2歳差育児.COM

2歳差育児の情報と体験談。広島の育児情報も紹介します!

【怒涛の1日】2歳差育児を少しでも楽にする方法3つ

2歳差育児はどんな時が大変なのか?

答えは毎日24時間です!

「具体的に何が大変なのか」

「どう解決していくのか知りたい」

2歳差育児をしていくというプレママさんなら

かなり気になるポイントかと思います!

我が家の下の子ちーこは0歳4ヶ月ですが、
現段階で大変だと実感しているポイントを
まとめてみました。

また「2歳差育児を少しでも楽にする方法」

もまとめてみたのでぜひ参考にしてみてくださいね!

★目次★

①2歳差育児の大変なところは?

 とりあえず1日を「朝・昼・夜」に分けてみました。
(1)朝編 

 

 朝で疲れるポイントはこちら。

【朝の2歳差育児】

  1. 起きる時間が上の子と下の子で違う
  2. どちらかが起きた時にもう一方を起こさないかヒヤヒヤ
  3. 朝ごはん作る間下の子が泣く、上の子がぐずる

とにかく0歳児と2歳児両方の相手が必要です。

一緒にベッドに入っている場合、

どちらかが泣いて起きると

「もう1人の子どもが起きるんじゃ?!」

とヒヤヒヤ。

実際に起きてしまった時は地獄です。

再度2人を寝かしけなければなりません。

(2)昼編

 

 昼はこちら。

【昼の2歳差育児】

  1. 昼寝タイミングが違う
  2. 昼寝タイミング違うがゆえにママは休めない
  3. ママは昼ごはんを食べるタイミングがない

2歳と0歳は寝る寝をします。

でも時間はずれます。

1回の昼寝で寝る時間量も違います。

そのため2人がぐっずりと寝てくれている=休める

 時間はないに等しいです。

 


(3)夜編

 

 【夜の2歳差育児】

  1. 両方の寝るタイミングが難しい(寝かしつけ)
  2. 夜間下の子が泣くと上の子が起きてしまう

 やっぱり王道は夜の寝かしつけ。

これ大変です!

別記事に「子ども2人を寝かしつける方法」

をまとめました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 ★寝かしつけ記事★

nisaisa-ikuzi.hatenablog.com

 

(4)他もたくさん

 また他にも

  1. 下を授乳してるときに上の子がちょっかいをかける
  2. 上の子が赤ちゃんがえり
  3. 絵本を2人抱っこしたまま読まなきゃいけない時がある
  4. 上の子のかまって攻撃


などなど。
数えたらきりがなく、
2歳差はいつのタイミングも落ち着く時がありません

私の方針ですが、子供には極力テレビ、YouTubeを見せません。

そのため私はおさら休む時間なし!

もちろん子育てに週末休みなどはないので

下の子が産まれた瞬間から待ったなし生活が始まるのです。

 ②2歳差育児を少しでも楽にする方法3つ

 ここからは私なりの2歳差育児対策、コツを紹介します。

(1)時短と効率

 まず「時短と効率」重視です。

これは2歳差育児において基礎中の基礎!
時短は常に頭に入れています。

 具体的な例を挙げます。

【時短の例】

  1. 自分で便利だと思う時短グッズを購入し活用する
  2. 野菜はまとめて切りし冷凍、冷蔵保存
  3. オムツ替えは2人続けて同時に


小さなこと何でも時間や効率を念頭に入れる。

すると家事子育ての大変さが半分とはいきませんが…。

何割か減るはず。

時短に役立ちそうなアイテムは活用します。

ただしアイテムを揃えすぎると

収納場所に困ったり何を買ったか忘れます。

時短アイテムは自分で管理できる範囲、

覚えてられる範囲に限定しました。

★キッチンの時短アイテム★

★フードプロセッサー★

便利。

ちょっとまわせば「切る」

かなり回せば「みじん切り」

楽ちんですね。

お値段も5,000円ぐらい。

今まで必要に感じたことはありませんでしたが、

子供が2人になってからすぐに欲しくなったものです。

▼楽天はこちら

▼Amazonはこちら

 

★からむき上手★

私の好きな収納アドバイザーの方が紹介していたんです。

こんな便利なものがあるんですね!

茹でる前に穴をあけるとツルンとむける!

相当便利。

▼楽天はこちら

 ▼Amazonはこちら


(2)自分をいたわる方法を知る

 

家事子育ては元気なママがいて初めて出来ること。

もちろん元気満々!は無理ですが
ママの体調がよくなければ

 

自分の理想の家事子育てはできないと私は考えています。

そのためには

「自分が元気になる方法を知る!」

それが第一歩だと考えました。
というのも、上の子こたろが0歳のとき、
理想的にいかない家事や子育てに
辟易とし、不満爆発した過去があるからです


そのときの私に足りなかったもの。

それは自分へのいたわり。
理想ばかり思いえがいて、自分の体調管理や
エネルギーチャージができていませんでした。

私のエネルギーチャージ方法は

  1. 好きなインスタグラマーさんのインスタチェック
  2. 無印良品のホームページチェック
  3. ウィンドーショッピング
  4. インテリアや花で癒される

などです。

不思議と睡眠より「ネットや買い物チェック」

の方が体が元気になります。


子供を家族に任せたり、
ベビーカーでうろうろしたり。

少しそんな時間があるだけで
英気が養われるのを感じ、
また子供に対して優しく接することができます。

好きな歌を聴いたり趣味したり。
5分でもいいので

「ママから離れる時間」

を作ってみると世界が変わるかもしれません。


(3)アウトソーシング

家事子育てを、
場合によっては外部委託!

委託先は家族がいれば
いいですが。

ワンオペ育児という言葉が流行ってるように
なかなか頼める環境にないママは多いのでは?
実際、平日真昼間に頼める身内ってなかなかいないですよね。

【身内以外に頼れる外部委託先】 

  1. シルバー人材センター
  2. ファミリーサポート
  3. 自治体サービス
  4. お金に余裕があるなら有料シッター


私はシルバー人材センターを利用しました。

内容はお風呂掃除と換気扇の掃除です。

シルバー人材センターは

登録しているおじいちゃん、おばあちゃん

が手伝いにきてくれます。

掃除のプロが来るわけではないので、
「ピカピカに磨き上げて欲しい」

というママには向いていないかもしれません。

「自分でする時間はない」

「誰かに少しは綺麗にして欲しい」

ぐらいのスタンスでお願いするといいですね。

もちろんプロ並みに綺麗にしてくれる
シルバーさんもいるでしょうが^_^

私がお願いしたときは
1時間900円という金額設定でしたが、

地域やお願いした内容によって金額は変わるようです。

★シルバー人材センター★

www.zsjc.or.jp


ファミリーサポートに関しては、
私は登録さえしたことがありません。

ママ友に聞いた話によると
事前に登録をする必要があるようです。

お願いする内容は子供の遊び相手をする、

子供の送り迎えなど子供をターゲットにしたものなどです。
出産前、時間に余裕があるときに

早めに登録だけでもすると楽かもしれませんね。

 ★ファミリーサポートセンター★

www.jaaww.or.jp


2歳差育児、毎日が戦いです!
少しでも楽にするための基本的なコツを紹介しました。


参考になれば幸いです。

 ★Instagram★

気軽にフォローしてください

https://www.instagram.com/p/BxTq1R8FcJf/

#スタバ#ママを休む時間#ママ#2歳差育児二歳差育児ブログ始めましたhttp://waiwai1125yocchi.livedoor.blog/

2歳差育児って大変?
2歳差育児って地獄?
ネットで情報を調べても、
リアルな体験や情報って手に入らなくないですか?

私は
こたろ(2歳)と
ちーこ(0歳)の2児の母です。

リアルな2歳差育児の実態と
自分なりに模索した育児のコツを覚書として、
そしてこれから2歳差育児を
していくプレママたちの助けになればと思い
ブログを始めることにしました。
よければお付き合いください!

※あくまでもこれは私なりの育児法です。
※不快に思われた方はスルーでお願いいたします(^^)