2歳差育児.COM

2歳差育児の情報と体験談。広島の育児情報も紹介します!

【出産から退院まで】2歳差育児ママ 入院中の1週間まとめ

「2歳差兄弟だと入院中はどんな風にして過ごすの?」

「上の子は不安にならない?」

 

長かった妊娠期間が終わり、

ようやくゆっくりできる入院生活。

第1子の時はのんびりと赤ちゃんと過ごすだけでした。

 

しかし2人目となると話は違います。

今回は

「2歳差育児 出産から退院までの1週間」

を振り返ってみました。

 

また「もっとこうしておけば良かった」

という反省点もまとめてみたので

これから2歳差の下の子を出産する

というプレママさん!

参考になれば幸いです。

★目次★

①2人目とご対面!出産日から振り返る

 下の子の出産は2018年12月でした。

こたろ2歳4ヶ月ちーこ0歳0カ月。

我が家は2歳4カ月差の兄弟です。

 

まずは簡単に出産日当日から振り返ります。
陣痛の始まりは夫がちょうど出社しようとしていた朝の8時。

「これきっと陣痛きた!なんか痛い!」

と病院にむかうことに。


私の母が2日前から我が家に泊まり込みしていたので

上の子のこたろは任せて夫と家を出ました。

 

産院は立ち会い出産OK。

分娩台で30分くらい経ってから

こたろも分娩室に来ました。
理想としてはちーこが出てくるのを
一緒に体感して欲しかったのですが・・・。


出産って命がけ。

私に余裕がなく、「ママーっ」と無邪気にはしゃぐこたろを

すぐに退室させてしまいました。


出産までは3時間半
11時半には無事ちーこを出産

というスピード安産でした。

 

②急に「お兄ちゃん」になった2歳の上の子

 兄弟が初めて対面したのは

出産から1時間後でした。


お腹にいるときから下の子に話しかけていたので、
実際に赤ちゃんを見たこたろは不思議そうな、
でも理解したような感じでした。

 

「こたろはお兄ちゃんだね」

とばあちゃんに言われなんとなく不安顔でした。

③ゆっくりできる入院生活?!

 入院は分娩日含め6日間。
第2子出産の場合は5日に短くすることも可能でした。
しかし「退院後は怒涛の日々が待っている」

と予想していたのでなるべく現実逃避したく、、、。
6日間入院しました^_^

 

「重いお腹から解放された」

「しばらく上の子のお世話もしなくていい」

「ようやくゆっくり出来る!」

 

そう思っていたのですが・・・。

現実はそんなに甘くありませんでした。

 

④入院生活1週間を振り返る

 1週間を簡単にまとめてみました。

入院1日目(分娩日)

 

面会時間は20時まで。

家族全員が帰り、ようやく1人になりました。

しかし問題は夜!


後腹に苦しみました。


2人目の方が痛いと聞いていた噂どおり!
痛すぎて夜中ほぼ寝れませんでした。

疲れが取れていないはずですが、

出産ハイなのかそれほど翌日に響きませんでした。

 

入院2日目


早速ママ友2人がお祝いにかけつけてくれました。

こたろは友達に会えたからテンションアップ。

しかし恐ろしいアクシデント発生!

テンション上がりすぎて病院のテレビを壊してしまいました!
これには冷や汗。

病院が幸い保険に加入していたので弁償にはなりませんでした。

 

 

入院3日目


別のママ友がお祝いに来てくれました。
またも2組来院です。
こたろはお昼寝をすませた午後から来院。

病院までおばあちゃんと歩いてきました。

 

入院4日〜5日目


晩ごはんはこたろとおばあちゃんと。
個室の部屋で一緒に食べました。

だんだん私自身がホームシックに

毎日会っているはずのこたろがなんだか

遠い存在のように思えてしまいました。

 

 

 入院6日目(退院の日)


自分が希望したくせに念願になってしまった退院日
ちーこに黄疸はなく無事退院を迎えました。
ママと帰るとはしゃぐこたろ。


病院から家まで徒歩5分なので皆で歩いて帰宅しました。
こたろと手を繋いで歩く幸せを噛み締めました!

⑤上の子の気持ちの変化

 次に上の子こたろの気持ちの変化です。

彼に感想を直接聞いたわけではないので

彼の行動と考察をまとめてみました。

 入院1日目

 

こたろは朝も昼も夜も一日中私に会えているので

何の感情の変化もない様子。

私だけが病室にいてパパと自宅に帰る時も
「ママは病院に泊まるのかぁ」ってくらいでした。

 

 入院2日目

 

この日の夜から

「なんでママは家に帰らないんだ?」

という疑問がこたろに芽生えてきた模様。
おばあちゃんと帰る時に少し抵抗しました。

 

 入院3日目

 

なんとなく私の横に座る時は遠慮がち。

よそよそしさに驚きました。

 

帰る時はエレベーター前まで私が見送りにいきました。
何度もバイバイするこたろ。
目頭が熱くなりました。

 

 入院4日〜5日目

 

私がずっとちーこを抱っこしているせいか、
「ママ〜」と懐きながらもやはりどこか遠慮がち。
ちーこを宇宙人のように眺めていました。


帰りは部屋の外でバイバイ。


おばあちゃんの手にひかれながら、
何度も振り返ってバイバイするこたろ。
さすがに泣いてしまいました。


こたろとこんなに離れて過ごしたのは
初めてだと気づきました。

 

 入院6日目(退院の日)

 

「ママも一緒に帰るよ!」と言うと大喜び!

「ママと手を繋ぐ!」とニコニコでした。

赤ちゃんには興味はなさそう。


⑥入院生活を振り返って

 ここからは「やっておいて良かったこと」

そして「もっとこうしておけば良かった」の反省点を振り返ります。

(1)やっておいて良かったこと

 準備しておいて良かったことをまとめます。

  1. 出産予定日より何日か早くヘルプの母(おばあちゃん)を呼び寄せておく
  2. ママがいない不安に打ち勝つように予定日までにおばあちゃんとスキンシップして仲良くさせておく
  3. 日常の食事内容をおばあちゃんに伝えておく(嫌いなものや与えて欲しくないおやつなど)


番外編

  1. しばらくできないであろう外食やスイーツブッフェに行っておく
  2. 上の子としっかりスキンシップを(もうママを独り占めできないもんね)

(2)もっとこうしておけば良かったこと

 逆に気をつけておけば良かったという反省点

  1. まさかのテレビ破壊。上の子がやらかさないか、常に気をつけて
  2. ママ友を呼びすぎたために休む時間がなかった
  3. 2組以上の親子が来ると個室がカオス状態

ママ友とその子供がたくさん来てくれて楽しかったけれど、

全く日中に休めなかったのも事実。
いくら個室とは言え騒ぎすぎたのも事実


テレビ破壊に騒ぎ、、、
もはや親のモラルが問われますね。
今振り返ると産後ハイで周りへの配慮が足りなかったように思います。

 

ただ上の子こたろに関しては

お友達に会えたのでハッピー!
意識が私に集中しなかったのでしょう。

来てくれている間ははしゃいで楽しそうでした。

そういう意味では友達が連日来てくれたのはありがたかったです。

 

 

 ⑦まとめ

 第2子を出産となると上の子に気を遣う入院生活です。

上の子にとってはいきなり登場した赤ちゃん。

適度に体を休ませながら上の子のメンタルフォローを

積極的にすることが大切かなと思いました。

 

★入院中のパジャマ★

可愛らしいデザインのパジャマ憧れますが。

全部ボタンが結局使いやすかったです。

第一子の入院生活の反省を活かし今回も全ボタン。

▼楽天はこちら

▼Amazonはこちら

ローズマダム rosemadame マタニティ パジャマ ストライプパフューム(化粧ビン、香水ビン) 半袖 前開き 授乳口付 産前産後 ロング 90cm丈 ナイティ 入院時に最適 ナルエーシリーズ 出産準備 241-7251-02 B色 M-L

 ★長袖は腰回りまで丈があるタイプ★

授乳期間1年となると一番使うのが長袖でした。

冬は上にガウンを羽織ります。

冬は寒いので腰回りまで丈があると暖かいです。

▼楽天はこちら

 ▼Amazonはこちら

ローズマダム rosemadame マタニティ パジャマ カップケーキ 長袖 前開き 授乳口付 産前産後 ロング 90cm丈 ナイティ 入院時に最適 ナルエーシリーズ 出産準備 袖口ゴムで調節 241-7244-02 A色 M-L

 ★Instagram★

気軽にフォローしてください

https://www.instagram.com/p/BxZlMxBF95s/

#ホットビスケット#朝ごはん#朝食 #2歳差育児 #二歳差育児 #朝活 二歳差育児ブログ始めましたhttp://waiwai1125yocchi.livedoor.blog/


2歳差育児って大変?
2歳差育児って地獄?
ネットで情報を調べても、
リアルな体験や情報って手に入らなくないですか?

私は
こたろ(2歳)と
ちーこ(0歳)の2児の母です。

リアルな2歳差育児の実態と
自分なりに模索した育児のコツを覚書として、
そしてこれから2歳差育児を
していくプレママたちの助けになればと思い
ブログを始めることにしました。
よければお付き合いください!

※あくまでもこれは私なりの育児法です。
※不快に思われた方はスルーでお願いいたします(^^)