2歳差育児.COM

2歳差育児の情報と体験談。広島の育児情報も紹介します!

【捨てられない】子供の作品の「捨てどき」を考えてみた

 「子どもが作った工作品が捨てられない」

「我が家の飾り棚は子ども作品だらけ」

子供が作った作品ってなかなか捨てられないですよね。

 そうは言ってもどこかで見切りを付けなければ

どんどん溜まっていく。

 今回は「子どもの作品の捨てどき」を紹介します。

★目次★

①子どもの作品が捨てずらい理由

 どれを見ても可愛くてしょうがない。

子どもがほんの少ししか手を加えていなくても

やたら愛情が沸いてしまうんです。

 我が家にも5月にはこんな作品を貰って帰ってきました。

2歳児こたろが作った鯉のぼりの制作。

 

f:id:nisaisa-ikuzi:20190516184419j:image

愛する息子が頑張って作った。
ただかさばるし、保管に困る形が大半ですね

②捨てる前に確認しておきたいこと

 今回は「捨てる」方法を紹介するものです。

ただ前提条件として

「子どもがもう要らないと思っていればの話」です

 誰だって気に入っているものを

ポイポイ捨てられたら嫌ですよね。

(あっ夫の物は勝手に捨てています。矛盾?)

 2歳とはいえ立派な個人。

作品を毎日眺めたり、おもちゃとして遊んでいる場合は

まだ捨てる段階ではないと判断します。

自宅にあると困るサイズでないならもう少し様子見します。

 掃除機をかける時に「すっごく邪魔」でも

子供が好きだからしょうがないと割り切っています。

③子どもが飽きたら「捨てどき」サイン

 「もう全然子どもが触っていない」

「作品の存在すら忘れていそう」

それなら捨てる候補となってきます。

 ただすぐに捨てるのはもったいない。

なんて言ったって愛する我が子が作った作品!

我はある程度作品を楽しんでから捨てています。

④捨てる前に作品を楽しもう

 どうせなら子どもの作品を楽しんでから捨てましょう。

私の作品の楽しみ方はこんな感じです。

【作品の楽しみ方】

  1. 飾り棚に置き季節が終わるまで飾る
  2. 子どもに持たせて写真撮影
  3. 撮影した写真は「作品集」アルバムに

(1)飾り棚に置き季節が終わるまで飾る

 子供が園で作る作品って、

季節を感じるものが多いような気がします。

7月なら七夕の飾り、12月ならサンタ帽子とか。

だから飾り棚に置くのにちょうど良い。

おかげで季節感のある雑貨を買う手間も省けました。

(2)子どもに持たせて写真撮影

 できが良い作品は子どもに持たせて撮影します。

おばあちゃんに写真を送ると喜ばれますよ。

手紙で郵送するのも良いですね。

「こんな作品をつくりました」と簡単な手紙を添えてポストへ。

義母との良好な関係作りにも役立ちます!

(3)撮影した写真は「作品集」アルバムに

 またアルバムにするのもお勧めです。

作品を子どもが持った状態で写真を撮ると、

「このくらいの年齢の時にこんな作品を作ったんだな」

と視覚的に分かり、良い思い出になりますよ。

★作品集アルバムに使える!★

アフタヌーンティーリビングのアルバムを使用しています。

表紙はお気に入りの写真を入れることができます。

ポイントはキラキラジュエリー!

品があって気にいっています。

▼楽天はこちら

▼Amazonはこちら

⑤まとめ

今回は私の「子ども作品捨てどき」を紹介しました。

簡単にまとめます。

    1. 子供が飽き始めたら捨てどきのサイン
    2. 子供に捨てて良いか聞いてみる
    3. 季節が終わるまで飾る
    4. 出来の良いものは写真に収める

子どもの作品は全てがアート!

でもいつかは捨てないと貯まる一方です。

もしよければ参考にしてみてくださいね。

⑥追記:どうしても作品を保存しておきたい場合

あとどうしても残しておきたい秀逸な作品

「折りたたまないで済む賞状ファイル」

を活用すると便利ですよ。

▼楽天はこちら

A3サイズなので、大抵の作品収納可。

(タテ453×ヨコ335×背巾16mm)

お値段1,000円ちょっとです。

▼Amazonはこちら

 

★我が家の飾り棚★

無印良品の「壁にとりつけられる家具」シリーズ。

木の素材が良いのか、高見えします

ニトリより無印良品がおすすめ。

www.muji.net

★Instagram★

気軽にフォローしてください

https://www.instagram.com/p/Bxd24ztlG6A/

#全粒粉#ぱんけーきたべたい #パンケーキ#二歳#2歳差育児 #二歳差育児#朝#あさごはん #ていねいな暮らし 二歳差育児ブログ始めましたhttp://waiwai1125yocchi.livedoor.blog/