2歳差育児のコツ

【10分で完成】朝ごはんをルーティン化するメリットとコツ

f:id:nisaisa-ikuzi:20200307152931j:plain

2歳差育児中のママ、YOIKOです!私はそれほど家事が得意ではありません。

ただ効率よい家事をしている自覚はあります。

  1. 朝ごはん準備
  2. お弁当作り
  3. 授乳

↑↑↑ 全てが30分以内に終わっています

そんな私がおすすめする「朝ごはんのルーティン化」。大体10分で完了です。

朝ごはんの支度をあっという間にすることで…

朝の時間にゆとりが出るようになりました!

  1. 2歳差育児でしんどい
  2. 朝はいつも時間がなくバタバタする
  3. だけどしっかり子供に朝ご飯をに食べさせたい

 そんなママさん必見にこそ見てほしい!

朝は毎日忙しくて朝ごはんが適当になりがちです。でも子供がいる以上、ちゃんとしたものを食べさせたい。その解決の糸口が朝ごはんのルーティーン化でした。

さぁ明日から始めましょう!

ルーティン化のメリット3つ

 「なぜ献立をルーティン化するのか?」それは3つのメリットがあるからです!

メリット

  1. 「なに食べよう?」と考える時間をなくす
  2. 買うものが決まっているから買い物が楽
  3. 朝のねぼけ頭でも考えずに簡単に作れる

ルーティン化によって調理時間や買い物時間が短縮。「何にしようかな~」と考えるストレスもありません。

2歳差育児のママにとっては「考える時間」さえも惜しい。

朝はどうしてもバタバタしがち。とにかく時短・効率化を意識します。

ルーティン化の考え方

基本的にはこのような構成にするのがおすすめ。

ルーティン化の考え方

  1. 献立は洋食に絞る
  2. メインはパンにする
  3. 袋から出せばすぐに食べられる食材チョイス

結論から言うと、朝ごはん作りに時間がかからないのは断然パンです。

圧倒的楽です!

パンだと幼児でも一人で食べられます。

そしてこぼしにくい。ママが食べるのを手伝う必要がありません。

また袋から出せばすぐに食べられるのも時短ポイントですね。 サイドメニューも同じ考え方です。買うなら

  1. 個包装
  2. 袋詰め商品

がおすすめです。 逆におにぎりやご飯系だと、食後にご飯粒いっぱいの子ども服を処理するのが大変です。

とにかくパンにしましょう。2歳差育児のママにはパンこそ正義。

我が家の朝ごはんメニュー

朝ごはんのルーティン化を始めてからのメニュー!毎朝これです。

我が家の朝ごはん構成

  1. パン
  2. ヨーグルト
  3. 果物

【パン】

  1. パン屋さんで週末に大人買い(買うのは大きいパン)
  2. 家でカットし冷凍保存(平日に食べきる量で)
  3. 時間がない時用にスーパーのパンも買っておく

パンはパン屋さんで購入しています。大きめカンパーニュやバゲットを購入するのが好き。朝から幸せな気分になりテンションアップ!

購入した段階でパン包丁で全て切ってしまえば、冷凍庫に大量にストックできます。(店舗でスライスをお願いすると時短です)

 スーパーで袋詰めのパンを買うこともあります。1つ1つが小さいロールパンは切る必要もないので、すぐに食卓に並べられますね。

【ヨーグルト】

  1. 400グラムの大きいサイズ
  2. 4つで1セットの果物ヨーグルト

ヨーグルトは400グラムの大パックから器にうつしていますが、本当に時間がない時は4個パックのデザートヨーグルトで代用。

少々お値段が高くなりますが、本当に時間がない時は神。

冷蔵庫に常にこの2つはストックしています。

【果物】

  1. ぶどう(種なし、皮つきで食べられるもの)
  2. パイナップル(カット済みのもの)
  3. フルーツ缶

果物は洗うだけ、包丁作業ナシのものをチョイスすると断然楽です。

例えばぶどうはこんな商品。

f:id:nisaisa-ikuzi:20190517054932j:plain

実際の朝ごはんはこんな感じ

我が家の朝ごはんです。

飲み物は私は紅茶、子供は牛乳、夫はプロテイン。

f:id:nisaisa-ikuzi:20190517061301j:plain f:id:nisaisa-ikuzi:20190518203512j:plain

コツと工夫

朝ごはんを作る時に気をつけていることを紹介します。 

朝ごはんづくりのコツと工夫

  1. 果物はヨーグルトにのせてしまう
  2. 使用するカトラリーは少なくする
  3. パンはチーズやハムなど包丁いらず食材オン

果物はヨーグルトにのせる

ヨーグルトに果物をポイっと放り込む!すると使う食器が1つ減ります。

となると洗う食器も自動的に減りますね。

使用するカトラリーは少なくする。

使用するカトラリーはスプーン1つ。

果物をヨーグルトにのせたのがココで効きます。

大皿を1枚だけ使って

  1. パンを皿にのせる
  2. 果物を皿にのせる
  3. ヨーグルトなし

にしても。その場合はフォーク1つで済みますね。

ちょっとした工夫で使う食器が減るんです!

パンには包丁いらず食材をオン

パンにちょっとした食材をのせれば栄養価アップ。包丁いらず、洗う手間なしの

  1. チーズ(溶けないタイプのスライスチーズや6P)
  2. ハム

がおすすめです。

ハムは保存期限が長く個包装ですし、チーズは冷凍庫に入れておけば常にストック可能です。

飽きないためには?

余裕がある平日や休日は少しだけ内容を格上げします!

これなら家族からブーイングが来ません!

平日ルーティーン化メニュー

   ↓

休日2日間はちょっと豪華メニュー

   ↓

平日ルーティーン化メニュー

2日間「休日メニュー」がくることによって平日メニューが飽きにくくなる仕組みです。

休日の豪華メニューは?

https://www.instagram.com/p/BxZlMxBF95s/
  1. 牛乳をコーヒーにチェンジ(大人)
  2. パンにジャムやバターを塗ってから焼く
  3. 包丁が必要な果物を切る(オレンジやリンゴ)
  4. パンケーキやフレンチトーストを作る

我が家のコーヒーはハンドドリップです。淹れる手間が面倒なので毎日は無理。

休日だけでもトライすると朝ごはんがリッチに見えます。

最近は暖かくなってきたのでネスレ無糖で代用。簡単にカフェオレできるし美味しい!ペットボトルなので冷蔵庫に横倒し置きOK!それに長期保存も効くし。ハンドドリップが面倒なら市販品に頼ります。

 

f:id:nisaisa-ikuzi:20190517055543j:plain

休日の時間がある日の鉄板、パンケーキ!見た目でテンション上がりますね。少し余裕のある日、休日は「脱ルーティン化メニュー」で飽きない工夫もしてみてください。

私自身の気分も上がります!

今回は「朝ごはんのルーティン化」コツやメリットを紹介しました。ルーティン化すれば家事の時短に一役買います。ぜひお試しください!

>>>【生協フル活用】休日の土日ご飯をルーティン化で乗りきる方法

休日のメニューもルーティーン化しています。2歳差育児で忙しいママにこそ!!ぜひ読んでもらいたいです。

上の子が2歳の時から愛用しているリサラーソンの子供食器。プラスチック食器から陶器に移行したいママにお勧めです!特に平たい皿が使いやすく、カレーやシチューなど汁物も入って便利です。