2歳差育児のリアル

【見栄一切なし!】これが2歳差育児ママのリアルな献立です

f:id:nisaisa-ikuzi:20190517055411j:image

「育児中でも簡単ごはん」

「授乳中は栄養バランスを」

「一汁三菜を心掛けて」

いやいや・・・無理無理無理!!!!

第1子の時でさえいっぱいいっぱいだった子育て。2歳差育児でちゃんとしたご飯なんて不可能でした。

私は0歳と2歳の育児をしているママです。そんな私の普段の献立をありのままに紹介します。

見栄は一切なしなので、これから2歳差育児を迎えるママさん・2歳差育児希望のママさんの参考にどうぞ!

2歳差育児。「ズボラ飯」になる理由

下の子が生まれた当時、上の子は2歳4カ月でした。2歳は身長もどんどん伸びて栄養がしっかり必要な時期。そう分かってはいるのですが子育て雑誌にのっているような栄養バランス完璧な献立を作ることがきませんでした。

だってそんな暇ないんだもんっ!!

ズボラ飯を作らざるを得なかった理由

・上の子は下の子が産まれたことで赤ちゃんがえり(すぐ泣く)

・上の子の精神状態が脆くなだめるのが大変

・下の子の面倒を見つつ上の子と一緒に遊ばなければならない

・下の子の授乳とおむつ替えが頻繁

2歳児と0歳児がいるので家事が進まない

モチベーションがあっても忙し過ぎて「作る時間を確保できない」。

 これがリアルな「てんてこ舞い」育児です…!

雑誌みたいに美しい食事を作る時間がありません。

我が家の平日の献立1週間

我が家のとある1週間のメニューです。本当はキラキラしたインスタママみたいに美しい盛り付け・華やかな食材に憧れますが。2歳差育児のリアルな情報として恥ずかしながら公開(処刑 )させて頂きます。

f:id:nisaisa-ikuzi:20200128190253j:plain

 月曜日

  • 日曜日ののこりもの
  • 豚しゃぶ
  • トマト

日曜日は夫がいるので平日よりはマシな献立が作れます。多めにつくっておいて月曜日の夕飯にまわす。豚しゃぶは豚肉ゆでてドレッシングorポン酢かけただけ。包丁を使うのはトマトぐらいです。

火曜日

  • 生協の魚
  • トマト
  • ふりかけごはん

2歳差育児がきっかけで生協を頼んでいました。生協の魚系冷凍食品は味付けが済んでいて楽チン!上の子に食べさせる手間が省けるので、骨を取り除いてある商品ばかり購入していました。

\ こんな記事もあります /

 

>>>利用6カ月の感想。生協はこういう人に向いています

生協を利用したことで「どんなママに合うか」が分かりました。

 

水曜日

  • 手羽元焼き
  • トマト
  • 冷奴
  • たまごふりかけごはん

手羽元に塩胡椒。焼くだけ。冷奴はパッケージに入ったまま食べさせることも多かったです。上の子が真っ白なご飯を嫌がるので、連日ふりかけご飯でした。

木曜日

疲れたから果物で終わり

これぞ見栄なしの晩御飯!果物で終わり、本当です。トップ画にのせている写真がその光景。当時上の子が大好きだったパイナップルは頻繁に登場していました

果物をたらふく食べればそれなりにカロリーある。ビタミンCも豊富だしいっか!

そんな感じです。

金曜日

  • 果物
  • ソーセージ
  • 冷奴
  • 海苔ごはん

前日に大量に切っておいた果物ののこり。ソーセージはタッパーにいれてチン。たまにはふりかけを辞めて海苔にすることで罪悪感がちょっぴり減る。

献立に共通するもの

全体に共通しているのはザ・シンプル!!品数も少なくほぼ調理工程なし。

どんな点がズボラだった?「 ズボラ飯」ポイント

・包丁は生野菜のトマトと果物のときだけ使う

・封をあけたら食べられる食材ばかり(冷奴や缶詰など)

・チンして食べられるものを多用する(生協の冷凍食品)

・お皿でなく容器のまま食べることも多い

かなりのズボラ飯です。育児は待ったなしなので、調理工程を手抜きするしかありませんでした。上の子2歳児の「お腹すいた」コールがうるさいので容器に移す暇もありません。

本当はちゃんとお皿にうつして手作りしてあげたい、、、。なのにできない。理想と現実のギャップに罪悪感でした。

「〇〇炒めのバター醤油焼き〜きのこを添えて〜」なんてメニューとは無縁の日々です。笑いやーこれがリアルな2歳差育児ですよ。

今思えばズボラ飯で正解だった

f:id:nisaisa-ikuzi:20200202122426j:plain

ズボラ飯万歳!!ズボラ飯でいいじゃない。だって大変なのだから!!!!

それにズボラ飯にしたことで良かったこともたくさんありました。

メリット

・夕飯に手を抜くことで子供としっかり遊べる

・イライラしにくくなった

・料理をすることによる体力消耗がない(=夜間授乳のスタミナ温存できる)

私は子供にとって一番いいのは「イライラしていない笑っているママ」という考えです。だからこそ手を抜けるとは抜き、私がイライラする原因をなるべく減らした、、、それが料理だったという感じです。

冒頭でも言ったようにズボラ飯に対する罪悪感は勿論ありました。でもそれよりメリットの方が個人的には上回っていたので結果オーライです。

子育ても完璧、料理も完璧。そんなママにはなれませんでしたが、「料理の手抜きをしたことで子供としっかり遊んであげられた」という自信はあります。

ズボラ飯を肯定する気はありませんが、子育てと家事は親の自己満足が多い。我が家はコレで良かったと思います!