2歳差育児.COM

2歳差育児の情報と体験談。広島の育児情報も紹介します!

【後悔したくない】プレ幼稚園を選ぶ基準を大公開

 我が家の2歳児は2019年4月からプレ幼稚園に入園。

「なぜ上の子をプレ幼稚園に入れようと思ったのか」

「プレ幼稚園を選ぶ基準」

などプレ幼稚園にまつわるエピソードを紹介します。

「プレ幼稚園が気になる」

「プレ幼稚園ってどんなことをするの?」

「プレ幼稚園を選ぶ基準が知りたい」

そんなママさん必見です!

 

★目次★

①プレ幼稚園ってどんなところ?

(1)1日のスケジュール

幼稚園で過ごす内容は年少とさほど変わりません。

  • 工作
  • リトミック
  • 課外活動
  • 園庭遊び
  • 塗り絵

年齢が低いためお昼寝時間があるところが多い傾向。

その場合はおふとんセットが必要です

私の子どもが通うプレ幼稚園もお昼寝があります。

しかも2時間!

元気いっぱいになった14時に退園します。

★お昼寝セットは子どもの好きな柄で★

5,000円程度で他種よりちょっとお安めでした。

付属の手提げバッグも紺色で大人しいのが決め手!

カバーはツルツルした印象です。

丸洗いしてシミ汚れを防いでいます。

(2)プレ幼稚園に入れるのは何歳から?

  幼稚園は年少さん、つまり4歳からスタートします。

プレは「前」という意味なので、

年少さんの前の年から入園できるクラスということです。

ただ幼稚園によっては

  • 2歳児から入園できる
  • 3歳児から入園できる
  • 3歳になる年から入園できる(まだ2歳でもOK)

など年齢や年の入園資格が違います。

(3)必ず年少にあがれるとは限らない

 またプレ幼稚園に入ったあとの進路も設ける場合も。

  • 次年度の年少クラスに必ず入らなければならない
  • 年少クラスに必ずしも入らなくてよい
  • 年少クラスに入る前に面接がある

「次年度子の園の年少に行く前提で」

という縛りがある場合があります。

また逆のパターン、

プレ幼稚園に入ったからと言って必ずしも年少に

あがれるとは限らないケースもあります。

 ②子どもをプレ幼稚園に通わせようと思った理由

(1)赤ちゃんかえりに四苦八苦の日々

 私は2歳差育児中のママです。

2018年の暮れに下の子を出産。

現在2歳児のこたろと0歳児のちーこを育てています。

初めは「こたろは年少から幼稚園に行こう」

「それまではずっと一緒にいよう」

そう思っていました。

ところが下の子が産まれてからこたろの赤ちゃんかえり勃発

すぐにぐずる、甘える、泣いている・・・。

意識が私に集中し、今までの性格が変わってしまったのです。

(2)ある日を転機にプレ入園を決意

そんな中こたろの従妹と遊ぶ機会がありました。

従妹の姿を見た途端、こたろが私のそばからパっと離れ、

従妹の元へ一目散!

「一緒に遊ぼう~!」

はしゃぎだしたのです。

その日は従妹と別れるまでずっと私の存在を忘れたようでした。

そんなこたろの姿を見て確信しました。

「こたろは子どもと一緒にいた方が楽しいんだ」

幼稚園まで待っていられない。

プレ幼稚園に通わせてあげよう!そう決心したのです。

③私のプレ幼稚園選びがスタート

 私の自宅近くにはたくさんの幼稚園があります。

そのため何をどんな基準で選べばいいのか訳わからず。

そもそも何から手を付ければ良いのか分かりませんでした。

ここからは実際に私が行動した中で

おすすめの「プレ幼稚園選びの手順」を紹介します。

④子どもに合ったプレ幼稚園の選び方

ここからは子どもに合った

「プレ幼稚園の探し方」を紹介します。

(1)まずは幼稚園の雰囲気をチェック

 とりあえず2つくらい幼稚園を見に行くことをおすすめします。

1つじゃなかなか特徴が掴めません。

「こんなもんなんだー」で終わってしまいます。

ところが2つ見学すれば

「園の雰囲気が全然違う!」と気づくはずです。

  • 先生の年齢層
  • 園児の雰囲気(活発さなど)
  • 園庭の広さ
  • 子どもの活動内容

見学中先生に話を伺えばこんな面も見えてきます。

  • 毎日の持ち物
  • 延長保育の有無
  • 延長保育の費用

園の雰囲気は必ずチェックした方がいいです。

園庭開放に参加するか、

個別見学の申し込みをすればいいでしょう。

(2)自分の軸を決める

 2つとはいえ園を実際に見ればイメージしやすいはずです。

「子どもにはこんな幼稚園に通って欲しい」と。

園庭が広い幼稚園にこだわるママもいる。

若い先生でフレッシュな雰囲気を重視したいママもいる。

何でも良いので「いいな」と思ったポイントや

「こうだったらいいのにな」というポイントを見つけましょう。


私の場合は「こんな幼稚園に通ってほしい」

という軸がなんとなく以下で決まりました。

  1. 園庭が広い
  2. 先生が若い
  3. 設備が古くない

「先生が若い=キャリアがあまりない」

かもしれません。

でも私は少しでも子供の年齢に近い若い先生がいいなと思いました。

「ママやパパの軸=プレ幼稚園選びの基準」です。

この軸に合った幼稚園を探していくと

イメージとのギャップが起こりにくいです。

【参考までに色んな軸を羅列しておきます】

  • 子どもの性格に合うか
  • クラスの人数は少ない方か
  • 担当の先生の雰囲気はどうか
  • 夫もその園が好きか
  • 送迎の場合駐車場は広いか
  • 預かる時間は長いか
  • 緊急事態の時の体制は整っているか
  • セキュリティは万全か

(3)ネガティブポイントこそ要チェック!

 注意しておきたいのはネガティブポイントです。

先生は「園の良いところ」しか伝えてくれません。

たとえ園見学が終わった後でも、

「あれってどうなんだろう?」

と不安に思ったらすぐに電話で確認しましょう

ここで嫌な対応をされたらそんな園はお断り(笑)。

後で後悔しないためにもネガティブポイントは要チェック!

 

私の場合は、

「プレ幼稚園生は園バスが使えない」

ということが最大のネガティブポイントでした。

園と自宅は徒歩で30分。

公共交通機関が利用しにくいエリアなので、

送迎は徒歩か自転車です。

ただ我が家にはまだ生後半年にも満たない0歳児がいる。

自転車はNG・・・。となると徒歩のみ

片道30分間、0歳児と迎えに行くのは想像しただけでしんどいです。

最後まで本当に悩みました。

(4)ネガティブポイントと自分の軸を比較しよう

 「園バスが年少からしか使えない」

それでも我が家はその幼稚園に決めました!

理由は先ほど挙げた3つ(園庭・先生年齢・設備)が揃っているから。

自分の理想とパーフェクトに合う幼稚園なんてありません。

自分の軸、そして「なんだかな」のネガティブポイントを

天秤にかけてみてください。

自分の軸>ネガティブポイント

⇒その幼稚園に決定

自分の軸<ネガティブポイント

⇒別の幼稚園を探す

まずは園の見学。

自分なりのを見つけましょう。

それからがスタートです。

 ママ・パパ・子どもにぴったりのプレ幼稚園が

決まると良いですね。

★入園後必要なもの★

▼コップ

プラスチック製を持っていきました。

こちらは500円程です。

100均でも可愛いのたくさんありますよ!

一度見てみると良いかも。

(100均のは食洗器は使えない場合が多いです)

▼カトラリーセット

お箸は2歳児だとまだ練習中の子が多いです。

うちはフォークとスプーンだけにして、

お箸は練習用のお箸を持って行っています。

こちらは1,000円以下でした。

▼練習用のお箸

エジソンのお箸が断然優秀。

他メーカーはお箸の先がずれやすいと

ママ友の口コミで聞きました。

▼送料無料で1,000円程です

右手用・左手用・2歳児から使えるタイプ

 ▼巾着セット

カトラリーやコップは名前をかいて

巾着に入れてくださいと言われました。

ネットも良いし、メルカリにも手作り作家さんが

出品しているケースがありますよ。

 ▼お布団セット

上記でものせていたお布団セット。

西川リビングです。

付属の袋はネイビーとか黒とか大人しいものが◎。

持ち帰る時に柄があるタイプだと相当目立ちます!

★Instagram★

気軽にフォローしてください

https://www.instagram.com/p/Bxd24ztlG6A/

#全粒粉#ぱんけーきたべたい #パンケーキ#二歳#2歳差育児 #二歳差育児#朝#あさごはん #ていねいな暮らし 二歳差育児ブログ始めましたhttp://waiwai1125yocchi.livedoor.blog/

2歳差育児って大変?
2歳差育児って地獄?
ネットで情報を調べても、
リアルな体験や情報って手に入らなくないですか?

私は
こたろ(2歳)と
ちーこ(0歳)の2児の母です。

リアルな2歳差育児の実態と
自分なりに模索した育児のコツを覚書として、
そしてこれから2歳差育児を
していくプレママたちの助けになればと思い
ブログを始めることにしました。
よければお付き合いください!

※あくまでもこれは私なりの育児法です。
※不快に思われた方はスルーでお願いいたします(^^)