2歳差育児.COM

2歳差育児の情報と体験談。広島の育児情報も紹介します!

【FPで2児のママが教える】FPに相談する前にチェックしたい3つのこと

「ファイナンシャルプランナー(FP)に興味がある」

「FPに相談するって実際どんな感じ?」

女性雑誌でもよく目にするファイナンシャルプランナー。

 「FPに相談してみたいけど不安」

という人は多いです。

だけど「行って良かった」と思えるようにするには

ちょっとしたコツが必要になります。

 今回はFPの資格を持つ2児ママの私が

  • FPはどんな資格のことなのか
  • FPに相談するときの流れ
  • FPに相談する前にどんな準備をすればよいのか

を簡単に紹介します。

 ざっとチェックしてみましょう!

 ★目次★

①おさえておきたいFPのイロハ

(1)そもそもFPって何?

 FPとはファイナンシャルプランナーのことです。

保険や住宅ローンなど、幅広いお金の知識を持っています。

 私自身ファイナンシャルプランナーの資格(AFP)を保有。

2児のママである私もFPに家計を相談しに行っています。

(2) FPに相談する内容は?

 お金に関することなら何でもOKです

子どもを持つと家計事情って大きく変わりますよね。

  1. 教育費
  2. 住宅ローン
  3. 老後の不安

悩みは尽きません。

私も家計のことを考えると頭が痛くなります・・・。

でもあるタイミングで「えい!」と行動に移さないと

いつまでたっても自分の家計が「ぼんやり」してしまう。

スーパーの特売品を買いに行くより、

FPに相談して家計の活路を見出す方が

実は節約に繋がったりもします。

 「今の家計事情を把握するために」

「より良い家計体質を目指すために」

そのためのツールとして

FPを利用すると考えるといいかもしれませんね。

(3)FPに相談するときの流れ

 

 相談の流れは基本的にはこんな感じです。

【相談の流れ】

  1. 現状把握
  2. 将来どうしたいかの洗い出し
  3. 運用方法の選択
  4. 運用のフォローアップ

3は嫌なら選択しなくて大丈夫です。 

運用の相談なら相談料は無料のFPが多いです。

家計診断なら5,000~10,000円程度かかるでしょう。

②なぜFPの私がFPに相談しにいくのか?

 先ほど言った通り私はFPの資格保有者です。

でもばんばん相談しに行きます!

法律とか制度とかどんどん変わるし、
私が勉強したときはジュニアニーサなんてありませんでした。

お金の最新事情を知るプロに相談しに行った方が、

自分の労力を使わずに済みます。

 

【私がFPに相談する理由】

  1. 社会のお金事情はどんどん変わる
  2. 育児家事で忙しくて情報収集できない
  3. 運用方法についてプロほどは詳しくない

FPは特定の証券会社や銀行と違い、
「中立的な立場なので相談する価値がある」

と個人的には考えています。

ただ相談をする前に気をつけていることがあります。

これをするかしないかで相談の充実度は変わります。

③FPに相談する前にチェックしておくべきこと3つ

 

では実際にFPに相談する前にやっておくべきコツとは?

おすすめは以下の3つです!

【 FP相談前にチェックしておくべきこと3つ】

  1. 自分の軸を決めておく
  2. 現状の資産を整理し書き出しておく
  3. 聞くことリストを作成しておく

(1)自分の軸を決めておく

 

「自分の軸を決める」とは

「今後どんな生活を送りたいか」そして

「教育費の方向性」などを意味します。

私の場合は

  1. 老後は3世代で旅行に行けるくらい豊かになりたい
  2. 子どもの教育費にはこれぐらいかけたい
  3. 子どもにはこれくらい貯金してあげたい

 などでした。

具体的に書き出すと「これから何をすべきか」が見えてきます。

 

老後3世代で旅行=これくらいの金額がかかる

子どもの教育=これくらいの金額がかかる

子どもへの貯金=具体的にいくらか

具体的な数字が浮かび上がってきますよね。

(金額の部分は自分の希望金額やFP任せ)


今後どうしたいかを決めずして
相談しに行くのは時間がもったいない。

相談の時間が長くなってしまいます。

育児中はとにかく時短と効率化を重視しましょう。

(2)現状の資産を整理し書き出しておく

 

あと現状把握のために資産内容は書き出しておくと◎。

私が資産整理のメモ書きに使用しているのはこれです。

無料で内容充実、簡潔丁寧で気に入っています。

とっても便利なのでダウンロードして書き出してみてくださいね。

⭐️FP協会 家計の便利ツール⭐️

www.jafp.or.jp

現状の家計内容を知ることはとても勇気がいります。

でも実際に家計の現状を全て書き出してみることが大切なんです。

「分かった、我が家はこんな感じね」

で終わってしまうと、

いざ相談をしに行った時に忘れてしまう可能性があります。

(3)聞くことリストを作成しておく

 

「え~と、なんだっけ?」

で自分の軸がぼんやりとしたまま相談は終了。

家に帰ってから「アレききたかったんだった」

となるともったいないですよね。

 まずは何でもメモをする。

聞きたいこともメモをして書いて残しておく。

相談の第一歩です!

④最後は家計の改善策を練る

 

「今後どうしていきたいか」

「いま我が家にある資産を知る」

「FPに気になることを聞く」

そこまで進んだら最終ステップ。

今あるお金が分かる→かかるお金が分かる→節約や運用を考える

 この「運用を考える」部分で

「我が家は投資信託や保険などの運用をしたくありません!」

ならそれはそれでOK。

家計診断だけで終了することができます。

「もっと資産を増やしたい」

「そこまでリスクは取りたくないが運用したい」

それならFPにどんどん質問しましょう!

国債や社債など、投資信託よりもリスクが低い商品

勧めてくれる場合も多いですよ。

自分で気になる運用方法の知識を仕入れた状態で

FPに相談するとさらに相談内容が充実します。

⑤持っておいて損はないFPの資格

 

 FPの資格は、金融機関で働くわけじゃなくても

生活するうえで役に立つ資格だと思います。

受験しなくても勉強だけでも十分。

基本のお金の考え方や感覚が身につくので

私は保有している資格の中で一番勉強してよかったと感じています。

3級程度ならそこまでハードルは高くないですよ。

育児家事に余裕が出たときにチャレンジする価値ありです!

 

★LDKのお金系雑誌は読みやすい★

資格なんて勉強する時間ない!

当たり前です・・・。

2歳と0歳をお世話中の私も自分次回はほぼありません。

そこでおすすめなのは主婦向け雑誌

FPの知識なしでも分かりやすく説明してあります。

「なるほど!」なお得情報がたくさんのっていました。

特にクレジットカードや保険の考え方

目から鱗でした・・・。おすすめ!

▼楽天はこちら

 

 ▼Amazonはこちら

★Instagram★

気軽にフォローしてください

https://www.instagram.com/p/Bxd24ztlG6A/

#全粒粉#ぱんけーきたべたい #パンケーキ#二歳#2歳差育児 #二歳差育児#朝#あさごはん #ていねいな暮らし 二歳差育児ブログ始めましたhttp://waiwai1125yocchi.livedoor.blog/

2歳差育児って大変?
2歳差育児って地獄?
ネットで情報を調べても、
リアルな体験や情報って手に入らなくないですか?

私は
こたろ(2歳)と
ちーこ(0歳)の2児の母です。

リアルな2歳差育児の実態と
自分なりに模索した育児のコツを覚書として、
そしてこれから2歳差育児を
していくプレママたちの助けになればと思い
ブログを始めることにしました。
よければお付き合いください!

※あくまでもこれは私なりの育児法です。
※不快に思われた方はスルーでお願いいたします(^^)