トイトレ

【トイレトレーニング】子どもにやる気を出させる方法3つ【効果あり】

f:id:nisaisa-ikuzi:20200321064807j:plain

こんにちは、2歳差育児ママのYOIKOです!

トイレトレーニングを始めたのは、息子が2歳9ヶ月の時。本人がやる気を出す方法を模索し、3歳1ヶ月でオムツ卒業しました!

正直、トイトレを成功させるためにはママの作戦が大切です。

今回は息子のトイレトレーニングに効果があった「トイトレのやる気を出させる方法」を紹介します。

ステップは3つです

  1. スタディシールの活用
  2. 絵本を読む
  3. お兄さん・お姉さんパンツ

特に効果的だったのは、お兄さんパンツ。トイトレの進み具合と共に紹介していきます!

  1. トイトレってどうやって始めよう?
  2. トイトレがなかなか進まない

そんなママさんの参考になれば幸いです!

【トイレトレーニング】3歳1ヶ月でオムツ卒業!一番効果があったのは〇〇だった

精神的な面で効果があったのは「お友達の影響」。こちらにも詳しくのせました。

トイトレ基本アイテム

トイレトレーニングするからには便座が必要!大人用の便座は2~3歳児には大きすぎますね。おまる派か子ども便座派かに分かれます。

我が家は子ども用便座にしました!

使用中の子ども用便座と便座スタンドはコチラです。

このスタンドにマッチするのは永和の補助便座。我が家はグレーを愛用中。

ちなみに・・・。

便座スタンドは買った方が良いです!

山崎実業ならシンプルで無駄のない設計。床に便座が付かないので清潔に屋待つことができ満足しています。下の子も合わせると5年は子ども用の便座がいります。長い目で見ると早めに買うのが正解!

子供にやる気を出させる方法

「どうすればトイレトレーニングを早く終わらせられるか」

➡子ども本人のやる気が大事!

そこで私は息子にやる気をだしてもらうべく、アイテムを揃えました!

ここからは実際に私が準備したものを紹介します。

スタディシール

スタディシールって知っていますか?ダイソーをウロウロしている時に発見したアイテム。 簡単に言えば「よくできました」のシールです

ダイソーで買いました。

f:id:nisaisa-ikuzi:20190520081351j:image

3種類あるので台紙自体は3枚入り。しかもシールを剥がしたら、何度も使えるつるつるタイプの台紙でした!

100均スゴイ!かなりお買い得!

シールは消耗が早いので、100均で充分だと思います。

  1. キティちゃん
  2. 恐竜
  3. ドラえもん

など、100均店舗を回れば主要キャラのシールが見つかりますよ。

我が家は子供が好きな乗りものシールにしました。

スタディシールを活用法

  1. 「便座に座ったらシールだよ!」とトイレに子どもを誘う
  2. 座らせる(うんち、おしっこできなくても最初はOK)
  3. 便座から降りてシールを台紙に張らせる

このように便座に座ったら貼る仕組みです。便座に座ることが慣れてきたら次のステップ。「うんち、おしっこできたらシール」に変更します。

よくできましたシールって私も子どもの頃好きでした。

本人が好きなシールだとやる気アップしました。。

トイレが出てくる絵本を読む

絵本好きならおすすめの方法です。

読んだあとに「トイレに行こうか」と親が誘いやすいですよ。

この3冊はマスト

トイトレは長丁場になります。

我が家の場合は、2歳9ヶ月~3歳1ヶ月までの半年くらいかかりました。

トイトレ系の絵本、1冊は家に常備しておくのがお勧めです。

毎日のように読んでいたトイトレ絵本はこちら!

  1. ノンタン おしっこしーしー
  2. ゆっくとすっく トイレでちっち
  3. みんなうんち

内容はオムツでおしっこしたり、おまるでしたりという「トイレの仕方のバリエーション」を紹介しています。

最終的には「おもらしは失敗、トイレでしよう」というくだり。ここで「あぁ、トイレでおしっこしなかったら失敗なんだな」と子供が理解できます。お決まりのくまさん・うさぎさん・たぬきくんも登場。赤ちゃん版絵本を選ぶことで分かりやすさを強調!うちの子も大好きです。

これすごく人気で、図書館では必ず貸出中でした。「ゆっくとすっく」シリーズは可愛らしい絵で好きです。内容もほんわかしつつしつけに使える内容でグッド。トイレを好きな物で飾りまくる内容なので、視覚的に女の子に受ける内容です。

五味太郎さんはあらゆるジャンルの絵本があり、絵が個性的な絵本作家さんです。「みんなうんち」は昔から有名ですね。動物のうんちの形が分かるので、動物好きな子どもなら食いつきやすいです。特に男の子はなぜかウンチネタ、好きですよね…笑。

おしっこはするけどウンチはトイレでできない…そんな時期に効果的でした。

大人がトイレに行く描写があるので、子供が「パパもトイレでするのか~」と思ってもらえる1冊です。

お兄さん(お姉さん)パンツを買う

トイレに座るようになってきたら最終ステップ。我が家はパンツを買いました。

 ここでのポイントは3つです。

  1. 本人が気に入るパンツにする
  2. 親子で一緒に買いに行く
  3. 「〇〇ちゃんもやってるよ」と言う

うちの子は2歳くらいから「好き」なものが増えました。新幹線が好き、汽車が好き・・・。

子どもの「好き」を利用しない手はありません。

 「本人」が好きな柄のパンツを「一緒に買う」これ大事!

本人が気に入るもの、満足のいくものを一緒に買うと、意外とやってくれたりするんですよね。そして子どもって意外と単純なので、「〇〇くんもやってる」と言うとすんなり受け入れてくれたりします。(競争心ですかね?)

>>>【トイトレに苦戦】キャラものお兄さんパンツの効果はありました

お兄さんパンツのおかげで購入➡1週間後にオムツ卒業できました!詳細はコチラ。

トイトレはママの作戦次第です

今回は私が実践中の「トイトレで本人にやる気を出せる方法」を3つ紹介しました。

  1. 子どものテンションをいかにあげて
  2. いかにモチベーションを保つか

コレはママの腕次第なところがあります…。。

トイトレを始めて1週間たったころ、子どもに一番効果があったのはスタディシール。そして後半の半年後くらいに「お兄ちゃんパンツ」を購入してやる気アップに拍車がかかった工程です。

【トイレトレーニング】3歳1ヶ月でオムツ卒業!一番効果があったのは〇〇だった

精神的な面で効果があったのは「お友達の影響」。こちらにも詳しくのせました。

3歳1ヶ月でオムツ卒業した我が家ですが、ママの根気は必要不可欠。「いつまで続くの?」とイライラしがちですが、ゆる~くなが~く、「3歳の内に卒業できればいいな」くらいのスタンスが楽でした。

トイトレ成功を願っています!どなたかのママの参考になれば幸いです。