2歳差育児のコツ

【産院選びの体験談】上の子1歳。産院は近い方が良いです

f:id:nisaisa-ikuzi:20200302113612j:plain

私は2歳4か月差兄弟のママです。下の子を妊娠した時、下の子はまだ1歳でした。

妊娠が判明してすぐに悩んだのが「産院はどうしよう?」ということ。

なぜなら産院選びは1人目妊娠中の時と状況が違う!

2人目妊娠中は上の子を連れて産院へ通う必要があります。

結論から言います。産院は近いに越したことがないです

この記事を読めば

  1. 2歳差育児ママの健診事情
  2. 産院の距離が自宅から近い方が良いということ
  3. リアルな理由

をイメージすることができます!

2歳差育児のプレママさん!ぜひ参考にしてみてくださいね。

2歳差育児ならではの問題点

 f:id:nisaisa-ikuzi:20200301160017j:plain

2歳差育児のママにとって、2人目妊娠の最初の壁は産院選びと言っても過言ではありません。なぜなら検診のたびに上の子と一緒に産院に通う必要があるからです!

もうこれだけは言える。

自宅から近いに越したことないです

上の子が未就園児のママにとってこれって相当大切です。

上の子が1歳という現実

お産って、なが~~い健診期間を経て出産ですよね。何か月も健診に行って、それでようやく産む。産むのが意外と一瞬。入院いれても1週間程度。

となると重要視すべきは健診!

上の子が幼稚園に通っているなら問題はありません。上の子がいない間にゆっくり健診に行くことが出来ます。が、上の子が未就園児なら話は別です。検診に上の子も一緒に行くしかありません。

これが二歳差育児ならではの辛いポイント・・・

誰か上の子を見てくれる人がいればよいのですが、私のように

  1. 基本的にワンオペ
  2. 里帰り無し

のママなら産院選びは慎重する必要があります。なので「ご飯が美味しい産院にしよう!」というママの意見だけで選ぶのは危険!というわけです。

 

自宅から近い産院が正解です

f:id:nisaisa-ikuzi:20200229084820j:plain

失敗!産院選びミスした過去

ここからは2歳差で下の子を妊娠した経験をもとに、「2歳差育児ママは自宅から近い産院を選ぶべき」と思うに至ったきっかけ(失敗談)を紹介。

上の子と初めて訪れた産院は

  1. 自宅から公共交通機関で30分
  2. 自宅から直近ではないけれど人気の産院

でした。自宅からの距離よりも「産院の人気度」で選んだんですよね。けれどこれが大失敗!まずたどり着くまでにも面倒(公共交通機関に乗っている間、上の子をあやしたり)。荷物も必然的に多くなります。

やっと産院に着いたと思ったら今度はなが~い待ち時間。1歳の子供が大人しくまっていられるでしょうか?ハイ、無理ですね。

産院が近いメリット

2歳差育児のなるママの観点からいって、産院が近いメリットはこんな所です。

  1. 上の子と妊婦健診に行きやすい
  2. 入院中上の子がすぐに会いにこれる
  3. 産後検診に上の子と行きやすい
  4. ワンオペ中に陣痛がきても上の子と産院へ行きやすい

一番大きいのはやっぱり「健診に行きやすい」。自宅➡産院までの移動に労力をさいていないので、待ち時間中の上の子対応に体力を温存できます

本当は1人目を出産した産院で2人目も産みたかったです。

でも上の子を連れて…となると大変。

妊娠初期ならまだしも、つわり中・妊娠後期の大きいお腹で上の子と検診へ行くのは至難の業です。

困るのは悪天候の日

  1. 雨が降っている
  2. 雪が降っている
  3. もうすぐ雨が降りそう
  4. 風邪がやたら強い
  5. 花粉が飛んでいる(花粉症の人限定)

どの日も健診に行きたくなくなりますよね…。しかも1歳の上の子と一緒に行くと思うとなおさら…。

雨の日や真冬など天候や季節も甘く見ない方が良いです。自宅と距離が近い産院なら、少しは健診へのハードルが下がります。

上の子のストレス減も考えよう

f:id:nisaisa-ikuzi:20200301160314j:plain

検診が続く後期は上の子のストレスが溜まりやすいです。

  1. 普段のおやつは控えて検診の日だけにする
  2. 特別なおやつ・ジュースを用意する
  3. 検診の帰り道にお楽しみ(遊び)を用意する
  4. 頼れる人がいるなら上の子のお世話を頼む

私は近くに親が住んでいないので4はありませんでした。だからこそ様々な工夫をして健診にのぞみ、出産まで乗り越えました。

産院選びに健診待ち時間の過ごし方。妊娠中のママにとってはしんどい時期です…。でもこれを乗り越えれば可愛い第2子に会える!

これから第2子を出産するママさん、何か参考になるものがあれば幸いです♪