2歳差育児.COM

2歳差育児の情報と体験談。広島の育児情報も紹介します!

【2歳差育児寝かしつけ】子ども2人を同時に寝かしつける方法

我が家には2歳差の兄弟がいます。

こたろ2歳9カ月
ちーこ0歳5カ月

の2人です。

「2歳差だと夜に寝るタイミングがずれる」

「寝かしつけを同時にするのに苦労」

毎日そんな日々でした。

試行錯誤した結果、

今ではこたろもちーこも

21時頃に同時就寝できるようになりました!

今回は試行錯誤した過程と私が実践している

「2歳差兄弟の寝かしつけ方法」を紹介します。

 2歳差育児で寝かしつけに苦労している!

そんなママさん必見です!

★目次★

 

①2歳差兄弟が夜同時に寝るのが難しい理由

なぜ2歳差のママは寝かしつけに苦労するのか?

実際に2人の子どもを育てて分かったことが2つ!

(1)そもそも寝る周期が違う

まず1つ目は「年齢月齢が違うから寝る周期が違う」

ということに気が付きました。

【我が家の2歳4カ月差兄弟の場合】

こたろ

13時~15時あたりで2時間弱お昼寝

ちーこ

2~3時間に1回は寝る

こたろは昼食後眠くなり、お昼寝必須。
ちーこも1日に何回か眠ります。

となると当然夜寝る時間もずれるわけです

こたろのお昼寝時間は必ずしも昼食後とは限りません。

お友達と遊んでテンションが上がると

17時~お昼寝がずれこんでしまったり・・・。

上の子のお昼寝がずれ込むと夜の就寝時間が遅くなります

 

となると必然的に下の子の寝かしつけ時間もずれ込み、だらだらと夜を過ごすことに。

結果的に私自身の寝る時間も遅くなる。

寝不足の朝を迎えるという最悪の結末です。

 

 (2)下の子が寝ない限り上の子が寝ないことも

我が家の場合、下の子ちーこが完全に寝ない限り

上の子こたろは頑固に寝ようとしません!

それがどういう理由なのか予想するに

「下の子とママが一緒に何をしているのか不安」

「気になっておちおちと眠っていられない」

そんな所かなあと思います。

 

そのため「まずはこたろの寝かしつけから済まそう」

と思っていても、

「イヤ!まだ寝ない!ちーこ寝てからっ!」

と怒られてしまうのです。

結果的に上の子を先に寝かしてから下の子を寝かすのがNG。

上の子がちょっかいかける中、

下の子を寝かしつけなければならないという超絶難易度が高いミッションが待ち受けているのです。

 

②【羽陽曲折の日々】「上の子の昼寝なし」作戦

寝かしつけをスムーズにこなすまで

試行錯誤は続きました。

(1)上の子の昼寝なし作戦とは

最初に試したのは「こたろのお昼寝をやめよう」

というものでした。

【上の子の昼寝なし作戦概要】

  1. お昼寝をやめる
  2. しっかり遊ばせる
  3. 上の子が15時過ぎには眠くなる
  4. そのタイミングで晩御飯を食べさせちゃう
  5. 18時には夜就寝スタート
  6. 朝7時までぐっすり

本来なら13時頃から始めていたお昼寝をカット。

「その分21時からの夜寝を前倒しにしてしまおう」

というある意味シンプルな作戦でした。

(2)メリットとデメリット

しかしこの作戦。

メリットもあるのですが穴だらけでした。

【メリット】

  • 長時間上の子が寝るので夜間ゆっくり授乳できる
  • 私も夜にゆっくり休める

【デメリット】

  • 昼間の活動時間は本気でゆっくりできない
  • 18時に寝かすために事前に夕飯準備が必要
  • 18時に寝かさなきゃというプレッシャー
  • 18時に寝かせるという時間的制約

デメリットが多いんです。

実際にやってみると本当に時間に追われました。

自分が決めた18時というタイムリミット。

半端ないプレッシャーを感じ、結局自分の首を自分で絞めた感じでした。

(3)上の子昼寝なし作戦はすぐとん挫

「夜早く寝かすんだから夕飯準備しなきゃ!」

「帰ってきてすぐ寝れるように家事は朝に終わらす!」

「あ!もうこんな時間!お風呂お風呂」

 

そんなバタバタの日々。

直の制約が勝手にプレッシャーになり、ストレス発生。

下の子の新生児期~生後3ヶ月の3ヶ月間

続けましたが、もうだめだとギブアップ!

「私自身が落ちつこう。もっとゆったり育児したい」

そう思うようになりました。

③2歳児にはお昼寝がやっぱり必要?

日中のバタバタ生活に疲れてしまった私。

上の子も「昼寝がない」ことで

ちょっとしたことでもイライラしていたように思います。

「全く昼寝をしない」という子どもも中にはいますが、

我が家のこたろには難しかったようです。

④2歳差兄弟の寝かしつけ手順

子供を寝かしつけるために努力は必要。

(1)2人「同時に」寝かせたい

2歳差育児をしている私としての希望は

「2人同時に寝かせたい」ということ。

だって1人ずつ寝かすのかなり労力いります。

そんなキツイことやってられません。

試行錯誤した結果、

寝かしつけにはある事前準備が必要なことが分かりました。

(2)寝かしつけの「事前準備」は必須

毎日実践している内容を紹介します。

【スムーズに寝かせるための事前準備】


こたろ(上の子2歳児)編

  1. とにかく体力的に疲れさせる
  2. 寝る前は絵本タイム
  3. 晩御飯はしっかり食べさせる

ちーこ(下の子0歳児)編 

  1. 日中はあまり長時間寝かさない
  2. お風呂前は授乳しない

こたろはちーこが気になる(ママがとられるのではないか)

ため、ちーこが寝ないかぎり寝ません。
それはどんなに疲れても、です。

そうは言っても彼の体力を奪うのは絶対事項。

夜にスムーズに寝れるように

「体を使う遊びを日中にさせる」ことにしました。

  • 公園遊び
  • ボーネルンド
  • 移動は手を繋ぎ徒歩で(下の子は抱っこ紐)

移動を徒歩にするだけでも全然違います。

逆に日中は絵本、工作系はナシにしました。

(体力を消耗しにくいから)

 

次に下の子です。

ちーこは昼間をあまり寝させません。
夜にまとめて寝てほしいですから。

真昼間は2時間ぐらいなら続けて寝てOK。
夕方16時からは眠そうなら寝させますが

30分程度までと決めています。

少し寝ればそこまで不機嫌にはなりません。

そしてお風呂入ってから授乳→爆睡
してほしいのでお風呂前は授乳なし

泣きはじめたら「じゃあ先お風呂はいろ!」
と慌ててお風呂のスイッチオン。

なぜならお風呂→授乳→うとうと

一番夜続けて寝てくれると分かったからです。

(3)子どもの「眠い」スイッチが鍵

 「どういう行動をとれば自分の子どもは眠くなるか」

そのパターンを知ることが大切だと気づきました。

先ほど事前準備で紹介したように

上の子こたろは

  • ご飯をお腹いっぱい食べたら
  • 絵本の読み聞かせしたら

眠むなってくるようです。

だからこの儀式(?)を必ず行います。
まぁご飯は当たり前ですが、、、

絵本の読み聞かせは5冊以上がマスト。
聞いてるだけだからどうしても眠くなるようです。

絵本の内容はワクワクドキドキ冒険系統は無し!

どちらかと言えば単調な内容が良いです。

⑤まとめ

 「まず子供の眠くなるパターンを知る」

これが私を助けるきっかけになりました!

今ではこたろもちーこもほぼ同時21時ごろ就寝

(ちーこは夜中2回授乳です。)

行動をパターン化すると不思議と子どもも

連動してくるようになりました。

「この行為をする=寝る時間なんだ」

という意識が働くのかもしれません。

 

寝かしつけに苦労しているママさん、

少しでも参考になれば幸いです!

★2歳児の寝かしつけに役立った本★

▼楽天はこちら

▼Amazonはこちら

 

パパがはしごにのぼってお月さまを取りに行く。

ロマンもありつつ寝る前にパパを思い出せる

ワンオペママには素敵な絵本。

▼楽天はこちら

▼Amazonはこちら

 最後のシーンが考えさせられる。

大人が読むとぐっときます!

じんわりと心が温まるお話。

★Instagram★

気軽にフォローしてください

https://www.instagram.com/p/BxZlMxBF95s/

#ホットビスケット#朝ごはん#朝食 #2歳差育児 #二歳差育児 #朝活 二歳差育児ブログ始めましたhttp://waiwai1125yocchi.livedoor.blog/