2歳差育児のコツ

【ワンオペの2歳差育児】お風呂に子ども2人を同時に入れる方法

f:id:nisaisa-ikuzi:20200125162451j:plain

2歳差育児で気がかりになることの1つ。

子ども2人をどうやってお風呂にどうやって入れよう?!

我は平日ワンオペ育児のママです。私が1人で子ども2人、しかもできることも年齢も違う子どもをお風呂に入れるというのは至難の業でした…。それでもなんとか自分なりに工夫し、「1人でお風呂に入れるミッション」をこなしていました。

そこで今回はワンオペで2人の子どもを同時にお風呂に入れる方法を紹介。ご主人の帰りが遅いママさん必見です!

※2020年1月更新

2歳差育児のお風呂問題

平日はワンオペ育児の私。子供をお風呂に入れるのは毎日のルーティーンとはいえ大変です!特に産後3か月くらいはコツが掴めずてんてこ舞いでした

f:id:nisaisa-ikuzi:20200125162755j:plain

難しい理由

 まずは何がそんなに難しいのかを考えてみました。

2歳差育児でお風呂に入れるのが難しい理由

2歳児の上の子

  • ある程度できることもあるが全てはできない
  • イヤイヤ期真っ只中
  • 入浴中に下の子にちょっかいを出す
  • 長風呂してお風呂で遊びたい時がある

0歳児の下の子

  • 1人では全く何もできない
  • 首が座っていない場合はママの両手が必要

年齢月齢が違うとできる範囲が違う。だからそれぞれに対応するママの力が必要になってくるんですよねぇ涙。

下の子は0歳なので自分で何にもできない。上の子はある程度はできるものの全てを完結できない。そこが2歳差育児お風呂の難しいところです。

それでも「同時に」お風呂に入れたい!

 私が2人いっぺんにお風呂に入れてしまうのは「面倒なことは一気に終わらせたい!」それに尽きます。

 

下の子をしばらく沐浴のベビーバスにする方法もあります。でもいずれはベビーバスを卒業させなければいけない。2人同時入浴を後回しにするかどうするか。それならもうさっさとベビーバス卒業しちゃおう!そういう感じですね。

準備しておくこと一覧

f:id:nisaisa-ikuzi:20200125162116j:plain

 私が実践している下準備一覧です。どこに置くのか、場所別にまとめてみました。

浴室の体を洗う場所

ベビーバス(バスタオルを敷いておく)

脱衣所

・上の子用のバスタオル

・下の子用のお風呂マット(バスタオルを敷いておく)

部屋(リビング)

 

・子ども2人分のパジャマ
・子ども2人分のオムツ
・子どもに塗るための保湿剤

・夏と冬は空調設定も忘れずに

事前に全てをセッティング。慌てていても子どもが転倒する恐れがないので、基本的にアイテムは床の上に置きます。

役立ったアイテム

 

f:id:nisaisa-ikuzi:20200203085318j:plain
中でもお風呂用のバスマットは本当に便利でした!

本来は浴室内におく商品みたいですが、私は脱衣所の「下の子の体を拭く・とりあえず下の子を置いておくゾーン」として活用。バスタオルを上に敷き、赤ちゃんの体をくるむようにしていました。

お値段も700円程度でお手頃価格で良かったです。上の子が赤ちゃんの時から使っているのでもう使用期間3年目です!なのに「防カビ」という商品名の通り、毎日脱衣所にたてかけて置いているのに全くカビが発生していません!

f:id:nisaisa-ikuzi:20200203085303j:plain

 

悲しい自慢ですが上の子から使用し続けて4年目、1回しか水拭きしていないのにこんなにきれいです!しかも毎日置いている場所は洗面所の洗濯機横。黒カビも赤カビも何にもない。防カビは間違いないと自信を持って言えます!

子供2人をお風呂に入れる方法

f:id:nisaisa-ikuzi:20200125161936j:plain

実際の手順はこちら

 

 それでは一気にいってみましょー!

  1. 下の子を半裸の状態でベビーバス上へ(当時は冬。バスタオルにくるんでいました。お湯は入っていない状態でただの一時置き場)
  2. 私と上の子がお風呂へ
  3. 上の子の体や頭をまず先に洗ってしまう
  4. 上の子を湯舟につからせる
  5. 私が体や頭を洗う
  6. 上の子に入っておいたままよ!と言いお風呂場を出る
  7. バスマットにいる下の子をピックアップ
  8. 下の子を湯舟に入れる(私・下・上みんなが湯舟にいる状態)
  9. 下の子を湯舟の中でベビーシャンプーで洗う
  10. 下の子をバスタオルでぐるぐる巻きにして再びバスマット上へ
  11. 自分の髪の毛をドライヤーで乾かす
  12. 自分のパジャマを着替える
  13. 上の子をあがらせる
  14. 上の子のドライヤー、体を拭く
  15. バスタオルにくるまれた下の子を抱っこ
  16. 上の子とリビングへ
  17. 上、下両方に保湿剤をぬりパジャマを着せる
  18. 下の子に授乳、上の子にお水を飲ませる

 

ざっとかきましたが、実際やってみると戦争です。ママ自体は真っ裸でウロウロします。お風呂から出た後は早く動かないと子供が風邪を引いてしまいます。 まさに時間との勝負です。

 

難関ポイント

上の子です。3人みんなで湯舟に浸かっている時に、「泡を流してあげる~」と下の子にお湯をザッパー!とかけたり。

 

上の子が「まだお風呂で遊ぶ~」という時も大変です。下の子をいつまでも湯舟に入れるわけにはいきません。上の子を湯舟に放置したまま、先に下の子とあがることになってしまいます。

何か事故があると危ないので下の子を着替えさせながら気が気ではありません。常に耳をダンボ!そして下の子のセッティングが終わってから上の子を説得してお風呂からあげます。

2歳の上の子は気分屋です。たまにぐずってイヤイヤな時もあります。それでも毎日お風呂には入らなければなりません。「面倒だからもう今日はお風呂入れないでいっか~」が通用しないお風呂問題。

お風呂の難易度=上の子にかかっている

かもしれません・・・。

キーパーソンは上の子

下の子が泣いていない状態はもちろんですが、キーパーソンは断然上の子です!泣いていないタイミングというだけでなく、上の子が「言うこと聞いてくれるタイミングでお風呂に入る」これ重要!

 

もしぐずっていたり、「絵本読んでよ~」の時だと、お風呂に入れる作業の難易度がグッとあがってしまいます。なるべくママの負担を減らす方法。それは「上の子の機嫌がいい状態でお風呂にいれる」ということです!

 

簡単にポイントをまとめます。

子ども2人をお風呂に入れるポイント

\check/

①お風呂に入れる前に事前準備は必須

②子供の機嫌(特に上の子)をチェック

③お風呂から出た後はテキパキ動く

夫はこれを一通りやったことがありません。やった人にしか分かりませんが、お風呂に入れるの本当に大変です!!2歳差育児で一番の難関かもしれません。産後に夫が早く帰ってくるお宅が羨ましい・・・。

方法は各家庭で違うかと思いますが、私は産後こんな感じでお風呂にいれていました。下の子の首がすわれば楽に!おすわりしてくれたら楽に!段々楽になるので大丈夫です!