2歳差育児.COM

2歳差育児の情報と体験談ブログ。広島の育児情報も紹介します。

【年間購読数500冊ママ】2歳児の子どもにぴったり合う!絵本の探し方とは

絵本選びってむずかしくないですか?

2歳ってどんな絵本が良いのかいまいち分からないんですよね。

「今の子どもにぴったりの絵本の文字数が分からない」

「話が長いと子どもが飽きてしまう」

「子どもの興味をひくのがむずかしい」

そういうママって多いと思います。

今回は「1週間に10冊以上絵本の読み聞かせ」

をしている私が「絵本の探し方」を紹介します。

(※絵本が好きな子どもという前提です)

★目次★

①2歳児にぴったりの絵本って?

▶「2歳児」っていっても子どもよりけり

我が家のこたろは2歳になってから絵本が好きになりました。

おそらく絵本の内容を理解し始めたからだと思います。
今までボーっと聞いていただけでしたがこれは嬉しい変化。

ただどんな本が彼に合っているのか模索する日々・・・。

「本屋大賞受賞!」と宣伝されている絵本が必ずしも

我が子に合うとは限りません。

2歳児にはコレ!と書いてあったのにいざ読み聞かせすると

全然子どもにはハマらない・・・なんてよくある話。

▶「自分の子ども」に合う絵本を探そう

たくさんの絵本を子どもに読み聞かせして分かったことが1つ。

結局2歳児という枠組み自体に無理がある

と思いました。

1歳でも3歳を対象にした絵本が

好きなこともある。

5歳でも1歳を対象にした絵本に

爆笑することもある。

それなら「2歳児が読むなら・・・」

ではなく、

今の我が子に合った絵本」

を探す方がいいのでは?

そう思ったのです。

せっかくの絵本好きを継続させたい。

そのためには親の絵本選びが

大きな役割を果たすと思いました。

②我が子に合った絵本を探すステップ

(1)2歳児の子どもに合う絵本の探し方

いよいよ絵本探しの手順です!

私が実践している絵本探しは以下の通りです。

【子どもに合った絵本の探し方】

  1. 様々な絵本がある場所に行く
  2. 子どもに絵本を選ばせる
  3. 子供の「好き」を知る
  4. 「2歳児 〇〇 絵本」でネット検索(画像検索)
  5. 絵本をゲットする

この方法が一番うまく行ったので次で詳しく紹介します。

(2)様々な絵本がある場所に行く

沢山の本がある場所に行きます。

様々な絵本がある場所=オープンスペースや書店などですね。

ジャンルが偏っていないたくさんの本というのがポイントです。

「自動車が好き!」という子どもでも自動車カテゴリ以外の

選択肢があるところに行くのがおすすめ。

(3)子どもに絵本を選ばせる

「自由に選んで取ってきて」と誘導し絵本探しスタート。

すると様々な結果になると思います。

結果別に具体的な絵本選びを紹介します。

【突拍子もないものを持ってくる

▶例えば「うんち」「人体の不思議」など。

気分で持ってきた可能性もありますが、

もしかしたら読んだことのないジャンルで

子どもの興味を引いたのかも。

素直にそのジャンルの絵本をチョイスする方向で。

 

【同じジャンル絵本しか持ってこない】

▶色々なジャンル絵本があるにも関わらず

1つのジャンルしか持ってこなかった場合は「今はこれに熱中している」というサイン。

今まで読んできた本の内容をワンステップ格上げしてみる。

(自動車なら「動く仕組み」「海外の自動車」など)

 

【一貫性のない絵本をたくさん持ってくる】

▶興味の幅が広い。

同じ本を反復して読み続けるのではなく、

「1週間に10冊読む」など量を重視する方向にする。

 

子どもの好きを知るって実は難しいことだなと思います。

日々新しいことを吸収していくので、興味の伸びしろがすごい!

先週は〇〇に熱中していたのに翌週は変わるなんてザラ。

だからこそ絵本選びも変化に富んだものにするよう気を付けています

(4)絵本を検索する

▶画像で検索がおすすめ

子供の「好き」「興味」を知った後はいよいよ絵本選び!

おすすめはネットの画像検索です

「2歳児 〇〇 絵本」で検索するとあっという間に結果がずらり。

(「2歳児という枠組みではなく我が子に合った絵本を」

と冒頭で言いましたが、

あまりに内容の難易度が高いと意味なしなので

ここでは「2歳児」で検索をかけます。)

▶絵本の内容もチェック 

絵本の内容を知ることも大切です。

でもそれ以上に子供が楽しめるように、私はビジュアルを重視します

子どもが好きなえのタッチってありますよね。

絵具で淡いものよりも、はっきりとした色使いが好きだったり。

パステルカラーでほんわかした雰囲気が好きだったり。

絵も子どもの「好き」が分かれるポイントです。

そのためには「子供が好きな絵のタッチを事前に把握しておく」

ということも大切になってくるでしょう。

画像検索だと絵本の表紙をチェックできます。

時には絵本の中身が検索にあがってくることも。

その場合絵本の文字数もチェックできるので楽です。

子育て中で時間のないママにもぴったりですよ!

③絵本選びステップを経て私が出会った絵本

 我が家の2歳児こたろ。

オープンスペースや図書館に行くと興味の幅はあるものの、

あらゆるジャンルの絵本を片っ端から取ってきました。

今は「本をとにかく読みたい!」という時期のようです。

図書館に行くのが何よりの楽しみ。

たまにお友達より絵本になります。

そんなこたろにチョイスしたのは「こどものとも」!

★「こどものとも」★

www.nisaisa-ikuzi.com

 

そして「かがくのとも」。

▼楽天はこちら

 ▼Amazonはこちら

このシリーズは月刊誌で、毎月違った内容で面白いんです。

図書館で定期購読を申し込めますよ。

あらゆるジャンルのものを沢山読みたい子におすすめです。

結果的にこたろにドンピシャ!でした。

楽しいみたいでいつもコレを持ってきます。

親が教えにくいことを詳しく伝えてくれるのは嬉しいです。 

f:id:nisaisa-ikuzi:20190516191446j:image
幼稚園で定期購読しているママさんも多いみたいですね。

2歳児でも理解できる内容でした。

薄くて軽いのに内容充実!

f:id:nisaisa-ikuzi:20190516191459j:image

うしろには
ちょっとした豆知識コーナー。
これがこたろの心をわしづかみにしました、

動物図鑑でさまざまな種類の動物をみていても、

「じゃあ実際にどんな風に生活してる?」

「赤ちゃんはどんなの?」
など私は詳しくありません。

それに言葉で伝えてもいまいち
こたろにはピンときません。

かがくのとものおかげで視覚的に理解でき助かりました。

 

2歳児が読みやすい内容、そして

我が子にぴったりの絵本。

ぜひ探してみてくださいね。

 ★Instagram★

気軽にフォローしてください

https://www.instagram.com/p/BxZlMxBF95s/

#ホットビスケット#朝ごはん#朝食 #2歳差育児 #二歳差育児 #朝活 二歳差育児ブログ始めましたhttp://waiwai1125yocchi.livedoor.blog
2歳差育児って大変?
2歳差育児って地獄?
ネットで情報を調べても、
リアルな体験や情報って手に入らなくないですか?

私は
こたろ(2歳)と
ちーこ(0歳)の2児の母です。

リアルな2歳差育児の実態と
自分なりに模索した育児のコツを覚書として、
そしてこれから2歳差育児を
していくプレママたちの助けになればと思い
ブログを始めることにしました。
よければお付き合いください!

※あくまでもこれは私なりの育児法です。
※不快に思われた方はスルーでお願いいたします(^^)