育児・子育て

【1歳お誕生日】一升パンはどこで売ってる?食べ切り方と感想レビュー

f:id:nisaisa-ikuzi:20200214085259j:plain

お餅だと食べきれなかった上の子の一生餅。その経験を活かし、下の子の1歳のお誕生日は一升パンにしてみました!

一升餅を辞め➡一升パン

これが大正解!

お餅よりも遥かに食べきりやすかったです!今回は「一升パンで1歳のお誕生日をお祝いした日のこと」をレポート。お餅は食べきれないかも…と悩むパパママさん、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1歳のお誕生日は一升パン!

お値段・重さ・注文の仕方

 お値段は?

3,000円でした!

第一子の時は一升餅にした我が家ですが…。お餅の場合とさほど変わらない印象です。

大きさと重さは?

とにかく、大きい!!!成人女性の片腕の長さくらいある直径でした。3歳の上の子も持てるかな?というレベルです。想像以上の大きさに驚き~!!

重さは一升餅と同じく一升(1.8キロ)くらいとのことです。

表面に「〇〇ちゃん おめでとう」と、名前を入れてもらいました。

どこで頼んだ?

パン屋さんです!

今回は夫側のお母さんが用意してくれました。地元のパン屋さんに聞いてみると「ぜひやらせてください!」と乗り気で返事をしてくれたようです。

一升パンって結局ブールパンを大きく焼くだけの話なので、どのパン屋さんでも材料は用意できるはずなんですよね。もし一升パンのメニューがないパン屋さんでも、一度聞いてみるといいですよ。

調べてみると大手パン屋さんがHPで受け付けていることもありましたね…。楽天・yahooでも調べてみると冷凍パンならネットからオーダー可能ですね。

(amazonはありませんでした。2020年2月現在)

>>>大手パン「ポンパドウル」なら名前入り一升パンがありました。

<ポンパドウル>一升パン(名入れ) キリン柄

<ポンパドウル>一升パン(名入れ) ケーキ柄

 お義母さんが持ってきてくれましたが、「何を持ってきたの?」と驚くぐらい大きいし、容器の木箱合わせて2キロ超えだし、車で受け取りに行く方が良いかも。

それが無理ならやっぱりネットで頼んで自宅まで持ってきてもらう方が良いかもと思いました。

どうやって担ぐ?

f:id:nisaisa-ikuzi:20191214094655j:plain

こんな感じで風呂敷に包みました!

が、注意点!!!風呂敷は2枚要ります!

お餅は重量があるのでサイズは小さく一升。だけどパンはふわふわで軽いため、同じ一升にしようと思うと一升餅よりもサイズが大きくなります。

上の子の一升餅の時は赤ちゃんリュックに収まりましたが、今回のパンの場合は同じリュックに全く入る気配すらしませんでした。

風呂敷を広げ、パンをのせて上にまた別の風呂敷をのせ4隅をそれぞれ結ぶ。そんな感じで背負わせてみました。

パンのサイズが赤ちゃん並みに大きいので一人でハイハイ…は無理。常に大人が片手で添えて写真撮影する感じです。

そういう意味では、赤ちゃん一人だけを撮影したい人はお餅の方が良いのかな?

パンとお餅どっちが良かった?

f:id:nisaisa-ikuzi:20191214095503j:plain

断然パンです!!(個人的感想)

元々パン好きですし、毎日家族で朝に食べるのはパン。

一升パンはブールタイプのパンなので中はふわふわ、食パンのような感触です。上の子3歳だけでなく、主役の1歳児も食べられました!これはお餅とは大きく違う点です。(1歳そこそこじゃお餅は怖いですからね…)

お値段は3,000円。大きさは申し分ないくらい大きいし、子供の名前も入っていてうれしかったです。よほど美味しかったらしく、3歳も1歳(主役)もパクパク食べていました!

一升パンを背負わせるという儀式が終わってからその場でパンをカット。ハム・スモークサーモンなどでオープンサンドにしました。大人5人・子供2人(3歳・0歳)の計7人で食べたので、一升パンの6割はこの時点で完食。

食べきりやすいのも大きな魅力ですね。食パンは5枚切りでもいけるよ、というママパパなら最長でも一週間くらいでなくなるのではないでしょうか。(お餅の時は本当に食べきるのが辛かった。お餅グラタンなどしたものの、やはり食すには重い!親戚がたくさんいないと食べきりにくかったです)

ポイントをまとめます

\ POINT /

①一升あってもパンは食べきりやすい

②パンなら大人が子供をフォロー要

③パンなら主役の子供も食べられる

④ただ子供の力だけで背負わすならお餅が◎

一升パンの食べ切り方

f:id:nisaisa-ikuzi:20191215171720j:plain

一升パンは3日もすればなくなりました!(朝ごはんはパン派ということもありますね)我が家の「一升パン食べきり方」を紹介しますします。

お土産にした

パンってお餅と違って受け取られやすいんですよね…。軽いし朝ごはんはパンという家庭が多いですから。渡すならこんな候補。

  • お誕生日会に来たメンバー
  • ママ友
  • ご近所さん

に3切れずつ配るだけでも相当減りました。

朝ごはんパンにした

 パンを並べて好きなものつけてね方式。

  • クリームチーズ
  • ジャム
  • バター

 などで朝はパンにします。

翌日のお弁当はサンドイッチ

お誕生日会の翌日はサンドイッチのお弁当。ゆで卵・ハム・レタスなどで卵サンドにしました。もちろんママも翌日のお昼ごはんはサンドイッチです。

冷凍保存

残りは冷凍です。それでも食パンで例えるなら1斤くらいのサイズでした。思ったよりも一升パンはすぐ食べきれますね。お餅の時はあんなに冷凍庫を占領していたのに…。パンってスゴイなぁ。

今回は一升パンの感想・レポでした!習わしどおり一升餅にするご家庭も多いでしょうが、私はパンで良かったなと思いました。でも上の子のお餅の時も思い出深いです。皆さんはパン派?お餅派?ぜひパパママで相談して決めてくださいね♪