2歳差育児.COM

2歳差育児の情報と体験談。広島の育児情報も紹介します!

【怒濤の産後3ヶ月】次から次へ!2歳差育児中の私を襲った病気まとめ

我が家には2歳4か月差の兄弟がいます。

早いものでもう半年が経過。

今振り返れば一番大変だったのは

産後の3ヶ月間だったように思います。

もともと体は丈夫な方なのですが、

産後3ヶ月は次から次へと

あらゆる病気にかかりました!

そして間隔が短い…。

どんな病気にかかったのか、そして

思い当たる原因をまとめてみました。

これから2歳差育児を迎えるママさん!

何かの参考になれば幸いです。

★目次★

①2歳差育児ママは産後病気になりやすい?

どの年齢差兄弟でも同じかもしれませんが

下の子を産んだ後の産後

たびたび体調不良になりました。 

産前に2歳差育児ママ友から

産後絶対いろいろくるよ~

覚悟しときなよ」

と言われていたのですが、

まさに的中。

「またまた~上の子出産後そんなに

体調を崩さなかったし大丈夫でしょ」

と高を括っていたのですが…

完全にノックアウトされたのでした。

②スタートは産後1ヶ月経過後

産後1ヶ月は自宅に実母が泊まり

産後のお手伝いをしてくれていました。

そのため私は赤ちゃん・上の子の

お世話だけに集中することができ、

家事全般を完全に母に任せていました。

そして迎えた産後1ヶ月検診。

検診後に母が帰ったことで

ワンオペ育児がスタートしたのです。

夜間授乳に

上の子の赤ちゃんかえり…!

24時間体が休むことがなく、

だんだん体調不良のループ

にはまっていったのです。

③産後3ヶ月間にかかった病気

それでは一気にみていきましょう。

(1)ものもらい

 ▶朝起きたら「おいわさん」?!

産後1ヶ月と少し過ぎたころ。

「何かが痛いな~」

と目の奥に違和感。

でも見た目的には何にもなっていないし、

「ただの目の疲れかな?」

と思っていました。

ところが翌日目の上が赤く膨れ、

「おいわさん」状態に。

こ、これってものもらい?!

小学生以来かかっていない病気

だったのでビックリ!

▶慌てて眼医者へ

眼科に行くことにしたのですが、

生後1ヶ月の下の子・2歳の上の子

連れての眼科はなかなか大変でした…。

特に下の子はまだ

1~2時間に1回授乳が必要。

家で授乳を済ましすぐに眼科へ!

開院と同時に行きました。

待たされると時間がかかる=授乳タイムリミットさしせまる

 誰か子どもを見てくれる人が

いればいいのですが、

平日にワンオペで医院に行く場合は

以下のことに注意した方が良いでしょう。

①予約できる医院なら予約しておく

②授乳ケープを持参する

③開院時間とともに入る

 たとえ予約してても待たされるのは

良くある話。

上の子の玩具や絵本など

暇つぶしアイテムもあるなら便利です。

▶原因は「下の子のうんち」?

「授乳中でも大丈夫な薬だしますね」

と言われ処方してもらった塗り薬。

お風呂で目を清潔にしたあとに塗り

3日ほどで完治しました。

おそらくですが・・・

原因は下の子のうんち

かと思います。

お医者さんには

「産後で免疫力が低下している時に

雑菌が目に入ったのでしょうね」

と言われました。

下の子はめちゃくちゃ快便。

私は頻繁にうんちのついたオムツを処理

していたのでおそらく原因はうんち。

1時間に1回くらいオムツ替えがあり

その時に目を触ってしまったのではないかと。

当たり前のことですが

オムツ替えの後はしっかり

手洗いしないとダメですね

(2)急性胃腸炎

 これは産後3ヶ月のうちに

2回もかかりました。

▶急にお腹がぐるぐる!

2歳差兄弟のママ友もかかったという

急性胃腸炎

私もしっかりなってしまいました…。

始まりは夜中のこと。

「お腹いたい・・・」

で目が覚め、トイレに立てこもり

ちょうど下の子の授乳が終わって

少し経ってからのことだったので

トイレ中に下の子が泣くことは

ありませんでした。

今思えば本当に良かった…。

まさに不幸中の幸いです。

お腹痛のときに授乳をせがまれたら

地獄ですもんね

▶薬が飲めないという絶望感

授乳中なので薬を飲めない。

これが本当に辛かった!

お腹のぴーぴーは結局治らず、

1週間ほど下痢が続きました。

▶原因は授乳中の冷え?

これも予想ですが

授乳中にお腹が冷えた

のだと思います。

下の子が産まれたのは12月。

新生児~生後3ヶ月の

オッパイをよく飲む時期が

真冬がクリーンヒット。

丈の長いパジャマ・毛布をもってしても

お腹の冷えを完全には防げません。

それが積もり重なって急性胃腸炎

になったのではないかと思います。

これは対策としては

とにかくお腹を冷やさない

に限りますが…。

やはり完全には防げないかなと。

暖房もしていたんですけどね…

やっぱり免疫力が低下していたのでしょう。

(3)風邪

 これは産後でなくてもかかりやすい。

▶とにかく長引く風邪

産後3ヶ月間は真冬だったので

風邪を引くのは一般的なんですが…。

とにかく治るまでが長い!

(薬飲めないですし)

「いつになったら終わるの?」

と途方に暮れる感じでした。

結局だらだらと長引き

風邪・喉風邪が続きました。

2週間くらい体が重くだるかったです。

▶原因は免疫力の低下?

一番の原因は免疫力の低下かと。

ただでさえ寒いこの季節。

夜間授乳でたびたび床を抜けるし

暖房で乾燥するしでトリプルパンチ

だったのでしょう。

④予防策を考えてみた

産後3ヶ月、

怒濤のように病気ラッシュでした。

その経験を踏まえたうえで

「これだけは気を付けたい」

という点をまとめてみました。

【産後体調を崩さない予防策】

  • 温度調節(暖房・冷房)に気を付ける
  • 冬の授乳はお腹が冷えないようにする
  • 乾燥対策をする
  • 疲れているなら家に引きこもる
  • 睡眠はとれるときに絶対最優先
  • 食事内容に気を付ける

赤ちゃんのお世話をする以上

産後間もないママは

部屋で過ごすことが大半

そのため温度調節が体調の鍵となります。

冷房や暖房をガンガンにかけない、

少し寒い・暑いと感じたら温度調節をする。

そして濡れタオルや加湿器

乾燥対策も同時にとっておきましょう。

「食事は栄養バランスを…」は

妊婦~産後は耳にたこができるくらい

聞く言葉ですよね。

でも本当に食事は大事!

2歳差育児中の私はそこまできちんとした

メニューは作れませんでしたが、

野菜・動物性たんぱく質には気を付けました。

★頼ったコンビニ食材★

www.nisaisa-ikuzi.com

 色々な病気にかかった上で感じたのは

病気になっても育児に待ったな」。

子育てはママの元気な体があってのこと。

病気にかかっての2歳差育児は地獄でした。

皆さんはぜひ体調を崩さないように

万全の対策をとってくださいね!

★ママ疲れと母乳ダブルに効きます★

 

▼楽天はこちら

▼Amazonはこちら

 

★Instagram★

気軽にフォローしてください

https://www.instagram.com/p/Bzwn93PBaEa/

▶︎2歳差育児.COM子供が2人になると朝時間が忙しい!授乳、オムツ替え、お弁当づくり、、、それでも我が家はしっかり朝ごはんをたべますよ!☆ブログに0歳と2歳のママ目線で簡単に作れる朝ごはんを多数載せています。冷凍やおやつみたいな朝ごはんも全然アリ。☆詳しくはブログでぜひ!よろしければご覧ください^_^「2歳差育児.com」検索ワード▶︎「朝ごはん」................... ................ ................ ................#2歳差#育児ブログ 始めました。体験談を中心にまとめているのでリアルなママのエピソード盛りだくさんです。2歳差育児ママに役立つコンテンツや情報満載!もちろん#育児 ママさんや#プレママ さんにもお勧め。ぜひご覧ください☆▶︎2歳差育児.COMhttp://www.nisaisa-ikuzi.comインスタトップから飛べます................ ................ ................ ................#広島市#2歳#育児#育児ブロガー #ブロガー #広島ママ#満点ママ#子育て#子育て中#整理整頓#イクちゃん#休日#子供#育児疲れ#産後#産後1ヶ月#2歳差育児#2歳差育児奮闘中#ベビーカー#朝ごはん#イヤイヤ期#ママ#ネットスーパー#イオン#生協#ママと繋がりたい #広島ママと繋がりたい