ライフスタイル

まさかの展開!2人目を産むと劇的にママ友関係が変わる話

f:id:nisaisa-ikuzi:20200318131618j:plain

こんにちは、2歳差育児ママのYOIKOです!

突然ですが、ママ友関係って環境の変化によってめっちゃ変わります。私は下の子を妊娠するまでは、毎日ママ友と遊んでいたました。

けど2人目妊娠後まさかの異変が…。

付き合いが激減!疎遠!

ママ友関係が急激に変わったのです

今回は2人目を妊娠・出産したことで

ママ友付きあい➡激減した過程、

「ママ友関係がどう変化していったのか」を紹介。

この記事を読めば、

  1. 2人目を妊娠した場合のママ友関係
  2. ママ友関係がどう変化していくのか
  3. ママ友関係をもっとラフに考えることができます

2人目を考えているママ!下の子を妊娠すると時間的な制約や、つわりなどによってママ友付き合いが難しくなります。けど良い発見もありました。ママ友関係に悩むママや、2人目を希望しているママの参考になれば幸いです。

※この記事は私の体験談であり個人的な考えも多いです。不快に思う可能性のある方はスルーでお願いいたします。

>>>未就学児の子ども2人を持つ私。必要に感じるママ友の人数は?

必要なママ友って結局何人?上の子2歳、下の子0歳の今思うこと。

第1子の時のママ友関係

f:id:nisaisa-ikuzi:20190811073754j:plain

ママ友の人数

私がママ友作りを始めたのは上の子が1歳3ヶ月になった頃。一般的には遅いスタートです。それでも友達に恵まれ、仲良しのママ友がたくさんできました。

第1子の時のママ友人数

  1. 何でも話せるママ友・・・・・3人
  2. たまに会って喋るママ友・・・2人
  3. 居合わせたら喋るママ友・・・2人
  4. (知り合いのママさん・・・5人以上)

男の子のママ、そして一人っ子のママとばかり仲良くしていました。

その結果、同じ環境のママとばかり仲良くなっていきました。

ママ友と会う頻度・過ごし方

ボーネルンドのキドキド平日マンスリーパスを買っていた私。多い時には毎日通っていました。ママ友もパスを買っていたので、会う頻度は週に2~3回でした。

午前中 ボーネルンド

お昼  ママ友とお弁当

午後  再びボーネルンド

ママ友みんなで平日パスを持っていたので毎日遊ぶメンバーを固定化。

その関係性がとても心地よく、毎日が充実していました。

月に1回はホームパーティを開催!

  1. ハロウィン
  2. クリスマス
  3. イースター

あらゆるイベントを企画しました。工作・絵本読み聞かせ・手遊び歌など子どもが楽しめるイベントをママ友同士で考える・・・。

毎回「次回は何する?」と話していました。

子ども以上に大人の方が楽しんでいたように思います。

第2子妊娠してからのママ友関係

仲は良い。でも・・・

そんな関係が続いてた中、私が妊娠。つわり中も頑張ってボーネルンドに行っていましたが、だんだん人と会うのが億劫に。

ママ友は「元気にしてる?大丈夫?」「できることあれば言ってね」と気にかけてくれました。上の子は遊びたがっていましたが1日中自宅に引きこもることも…。

ママ友とは月に1回会うかどうか。縁遠くなってしまいました。

私自身のママ友ニーズに変化も

子どもが1人の時はとにかく自由に1日の時間を使えました。だからこそ「丸1日遊べるママ」と仲良くなりたいと思っていました。

、2歳差兄弟のママになった今、ママ友へのニーズに変化が産まれました。

上の子のプレ幼稚園は14時にお迎え。そのため遊ぶ時間に制約ができたのです。更にこれまで上の子の性別に合わせて男の子のママ友だけを作っていた私。

下は女の子なので、今となっては「女の子の子どもがいるママ友を作りたい」と考えるようになったのです

本当に勝手ですよね、でもコレがママ友時用のリアル。

子どもが1人目の時

  1. 1日中遊べるママ
  2. お昼ごはんも一緒に食べたい
  3. 私と同じ一人っ子同士が良い
  4. 同じ性別の子どもを持つママ

        ↓↓↓

子どもが2人になった今

  1. 上の子のお迎え時間まで遊べるママ
  2. 私と同じ2歳差兄弟のママ
  3. 下の子と同じ性別の子どもを持つママ

結果!寂しくはなかった

f:id:nisaisa-ikuzi:20190811073305j:plain

私の妊娠・子どもたちの進級によってママ友関係はかなり変化しました。

でも私は関係の変化に対して悲観は全くしていません。

ママ友と仲たがいしたわけではないし、子ども第1の生活を送っているママ同士仕方のないことだと思います。

ママは子どもの成長に合わせて生活リズム・時間の制約に変化がでます。それに合わせてママ友へのニーズ・ママ友関係にも変化が出るのは当たり前のこと

今回の経験で痛感したのは、ママ友関係はあっさりと変化するということ。

ママ友=子どもを介した友達

だからこそ関係性は大きく変わりやすい。今回の経験を通して本当にそう思いました。

けど嬉しい変化もありました!

それは2つの転機を乗り越えて、今でも仲良くし続けているママ友の存在があるということです。2人目ができて遊ぶ時間が短くなった、そして行動範囲が狭くなった私にいつも「遊ぼう」と声をかけてくれます。

子どもができた直後は「ママ友ってなんだか怖そう」という嫌なイメージしかありませんでした。

子どもの成長に合わせて環境の変化は続きます。でも変わらず接してくれるママ友をこれからも大事にしていきたいです!

>>>未就学児の子ども2人を持つ私。必要に感じるママ友の人数は?

必要なママ友って結局何人?上の子2歳、下の子0歳の今思うこと。