スケジュール

【2歳と0歳】出かけられない!2歳差育児1年目の休日の過ごし方は?

2歳差育児ブロガーのYOIKOです!

「2歳差育児は大変」というのはよく聞く話。

平日だけでなく、

休日ももちろん大変です!

何が大変?:親が休んでいる暇がない。

 理 由 :昼寝や子供の成長速度が2人とも絶妙に違う。

家族みんなで出かけられない理由てんこ盛りだからなんです…。

今回はそんな2歳差育児ママの、リアルな土日の過ごし方を紹介。

この記事を読めば、2歳0歳の休日がどう大変なのか具体的にイメージすることができます。

YOIKO
YOIKO
読んだ後は対策を夫婦で話合うのもお勧め!

2歳差で子供が欲しいママ・マタニティ中のママ、休日の過ごし方を見ておきましょう♪

2歳差育児の休日事情

f:id:nisaisa-ikuzi:20200323123426j:plain

子供が1人だけの頃はなかった…。2歳差育児になって初めて「家族みんなで出かけるのが大変」という問題が発生しました。

なぜ出かけられない?

本当はでかけたい!外に出たい!でもできないのが2歳差育児。

理由をまとめてみました。

出かけられない理由3つ

  1. 上の子下の子どちらもお昼寝は必要だが寝る時間が違う
  2. 下の子がまだ歩けないので行動範囲が狭い
  3. 下の子の授乳・オムツ替えが頻繁に必要

上の子は2歳なので歩ける、走れる、なんでも出来る。でも下の子はベビーカーか抱っこ紐をされない限り外出できない。

下の子が0歳児だと、オムツ替えや授乳を3時間おきにしなければならないのも大変。そうなると外出するにしても

  • オムツ台
  • 授乳をすぐにしやすい場所

に行かなければならない…。

YOIKO
YOIKO
考えただけで面倒な家族のお出かけ。

お昼寝時間が問題

1番面倒なのはお昼寝問題でした!!

  1. 下の子0歳児は生後6ヶ月くらいまでは午前も午後も寝る
  2. 上の子2歳児はお昼すぎに2時間弱だけ

絶妙な時間差でお昼寝が重ならなかったです。

  • 10時ごろ     下の子午前睡
  • 13時ごろ  上の子お昼寝
  • 15時ごろ  下の子午後睡

2人とも1度に寝るのは2時間弱。となると、上記スケジュールでいった場合常にどちらかが寝ていることになります。しかも重なりません。

  1. 外出する時、必ずベビーカーがいる
  2. 結局パパかママがお昼寝している子供のベビーカーを押さなきゃならない

それだけで家族全員で外出するのが億劫になってしまいます。

【これがリアル】休日の過ごし方

下の子が0歳、特に生後6ヶ月までが外出しにくい度マックスでした!その頃のタイムスケジュールを紹介します。

f:id:nisaisa-ikuzi:20200322075320j:plain

タイムスケジュール

1日の過ごし方はこんな感じです。

時間 上の子 下の子
 7:00 目が覚める
 7:30 朝ごはん
 8:00 パパと遊ぶ。ママがその間に家事・スーパー買出 起こす
 10:00 午前睡眠スタート
 11:00 パパと遊ぶ。ママはお昼の準備。 寝てる
 12:00 お昼ごはん 起きる
 13:00 パパとお昼寝がスタート ママと遊ぶ
 15:00 起きる。おやつを食べる。 午後睡眠スタート
 17:00 パパと遊ぶ。ママは夕飯の準備。
 18:00 夕飯
 19:00 お風呂
 21:00 就寝
 夜間 夜泣きすることも 夜泣き
 適宜 オムツ替えと授乳

ママは夜間授乳とオムツ替えでヘトヘトなので、できれば上の子2歳はもっと寝て欲しい。

YOIKO
YOIKO
でもお昼寝から1回目覚めると寝てはくれない上の子…。

休日でも

  1. ご飯作り
  2. 洗濯
  3. その他の家事もろもろ

はしないといけないので、常にママは家事している感じでした。そしてパパはその間子供をみている…。

お風呂は家族全員入るだけで1時間はかかります。21時に寝かしつけることを考えると、20時までにはお風呂を終わらせたいところ。

YOIKO
YOIKO
いつも時間前倒しに追われている感じで、心休まりません…。

パパと上の子でお出かけ

とは言え2歳ともなると、出かけたいと体力が有り余っている上の子2歳児。家族全員でのお出かけは難しいので、いつもパパと2人で行くのが鉄板でした。

お出かけ先は

  1. 公園
  2. 商業施設
  3. 近所のお散歩など

パパは出かけながらポケモンGOをしていました。

 >>>子供2人になって1年経過。夫の変化を記録してみた

パパもママも休む暇なし

下の子は生後6ヶ月までは「おっぱいを飲めば寝る」という感じなので、正直手はそれほどかかりません。

でも

  1. ママは家事・授乳
  2. パパは上の子との遊びに付き合う
  3. 頻繁な下の子のオムツ替え
  4. 上の子もオムツはずれておらずオムツ替え

という感じで、ずーっと1日動いていました。

ずっと動くの辛い!ご飯もパパも含めて用意しなきゃいけないし、何なら平日よりもしんどかったような気がします。

ママは3食キッチリ作らなきゃいけないから疲れる・パパはパパで平日のお仕事疲れが溜まっているのに休む間がなく疲れる。本当に夫婦とも休む暇はありませんでした。

どう過ごせば楽になる?

2歳差育児1年目に休みなんてありません!赤ちゃんと赤ちゃん卒業したての幼児がいるのですから当たり前ですよね。トホホ。

YOIKO
YOIKO
下の子が産まれて3ヶ月くらいは、激変した生活のリズムを掴むまでに苦労しました。

常にオムツ替えだし(上の子オムツ卒業まで)、お昼寝は2人とも時間がずれるし、すぐにご飯の時間はやってくるし…。

パパもママも休む暇なしっ!

じゃあどうしたら楽になるの?

いつまでもヘトヘトなままでいたなかった私は、夫と相談しつつ「なるべく疲れない2歳差育児の休日」を意識するようになりました。

疲れないための工夫

ご飯づくりはママのストレスの元。決断力(=今日のご飯何にしよう?と決める労力)を必要としない献立にパターン化しました。

特に効いたのは息抜きを夫婦交代制にすること!

一緒に動くとお互い疲れが残ったままなので、子供2人をどちらかが見る➡もう1人はその間に休む…ということで休息をとっていました。

↓ 夫婦交代制について…

2歳差育児を迎えるママ!2歳差育児と戦うパパ!毎日大変で休日はないに等しいです。

YOIKO
YOIKO
けど少しの工夫で改善することはできます!

コツを上手く見つけながら一緒に頑張りましょう~!