどうぞ!

★2歳差育児の1日の流れ★

www.nisaisa-ikuzi.com

(2)毎月固定でかかっているお金

1ヶ月にかかる費用の目安はこんな感じ。

【2人共通でかかるお金】

オムツ代:1万円

【上の子の出費】

プレ幼稚園代:4万円

【下の子の出費】

 オープンスペース利用料:1,000円

今は上の子のプレ幼稚園代金

かなりかかっています。

本当は年少になるまで園に入れるつもりは

ありませんでした。

しかし下の子が産まれてから

上の子の赤ちゃんかえりスタート

上の子のストレスを減らすという目的で

入園を決意しました。

下の子は最近オープンスペースデビュー!

1回の利用料100円というところに

通うようになりました。

週に2~3回通うので、

1回利用料×10回ほど=月1,000円。

(3)流動的にかかっているお金

 流動的にかかるお金ですが、

子どもが2人になってから

まさかのほぼゼロ

ママ友から

「この服いる?」

「ズボンサイズアウトしたからあげる」

など服を貰う機会が増え

服食費は本当にかかっていません

下の子なんて買った服が1枚もない…。

本当にママ友の存在は助かっています。

そして仕事を在宅に変えてから

子どもの保育園通いはなくなりました。

その効果なのか病気とも無縁に。

医療費も全くかかっていません

④固定費と流動費はどれだけ増えた?

何のお金がどれほどかかっているか?

ここまでの合計金額を

まとめてみたいと思います。

(1)固定支出は圧倒的に増えた

月々の費用で考えます。

①子どもが1人の時の支出=8,000円

②子どもが2人の時の支出=5万1,000円

②-①=4万3,000円

子どもが2人になってから

4万3,000円えています

 やはり大きいのはプレ幼稚園代金。

痛い所ではありますが、

上の子のためと思っています。

(2)流動的支出はゼロ!

 意外なのが流動的な支出ですね。

①子どもが1人の時の支出=7,000円程度

②子どもが2人の時の支出=0円

 7,000円が丸々なし!

流動的な費用に関しては

お金がかかっていません。

(3)気になる結果はこちら

固定費流動費を合わせて考えます。

結局この方がわかりやすいですね。

①子どもが1人の時の支出(固定費+流動費)

=5万1,000円

②子どもが2人の時の支出(固定費+流動費)

=1万5,000円

②-①=3万6,000円

 子どもが2人になってから

月々3万6,000円

支出

 何度も言いますがやっぱプレ幼稚園代金!

これが高いんですよねえ。

⑤地味に高くなったのは光熱費

でも子ども関連費だけじゃない!

水道代・電気代が増えたんです!

【水道代】

子どもが1人の時の支出=6,000~7,000円

子どもが2人の時の支出=8,000~9,000円

【電気代】

 子どもが1人の時の支出=6,000~7,000円

子どもが2人の時の支出=8,000~15,000円

下の子が0歳ということもあり

ミルクの履き戻し・うんち汚れ

で1日にまわす洗濯機の回数が増えた!

千円単位で金額が上がりました。

そしてびっくりしたのが電気代!!

冬にエアコン稼働する部屋が増えたし

電気代マックスは

子どもが1人の時と比べると

2倍近い支出になっています。

⑥結局月々どれだけ支出が増えたの?

 ごちゃごちゃ言いましたが

気になるのは月々の出費が

「どれだけ増えたのか」ですね。

①子ども関連費(固定費+流動費)

②電気代

③水道代

全てを鑑みると、

月々4万6,000円

も支出が増えたことが分かりました。

けっこうかかりますね…。

⑦家計の考察

今回の計算は

上の子がプレ幼稚園に行っていたり、

オール電化だったりと

「我が家の場合の支出」です。

  • 外食をよくしている
  • プレ幼稚園やお稽古は一切なし
  • 子供服はブランド重視

など家庭により全く違う金額になるかと

思います。

ただ基本的には

子どもが1人増える分

出費多くなるのが普通ですね。

また小学生・中学生と子どもが成長すれば

更にお金がかかるでしょう。

貯金や保険などを定期的に見直しつつ

我が家も健全な家計を

目指していきたいと思います。

 ★関連記事もどうぞ★

www.nisaisa-ikuzi.com

www.nisaisa-ikuzi.com

 ★Instagram★

気軽にフォローしてみてくださいね!

https://www.instagram.com/p/B0hThJ_BHCn/

▶︎2歳差育児.COM子どもの口座をそろそろ開設したい!でもどこの金融機関でつくるか悩む、、、。そんなママは多いのではないでしょうか?☆今回は2歳・0歳、そしてファイナンシャルプランナーのママが「子どもの口座を開設するとき注意したいこと」を紹介します。また振り込みやATMなどの手数料、利便性などママならではの視点もまとめています。☆詳しくはブログでぜひ!よろしければご覧ください^_^「2歳差育児.com」検索ワード▶︎「子ども 口座」................... ................ ................ ................#2歳差#育児ブログ 始めました。体験談を中心にまとめているのでリアルなママのエピソード盛りだくさんです。2歳差育児ママに役立つコンテンツや情報満載!もちろん#育児 ママさんや#プレママ さんにもお勧め。ぜひご覧ください☆▶︎2歳差育児.COMhttp://www.nisaisa-ikuzi.comインスタトップから飛べます................ ................ ................ ................#広島市#2歳#育児#育児ブロガー #ブロガー #広島ママ#満点ママ#子育て#子育て中#整理整頓#イクちゃん#子供#育児疲れ#産後#産後1ヶ月#2歳差育児#2歳差育児奮闘中#ベビーカー#朝ごはん#イヤイヤ期#ママ#絵本#広島ママ#広島ママと繋がりたい